AbemaTVで王位戦生放送!!第58期王位戦七番勝負『羽生善治王位VS菅井竜也七段』第四局まで感想

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

ついに王位戦七番勝負がはじまりましたね!

現王位は羽生善治三冠(王位・王座・棋聖)、挑戦者は菅井竜也七段です。

今年からはAbemaTVの将棋チャンネルにて王位戦の生放送がはじまりました。

生放送してもらえるのは本当に嬉しい。解説の先生方も豪華ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

~もくじ~

第58期王位戦七番勝負『羽生善治王位VS菅井竜也七段』

王位戦とは

日本将棋連盟の王位戦のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。
  • 参加:全棋士と女流棋士2名
  • 持ち時間:タイトル戦は8時間(2日間)、本戦リーグ・予選は4時間
  • 例年7月~9月に王位VS挑戦者が七番勝負
  • 主催:新聞三社連合(北海道新聞、東京新聞・中日新聞・神戸新聞・徳島新聞社、西日本新聞)

王位戦の挑戦者になるためには、全棋士と女流棋士2名が参加する予選トーナメントで優勝し、その優勝者(8人)とシード棋士(4人)が紅白の2ブロックに分かれてリーグ戦(挑戦者決定リーグ)を行い、各ブロックの優勝者が挑戦者決定戦にて勝者となること。

現王位と挑戦者の対局は七番勝負。どちらかが先に四勝すると王位が決まります。

現王位の羽生三冠と七番勝負全国各地方での対局となるため、前夜祭や現地大盤解説会の機会があり現地の将棋ファンには楽しみですね!

詳しい内容は王位戦中継サイトへどうぞ。

王位戦公式中継サイト

【王位】羽生善治王位

日本将棋連盟の羽生善治のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

羽生善治王位は現在タイトル(王位・王座・棋聖)を三つ持っているので三冠と呼ばれています。

王位は18期。今回の挑戦者である菅井竜也七段に勝つと19期目。王位戦の最多獲得期数の記録が伸びますね。

【挑戦者】菅井竜也七段

日本将棋連盟の菅井竜也のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

今回の挑戦者は菅井竜也七段。タイトル初挑戦。

井上慶太九段門下の25歳。関西若手の期待の星!

対局数200以上で勝率7割はスゴイ。

参考:将棋連盟サイト・通算成績より

七番勝負の日程

第一局

対局日:2017年7月5日(水)・6日(木)

対局場:湯の山温泉 湯元 グリーンホテル(三重県三重郡菰野町)

三重県・湯の山温泉のかけ流し温泉のある湯元温泉旅館です。御在所岳の雄大な自然の元、ゆったりと温泉をお楽しみいただけます。

湯の山温泉 湯元 グリーンホテル【楽天トラベル】

第二局

対局日:2017年7月25日(火)・26日(水)

対局場:ホテル日航福岡(福岡県福岡市博多区)

ホテル日航福岡は博多駅より徒歩3分。博多駅からホテル まで地下通路直結。福岡空港からも地下鉄で約5分と好立地のシティホテルです。

ホテル日航福岡【楽天トラベル】

第三局

対局日:2017年8月8日(火)・9日(水)

対局場:京王プラザホテル札幌(北海道札幌市中央区)

京王プラザホテル札幌は、札幌市内屈指のロケーションを誇る22階建てのホテルです。札幌駅から徒歩5分。ビジネスや北海道観光、ショッピングにおいても最適な立地です。オトクな宿泊プランや、レストラン、ウエディングなど多彩な情報をご案内しております。

京王プラザホテル札幌【楽天トラベル】

第四局

対局日:2017年8月22日(火)・23日(水)

対局場:ウェスティンホテル淡路(兵庫県淡路市)

緑豊かな淡路島に佇む、癒しのリゾート。眺望豊かなバルコニー付きの客室、至福の寝心地をお届けするヘブンリーベッドでくつろぎのひとときを。宿泊・レストラン・ウエディング・宴会・エステなどの最新情報をご提供。

ウェスティンホテル淡路【楽天トラベル】

第五局

対局日:2017年8月29日(火)・30日(水)

