29連勝おめでとう!!第30期竜王戦 決勝トーナメント第一局『増田康宏四段VS藤井聡太四段』

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

ついに始まった第30期竜王戦 決勝トーナメント。

5組を勝ち進んだ増田康宏四段と、6組を勝ち進んだ藤井聡太四段の対局です。

さらに藤井聡太四段は歴代連勝記録が1位単独になるかどうかの対局。

いやー・・・スゴかったですね。

何がスゴかったかというと、あれ?と言う間に形勢が変わっていました。次元が違うというか。

もうスゴイとしかいえませんね。

藤井聡太四段!

第30期竜王戦 決勝トーナメント第一局の勝ち抜き&29連勝&歴代連勝記録1位単独、おめでとうございます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

第30期竜王戦 決勝トーナメント『増田康宏四段VS藤井聡太四段』

第30期竜王戦 決勝トーナメントがはじまりました!

この決勝トーナメントを勝ち抜いたひとりが挑戦者として、第29期竜王である渡辺明竜王への挑戦することができます。

決勝トーナメントは、1組から6組まであるトーナメントを勝ち抜いた強者が勢ぞろい。

日本将棋連盟の竜王戦のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

今回は、5組を勝ち進んだ増田康宏四段と6組を勝ち進んだ藤井聡太四段の対局です。

今回の対局は、歴代記録をぬり変える対局であること、藤井聡太四段の人気、将棋プロ内で唯一の10代対決、天才VS天才の対局ということで、かなり注目度が高い対局になりました。

持時間各5時間

昼食休憩:12時~12時40分(予定)

夕食休憩:18時~18時40分(予定)

先手:藤井聡太四段 後手:増田康宏四段

対局前に、増田康宏四段のコメントが将棋連盟に掲載されていました。

日本将棋連盟の増田四段。藤井聡四段戦への本人コメントのページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

意気込みを感じますね!

生中継&解説が増えて棋士大活躍!

さすが注目の一局。日本中が注目しているといっても過言ではない、対局の生中継が増えましたね。

日本将棋連盟の6/26増田-藤井戦(竜王戦決勝トーナメント)を、将棋連盟ライブ中継で

番組の解説に、大盤解説会、ひふみん(加藤一二三九段)はテレビ番組でひっぱりダコ。

棋士の方々も大活躍ですね。いろんな方の解説を聴く機会が増えてとても嬉しいです!

ニュース番組やワイドショーなどでも藤井聡太四段が特集されていました。20分、30分ほど放送されるってスゴイですね。

しかももう追いきれないくらい!軽く10番組は越えているのではないでしょうか。

NHKニュースウォッチ9では、藤井聡太四段の師匠である杉本昌隆七段が出演されていました。

AbemaTV

2017年6月26日(月)09:30~6月27日(火)02:00

第30期竜王戦は、全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われる。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、渡辺明竜王への挑戦者を…

解説:佐藤紳哉七段、髙野秀行六段、田中悠一五段

聞き手:伊藤明日香女流初段、山口絵美菜女流1級

山口絵美菜女流1級が可愛らしい!

対局のお昼休憩の間には、炎の七番勝負第1局の『増田康宏四段VS藤井聡太四段』を解説されていました。

佐藤紳哉七段のいつもの儀式、いつカツラを脱ぐのか楽しみにしていました。

わたしが見たのは14時頃の瞬間だけ。あとは離席していたので気づいたら脱がれていました。見られなくて残念。

伊藤明日香女流初段の佐藤紳哉七段のつっこみが面白すぎでした(笑)公式の写真は昨年からかぶってるバージョンにしているそうです(笑)

AbemaTVの視聴数は15時頃に1Mを超えていました。

20時頃には3M。20時半には3.7M。

そもそもメガ越え自体がスゴイ!!注目度が半端ないですね・・・。

ニコニコ生放送

2017年6月26日(月)09:50開場~終局後感想戦まで放送

スマートフォンから番組へのメール投稿はコチラから第30期竜王戦決勝トーナメント増田

解説:谷川浩司九段

聞き手:里見咲紀女流初段

ニコ生の解説は12時40分からスタート。

午前中は、運営さんがアンケートをとったり、盛り上がっていました。

基本的にニコ生を視聴していました。谷川浩司九段&里見咲紀女流初段の解説が面白くてわかりやすかったです。

お昼ごはんのはなし

ニコ生運営さんのお昼ごはんは、みろく庵の豚キムチうどん5人分!他メディアでも注文写真を見かけたので、メディア関係者が注文しすぎて売り切れちゃってそう(笑)

・・・と思っていたら、夕食時に注文した五目チャーハンが売り切れてというハプニング。記者が先回りして注文殺到になったのか、たまたま売り切れだったのかは不明。もー(^^;

月下推敲

谷川浩司詰将棋作品集「月下推敲」は藤井聡太四段の本棚にもあったらしい。

さすがですね!

Amazonで谷川 浩司の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

囲碁・将棋チャンネル、将棋プレミアム

将棋専門の有料チャンネルでも放送されています。

プロ棋戦やアマチュア大会などはもちろん、レベル別に分かれた講座番組、視聴者ご自身が参加できる棋力認定などバラエティに富んだ番組内容でお届けしています。覚えたての方から高段者まで幅広く楽しんでいただけるチャンネルです。

プロ棋戦やアマチュア大会などはもちろん、レベル別に分かれた講座番組、視聴者ご自身が参加できる棋力認定などバラエティに富んだ番組内容でお届けしています。覚えたての方から高段者まで幅広く楽しんでいただけるチャンネルです。