対局場:渭水苑(徳島県徳島市)

第六局

対局日:2017年9月11日(月)・12日(火)

対局場:元湯 陣屋(神奈川県秦野市)

元湯陣屋は神奈川県 鶴巻温泉の老舗旅館です。お部屋ごとに趣向の異なる露天風呂付き客室もあり、日帰り入浴も楽しめます。東京・箱根の中間地の鶴巻温泉駅から徒歩5分、アクセスも抜群です! 将棋名人戦の舞台としても有名の旅館

第七局

対局日:2017年9月25日(月)・26日(火)

対局場:元湯 陣屋(神奈川県秦野市)

元湯陣屋は神奈川県 鶴巻温泉の老舗旅館です。お部屋ごとに趣向の異なる露天風呂付き客室もあり、日帰り入浴も楽しめます。東京・箱根の中間地の鶴巻温泉駅から徒歩5分、アクセスも抜群です! 将棋名人戦の舞台としても有名の旅館

結果

第一局:羽生善治王位●、菅井竜也七段○、菅井竜也七段の勝ち

第二局:羽生善治王位●、菅井竜也七段○、菅井竜也七段の勝ち

第三局:羽生善治王位○、菅井竜也七段●、羽生善治王位の勝ち

第四局:羽生善治王位●、菅井竜也七段○、菅井竜也七段の勝ち

AbemaTVの将棋チャンネルで生放送

第一局・1日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:伊藤真吾五段、今泉健司四段

聞き手:室谷由紀女流二段、貞升南女流初段

第一局・2日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:石田直裕四段、金井恒太六段

聞き手:飯野愛女流1級、藤田綾女流二段

第二局・1日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:戸辺誠七段、高野秀行六段

聞き手:室谷由紀女流二段、藤田綾女流二段

第二局・2日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:飯島栄治七段、佐々木慎六段

聞き手:飯野愛女流1級、中村桃子女流初段

第三局・1日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:飯塚祐紀七段、田中悠一五段

聞き手:藤田綾女流二段、貞升南女流初段

第三局・2日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:中座真七段、佐藤慎一五段

聞き手:飯野愛女流1級、本田小百合女流三段

第四局・1日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:梶浦宏孝四段、阿久津主税八段

聞き手:貞升南女流初段、和田あき女流初段

第四局・2日目

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

解説:都成竜馬四段、黒沢怜生五段

聞き手:村田智穂女流二段、安食総子女流初段

第一局感想

詳しい解説は王位戦中継ブログへどうぞ。

王位戦をさまざまな角度からレポートする中継ブログ

将棋の流れ(1日目)

振駒の結果、先手は羽生善治王位、後手は菅井竜也七段に決定。

初手「7六歩」、2手目「3四歩」で両者とも角の道を開けるところからスタート。

3手目は、羽生王位が「9六歩」とあまり見かけない手。羽生王位が指すのは初めての手らしい。

その後、菅井流三間飛車、角交換へと進む。

15時頃まではじっくりとした駒組みが続き、おだやかな流れになるのかと思いきや、羽生王位の「6六角」と強気で不気味な手が。

後手の王将の頭にあった歩がはがされてなんだか不安。どうするんだろう。

その後も菅井七段の長考がつづく。

18時以降で封じ手。封じ手は40手目、後手の菅井七段になりました。

羽生王位が駒をしまって1日目終了。2日目が面白くなってきた!

将棋の流れ(2日目)

2日目は、藤井聡太四段VS中田功七段の対局もあったので、3窓状態で見ていました。(ニコ生1つ、AbemaTV2つ)どちらの将棋も展開が似ていて逆によくわからなくなりました・・・(´・ω・`)

封じ手開封は「5六同歩」。

羽生王位は角で菅井七段の王の頭にある歩をとりその後自陣へ戻っていく。菅井七段は屋根(歩)のない銀冠のカタチに。羽生さんは穴熊のカタチに。

その後よくわからないけど、中盤戦が長かったらしい。(ムズカシイ)

羽生王位が歩をたくさん持つ展開。

18時過ぎ頃、羽生王位の残り時間が無くなり1分将棋に。

その後、王周りの駒がはがされ、18時10分頃に144手で菅井竜也七段の勝ち。

対局後、大盤解説会に羽生王位と菅井七段が登場。これは嬉しいですね!石田和雄九段の質問に対して羽生王位がうなっていたところが印象的でした。

その後大盤解説会から戻り、感想戦をされていました。

菅井竜也七段はタイトル戦初挑戦で初勝利でスタート!今後も楽しみです。

立会人が偶然にも話題の人の師匠方!

今回の立会人の先生方は立会人が石田和雄九段、副立会人が杉本昌隆七段。

先日行われた竜王戦の決勝トーナメント2回戦で対局した佐々木勇気五段、藤井聡太四段の師匠方です。

前夜祭でも、佐々木勇気五段と藤井聡太四段の対局が話題になっていたとか。

 昨年12月のデビューから歴代最多の29連勝を記録した藤井聡太四段(14)と、連勝を止めた佐々木勇気五段(22)の師匠同士が、トーク対決を繰り広げた。

将棋めし&おやつメモ(1日目)

午前中のおやつは、羽生善治王位が草もちとホットレモンティ。菅井竜也七段がフルーツ盛り合わせ(メロン、パイン)とアイスコーヒー。

お昼ごはんは、羽生善治王位がカレーライス。菅井竜也七段が天ぷらそば。

3時のおやつは、羽生善治王位がつぶあんのどら焼きとホットコーヒー。菅井竜也七段がフルーツ盛り合わせ(オレンジ、キウイ)とアイスコーヒー。

将棋めし&おやつメモ(2日目)

午前中のおやつは、羽生善治王位がキウイとオレンジジュース。菅井竜也七段がフルーツ盛り合わせ(メロン、パイン)とアイスコーヒー。あれ?昨日と同じですね。

お昼ごはんは、羽生善治王位が幕の内弁当。菅井竜也七段が天ぷらそば。昨日と同じですね。

3時のおやつは、羽生善治王位がブルーベリーレアチーズとホットレモンティ。菅井竜也七段がフルーツ盛り合わせ(メロン、パイン、オレンジ、キウイ)とアイスレモンティとオレンジジュース。フルーツ全部(笑)

でもそれどころじゃなくてあまり食べてなかったような・・・。

今泉健司四段の解説が面白い(1日目)

今回はじめて今泉健司四段の解説をきいたのですが、楽しい方ですね。話がうまいです。そして飽きさせない。自虐ネタを入れつつの明るい話題が楽しい!

菅井竜也七段への愛と振り飛車愛が素敵でした。

今泉健司四段の本、ちょっと読んでみたい。φ(..)

棋士の一日公開コーナーが面白い(笑)

棋士の一週間の予定や一日が公開されていました。

一日目はなかなか進まなく解説も話題が無くなってくるので、こういう企画ものんびりして楽しいですね。

貞升南女流初段は小さい子のいるママ棋士なんだとか。大変そうですが楽しそうです。

今泉健司四段は甲子園に行かれたり、講演会などであちこち地方へ行かれているそうです。

室谷由紀女流二段は劇団四季を見に行ったり、ボクシングジムで汗を流したりと楽しそう。

伊藤真吾五段は見逃しました。残念(笑)

第二局感想

将棋の流れ(1日目)

前回の先手が羽生善治王位だったので、今回の先手は菅井竜也七段、後手に羽生善治王位。

初手は「5六歩」、2手目は「3四歩」。

菅井竜也七段が真ん中の歩を前に出したから中飛車にするのかと思いきや、3手目に「7八飛」。これはちょっとビックリ。序盤からどうなるのかという面白い展開。

解説の先生方いわく、羽生善治王位は普通に指していたはずなのになぜか悪くなってきている感じだとのこと。左側を動かしたら悪くなるのでお互い動かせない。羽生善治王位は王様を囲って完成しているから動かせる場所が少なくなっている。そういう展開もあるのか。