解説:中村修九段、森下卓九段、飯島栄治七段、永瀬拓矢六段

聞き手:塚田恵梨花女流1級、高浜愛子女流1級

将棋連盟ライブ中継

将棋連盟ライブ中継(iOS/Androidアプリ)で初心者向けの無料中継が配信されています。

解説:門倉啓太五段

日本将棋連盟の将棋連盟ライブ中継アプリのページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

大盤解説会

大盤解説会(読売新聞社主催)

日時:6月26日(月)17時45分~終局まで

会場:東京・大手町 読売新聞ビル3F[新聞教室]

解説者:深浦康市九段、聞き手:鈴木環那女流二段

日本将棋連盟の竜王戦決勝トーナメント1回戦 大盤解説会のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

関西大盤解説会(日本将棋連盟主催)

日時:6月26日(月)17時30分~終局まで

会場:関西将棋会館 2階道場奥

解説者:稲葉陽八段、聞き手:長谷川優貴女流二段

解説者が、深浦康市九段と稲葉陽八段!これは豪華ですね。

対局の流れメモ

将棋の内容以外の部分で対局の流れをカンタンに。

途中離席してたので不明です^^;

対局前

藤井聡太四段は9時45分頃に対局室に入室。その五分後、増田康宏四段が入室。

あいかわらず、すごい数のマスコミ。

佐々木勇気五段がまた様子を見に来られていて、対局前の二人を部屋の角で座ってガン見していました。この対局の勝者と次回対戦するからでしょうか。

格上、先輩である増田康宏四段が駒箱から駒を出し、駒を並べる。

振り駒で、藤井聡太四段が先手、増田康宏四段が後手に決定。

対局開始

対局は10時スタート。

藤井聡太四段が先手で、まずお茶を飲み心を落ち着けて初手を指す。

藤井聡太四段、初手2六歩。

増田康宏四段が二手目8四歩。

ふたりとも飛車先の歩をつくところからスタート。

お昼ごはん

注目を集めているお昼ごはんは、

藤井聡太四段は、みろく庵『豚キムチうどん』。

増田康宏四段は、みろく屋『ミニとんかつ定食』。

みろく庵 (千駄ヶ谷/そば)★★★☆☆3.05 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

昼食休憩は二人とも短め

すこし早めに、11時45分頃にお昼休憩に入ったようで藤井聡太四段と記録係が退室。増田康宏四段が少し残り50分頃に退室。

12時ごろには、藤井聡太四段が対局室に戻ってこられました。食べるの早すぎ!

でも気分転換よりとにかく将棋に集中したいんでしょうね。

増田康宏四段も早めに対局室に戻ってこられていました。

夕食休憩

18時から夕食休憩。

藤井聡太四段は、ワンタンメン。

増田康宏四段はヒレカツ定食と肝吸い。

藤井聡太四段が注文した五目チャーハンが売り切れてワンタンメンに変更。記者が先回りして注文したからか、普通に売り切れだったのかは不明(笑)

増田康宏四段は厳しい顔でかなり考えられていました。

18時15分頃には、藤井聡太四段はご飯を食べて対局室に帰ってきていました。

夕食休憩後、いつのまにか藤井聡太四段が攻めてる!?

夕食休憩後は、増田康宏四段と藤井聡太四段が互角。

増田康宏四段が攻めてると思っていたら、いつのまにか藤井聡太四段が攻めに転じていました。一体何が起こったのか・・・^^;

視聴数、来場数がスゴイ

20時頃、AbemaTVは視聴者数が3M、ニコ生は35万人を超えていました。

21時頃には、AbemaTVは4M、ニコ生43万人を越えていました。

21時半頃の投了後には5M、ニコ生が50万人近くになっていました。

これはスゴイ!

終盤は解説の先生方も読み辛い展開

終盤は、ニコ生で解説されていた谷川先生が見たことがない形で展開が読み辛いと言われるほど。

AbemaTVで解説されていた髙野秀行六段、田中悠一五段も見たことがない形には弱いとぼやかれていました。

もう素人にはまったくわけがわからないですね(笑)

それでも勢いだけは感じるのでとても面白かったです。

終局&感想戦

AbemaTVでは解説者3人が登場。豪華!

佐藤紳哉七段がまたカツラかぶって登場!今回何度やってくれるのか(笑)

初手から解説してもらえました。

解説陣では、増田康宏四段はなにか大きな見落としがあったのでは、という予想。あまり見たことのない場面があったみたい。

記者会見

記者会見は22時から10分ほど記者会見がありました。

佐藤康光会長と藤井聡太四段が登場。

個人的には、師匠も来て欲しかった。

関連記事メモ

藤井聡太四段29連勝、歴代単独トップ

日本将棋連盟の藤井聡太四段29連勝、歴代単独トップのページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

羽生善治三冠、谷川浩司九段、神谷広志八段、杉本昌隆七段、お母さんのコメントが掲載されています。

AbemaTVで読まれていて、聴いていて感動しました。

藤井聡太四段の次の対局は

藤井聡太四段の次の対局は、第30期竜王戦 決勝トーナメントの第二局め。

四組優勝の佐々木勇気五段との対局です。

佐々木勇気五段は、以前の都成竜馬四段(1回目)の対局時と(たぶん)、今朝の対局室にいち早く入室してガン見していました。ついに!

次回は本当に強敵ですね。楽しみです!!

と思ったら、感想戦時にも佐々木勇気五段が登場!

記録係の位置でめっちゃ見てた!!これは楽しみですね。

AbemaTVで生中継があります。

藤井四段連勝記録を伸ばすのか?30連勝目の1戦!第30期竜王戦は、全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われる。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦…

ニコ生の解説は木村一基 八段(※今日から九段)&村田智穂 女流二段!!

これは楽しみ!!

スマートフォンから番組へのメール投稿はコチラから開場時間を9:50→9:30に変更いたし

※他局は現時点では不明です。

今後も楽しみです!!がんばれー!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)