前回第一局の解説で今泉健司四段が言われていましたが、菅井竜也七段にはあたためている研究酒があるとのこと。これのことなのかな。今のところ

18時に菅井竜也七段が封じ手。チャイム鳴ってた(笑)

将棋の流れ(2日目)

対局開始は9時ですが菅井竜也七段が8時20分頃から入室されていたとのこと。毎回早いですね。

羽生善治王位は対局開始8分前に入室。

駒箱から駒を出して並べ、記録係が棋譜を読み上げ、1日目の盤面まで並べていく。

その後、立会人の青野照市九段が封じ手を開封し、発表。

封じ手は「4七金」。

立会人の青野照市九段、副立会人の豊川孝弘七段の本命の方の予想が当たりました。

感想&インタビューも面白かったです。豊川七段は大判解説をされるとのこと。一度は行ってみたい。

後手の羽生善治王位は難しい将棋。

15時32分頃、103手までで先手・菅井竜也七段の勝ち。

そのまま感想戦になり、16時30分頃に感想戦が終了。

さいごにAbemaTVの菅井竜也七段へのインタビューがありました。ありがとうございます!

見ている側からすると菅井竜也七段が快勝という感じでしたが、菅井竜也七段の感想ではずっと難しいと感じていたとのこと。

将棋めし&おやつメモ(1日目)

午前中のおやつは、羽生善治王位がくずまんじゅうとコーヒー。菅井竜也七段がフルーツ盛り合わせとフレッシュオレンジジュース。菅井竜也七段はフルーツが好きなんですね。

お昼ごはんは羽生善治王位がにぎり寿司。菅井竜也七段がサーロインステーキ。にぎり寿司の穴子は西と東でアブラのノリが違うとか。美味しそう!!

3時のおやつは羽生善治王位がフルーツのゼリーとホットレモンティ。菅井竜也七段が夏のフルーツ・ヴェリーヌ仕立てとオレンジジュース。ホテル日航福岡の夏のスイーツコレクションより。これは美味しそう!!

【ティー&カクテルラウンジ】7/1より登場!夏のスイーツコレクション

将棋めし&おやつメモ(2日目)

午前中のおやつは、羽生善治王位が昨日と同じ老舗蛸松月菓子舗のくずまんじゅう。素材のこだわった和菓子だそうでおいしそう。夏らしくていいですね。

菅井竜也七段はフルーツ盛り合わせ。今回はお皿を持ちながら食べたいという要望があったので、二日目はお皿が2つに分かれたらしい。

お昼ごはんは羽生善治王位がオムライスとオレンジジュース。羽生さん卵と鶏肉はかなりこだわりの素材を使用。こだわり具合を説明されていたけど覚えられませんでした^^;

菅井竜也七段はホテル日航福岡のオリジナルビーフカレー。フルーティなカレーだそうです。

カレーを食べると頭の回転がよくなるらしいという研究成果が発表されているらしいとのこと。おかげで夕食はカレーに決定(笑)

3時のおやつは、飯島栄治七段が予想。

菅井竜也七段は午前中にフルーツ盛り合わせを頼んでいるから午後は洋菓子かな、フルーツ盛り合わせはないだろうと予想しているところにおやつ速報。

フルーツ盛り合わせ&オレンジジュースでした。(笑)

羽生善治王位のおやつ予想は和菓子&ホットコーヒー。実際にはメロンとマンゴーのショートケーキとホットレモンティでした。

ホテル日航福岡の方のおやつ紹介コーナーがよかったです。

昨日菅井竜也七段がおやつに食べた夏のフルーツ・ヴェリーヌ仕立ては一番人気ですぐ売り切れるんだそう。

昨日羽生善治王位が食べたフルーツのゼリーは男性に人気で、今日羽生善治王位が食べたメロンとマンゴーのショートケーキは生クリームにカスタードが入っていたりスポンジがアーモンド風味とのこと。これは食べたい。美味しそう!

解説陣が楽しい!(1日目)

今回の解説は、戸辺誠七段&高野秀行六段、聞き手は室谷由紀女流二段&藤田綾女流二段。

解説もわかりやすく面白いのですが、その他の将棋に関する話や余談も楽しみのひとつ。

とくに棋士の一日&一週間を公開コーナーは楽しみ!

藤田綾女流二段だけ見逃して残念・・・(´・ω・`)スプラトゥーンの話聞きたかった。

戸辺誠七段は最近本を出されたそうです。

DVD付きで、映像には聞き手として藤田綾女流二段が登場。お二人のほんわか将棋解説が見られるのは魅力的。

室谷由紀女流二段は今回の挑戦者である菅井竜也七段と同い年で小さい頃から知っていたとのこと。将棋のことであーだこーだ言い合ってそうな光景が目に浮かびました。

解説陣が楽しい!(2日目)

今回の解説は飯島栄治七段&佐々木慎六段。聞き手は飯野愛女流1級&中村桃子女流初段。

恒例となりつつある棋士の一週間と一日が公開されていました。

飯野愛女流1級のある一日は16時間も寝てる日(笑)しかも起きた後に放心状態2時間(笑)何故この日を選んだ(笑)

佐々木慎六段は愛妻家&ネコ好きというのがわかりました。その他はいろいろ謎すぎる(笑)

中村桃子女流初段の一週間の中には犬の歯医者さんに行くというのがありました。犬が大好きなんでしょうね。トイプードルを飼っているとのこと。さらに実家には大型犬も含めて3匹いるらしい。そして一日はスプラトゥーンとマインクラフトが大幅に占めた一日。(笑)どちらも藤田綾女流二段と一緒に遊んでいるとのこと。

飯島栄治七段は忙しい一週間と一日をチョイス。順位戦の対局後、感想戦をして夜中1時半。それから棋士の方々と飲んで朝4時に寝て、16時からAbemaTVで解説&食レポ(笑)

この4人は・・・面白い(笑)

一番強烈な印象は飯島栄治七段でした。前回のAbemaTVの食レポ見てるから更に面白かったです(笑)

もうネタ用の一日と一週間をわざわざ選んできているとしか思えない(笑)

そんなすてきな先生方が大好きです。

飯島先生は明日7月27日に本が発売されるとのことで紹介していました。

以前発売していた2冊の本を1冊にまとめた復刻版でコンパクトなサイズになりました。(厚みはあるけど)

羽生先生も帯で紹介してくれていた本で、引き角戦法は飯島先生の本しかないので引き角が好きな人にオススメとのことです。

サイズが小さいので移動中に読むのにいいらしい。(分厚いけど笑)

福岡アジア美術館に行ってみたい

今回の対局場所は、福岡市・ホテル日航福岡。

ホテル日航福岡は博多駅より徒歩3分。博多駅からホテル まで地下通路直結。福岡空港からも地下鉄で約5分と好立地のシティホテルです。

対局前日は福岡アジア美術館を見学されたとのこと。行ってみたい。

第三局感想

将棋の流れ(1日目)

前回の先手が菅井竜也七段だったので、今回の先手は羽生善治王位。

初手は7六歩、菅井七段は3四歩でスタート。

お昼休憩後、菅井七段がすぐに5五銀。

その後、羽生王位は長考に入り、菅井七段が退席中に羽生王位から「いや~・・・」というため息がもれていました。難しい局面。

封じ手は18時。

菅井七段の手番のまま封じ手になるかと思いきや、その封じ手3分前に菅井七段がうった!

羽生王位ビックリどころか、記録係があせる(苦笑)

書き直しをしていたみたいでした。

羽生王位は、封じ手時間の5分後に封じ手を発表。

封じ手の予想はいくつかあるようなのでなにになるか楽しみです。

将棋の流れ(2日目)

菅井七段は開始30分前からすでに入室。羽生王位は8分前に入室。

封じ手は、9四歩。中座先生の予想が大当たり。

14時50分頃に菅井七段が投了。

羽生王位が終始優勢で菅井七段はあまり良いところがなかったという印象でした。

将棋めし&おやつメモ(1日目)

10時のおやつは、羽生王位、菅井七段ともにタピオカ入りココナッツミルク。菅井七段はおやつの存在を忘れていたのか、お昼休憩になってからココナッツミルクを食べていました。

お昼ごはんは、羽生王位、菅井七段ともに三食丼。うに、いくら、かにがのってて美味しそう。さすが北海道。

15時のおやつは、羽生王位がショートケーキ、菅井七段がフルーツ盛り合わせ。菅井七段はフルーツが定番ですね。

解説陣の一週間&一日シリーズ(1日目)

人気コーナーになりつつある解説陣の一週間&一日シリーズ。

田中悠一五段の一日は、子ども将棋教室の話。

藤田綾女流二段の一日は、水戸の将棋まつりの話。今日はまじめな日をセレクトされていました。将棋まつり楽しそう!

飯塚祐紀七段の一日は、水泳をほぼ毎日しているとのこと。今日もこのあと泳いで帰ろうかと思ってるとのこと。パワフルです。

貞升南女流初段の一日は、息子らと楽しそうでほんわかしました。

朝5時に息子らに起こされ、朝8時半からポケモンスタンプラリーをして、夜は企業の将棋部での指導対局。いやー、パワフルですね。

解説陣の一週間&一日シリーズ(2日目)

佐藤慎一五段の一日は犬に起こされる(笑)納豆が好きだそうです。

飯野愛女流1級は夏休み自由研究のイベントがあったそうです。飯野一門は仲良さそう。

控室からの中継コーナー(1日目)

野月八段と将棋親善大使を務めている波戸さんが出演。

カメラには映らなかったけど、石田四段や屋敷九段もいらっしゃったようです。控室楽しそう。解説がわかりやすくて面白かったです。

将棋盤が美しい

今回使用された将棋盤は1960年の王位戦第一局で使用されたものとのこと。

盤上の木目や横の木目がとても美しかったです。

第四局感想

1日目は、別番組で藤井四段の朝日杯一次予選とニコ生の叡王戦六段予選があったので王位戦はほとんど見ていませんでした。

三窓すると対局の流れが混ざりすぎてよくわからなくなりますね^^;

2日目は、午前中に出かけていて、さー見るかと思ったところで対局終了。

14時頃に羽生王位が投了されました。あまり見れなくて残念。

菅井七段は、ついに王位奪還に王手。ドキドキです。

2日目のAbemaTV解説陣には都成竜馬四段&黒沢怜生五段の将棋界のイケメン二人が登場。

もっと見たかったのにー( ・`д・´)

・・・ということで〆ておきます(笑)

解説陣の一週間&一日シリーズ(2日目)

・・・と思っていたら、感想戦とこれまでの振り返りのあとに棋士の一週間&一日シリーズの紹介が入りました。これは嬉しい!

対局が終わってるので時間に余裕があるためかたっぷりトークでした。

都成竜馬四段&黒沢怜生五段の仲良しっぷりでほっこり。楽しすぎる!

都成竜馬四段は将棋合宿の講師をしたり、黒沢怜生五段との研究会や谷川研究会など。谷川研究会が豪華すぎる。

黒沢怜生五段は、地元で指導や都成邸宿泊、研究会や大阪対局のことなど。王位戦の第三局をAbemaTVで一緒に見ながらこんな風に解説すればいいのかーと話していたとか。

視聴者からの質問で、将棋をはじめたきっかけや二人とも黒いのはなぜという話しもありました。スポーツしているのかと思ったらそういうわけではないらしい。

それにしても、この二人が並ぶと見栄えがいいですね。たまりません。

都成四段のカッコよさ&黒沢五段のキュートさで癒やされます。

(*´ω`*)

村田智穂女流二段&安食総子女流初段の女子トークでさらにほっこり。

村田智穂女流二段は高野山合宿の話。将棋フェスタが豪華すぎる。楽しそうでした。

安食総子女流初段は、野球が好き。

その後、都成竜馬四段&黒沢怜生五段で解説。

対局は終わったけど、番組はけっこう終わらないのでありがたいです。

背景のアベマ君しょうじが可愛い

今回からだと思うけど、解説時の背景の障子にアベマくんがデザインされていました。

これは可愛い。(・∀・)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)