藤井聡太四段38局め。第76期 順位戦 C級2組 3回戦『高見泰地五段VS藤井聡太四段』感想

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

現在34勝3敗中の藤井聡太四段。

今回は順位戦 C級2組の3回戦め。対局相手は高見泰地五段。

順位戦はどちらも2連勝をしている二人でどちらも負けられない一局。

高見泰地五段はアベマTVの解説でもよく出演されている人気の棋士。

解説ではいつも明るく楽しい軽快な高見泰地五段ですが、将棋本気モードの真面目な姿が見られてよかったです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

第76期 順位戦 C級2組 3回戦

藤井聡太四段は順位戦初参戦なので、C級2組の45位からスタート。

順位戦C級2組1回戦では瀬川晶司五段、2回戦では中田功七段に勝ち、現在2連勝中です。

順位戦C級2組は全部で10局。

1人10局対局し、成績上位3名がC級1組に上がることができます。

藤井聡太四段はC級2組の45位と下位からのスタートのため、たとえ9勝1敗だったとして同じ成績の人が3名以上いたらC級1組に上がることはできません。

このまま順調に白星を重ねて、10勝してC級2組を一気抜けしてくれると面白いのですが、すでに決まっている対局相手を見ると強豪が勢ぞろい。

今後も厳しい対局になって、面白いんじゃないでしょうか。

順位戦の過去感想記事はこちらへどうぞ。

26連勝おめでとう!!第76期 順位戦 C級2組 1回戦『瀬川晶司五段VS藤井聡太四段』
藤井聡太四段の26連勝がかかっていた 第76期 順位戦 C級2組 1回戦『瀬川晶司五段VS藤井聡太四段』。 藤井聡太四段...

藤井聡太四段31局め。第76期 順位戦 C級2組 2回戦『中田功七段VS藤井聡太四段』感想
前回、惜しくも30局目で連勝記録にストップがかかった藤井聡太四段。 今回はプロデビュー後31局目。初黒星後の最初の対局です。 ...

高見泰地五段

高見泰地五段は現在24歳。

師匠は、藤井聡太四段の連勝記録を止めた佐々木勇気六段と同じ石田和雄九段。

アベマTVの解説としても何度か出演されていて、軽やかで明るく楽しい解説と人柄の良さと親しみやすさが人気の棋士です。毒の混ぜ方も上手いんですよね。

日本将棋連盟の高見泰地のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

2017年度の対局は9勝2敗中。しかも現在7連勝中。

順位戦は2連勝中なので負けたくない、負けられませんね。

藤井聡太四段

藤井聡太四段は現在15歳。

日本将棋連盟の藤井聡太のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

2017年度の対局成績は24勝3敗中。

AbemaTV&ニコ生にて生中継

AbemaTV・将棋チャンネル、AbemaGOLD

第76期順位戦 C級2組 第3戦 高見泰地五段 対 藤井聡太四段

2017年8月10日(木)09:30 〜

名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となる。高見泰地五段 対 藤井聡太四段

解説:千葉幸生六段、中村太地六段、高野秀行六段

聞き手:宮宗紫野女流初段、竹部さゆり女流三段

ニコニコ生放送

【将棋】第76期順位戦 C級2組 高見泰地五段 vs 藤井聡太四段

2017年8月10日(木)09:50 開場 10:00 開演

スマートフォンから番組へのメール投稿はコチラから順位戦2連勝中の両者。白星を勝ち

解説:阿部光瑠六段

聞き手:飯野愛女流1級

将棋の流れと感想

対局室のようす

さすがに報道陣が減りましたね。減ったけど、まだまだ注目度が高いようで報道の方が数名いらっしゃいました。

今回の対局場所は、東京・将棋会館。

これまでは藤井聡太四段の対局は記者が多いため、特別室などの1室で1局をすることが多かったのですが、今回は同じ広間で他の対局もされていました。

高見泰地五段VS藤井聡太四段の対局は真ん中の部屋で、両隣に2組ずつ対局されていたみたい。

棋士の方々が出入りする様子が写っていました。

八代弥VS三枚堂達也、及川拓馬VS佐々木大地、梶浦宏孝VS佐藤紳哉、渡辺大夢VS
井出隼平の対局をしているようです。

対局スタート~将棋の流れ

手番はあらかじめ決まっており、先手は高見泰地五段、後手は藤井聡太四段。

今回は高見泰地五段の得意な矢倉。

お昼までは順調に駒組み。

お昼休憩後、藤井四段が指した手から高見泰地五段が長考に長考を重ねて時間を使う。

15時頃までほぼ互角で進行していましたが、藤井聡太四段がうまい差し回しをみせて徐々に藤井聡太四段が有利な展開に。

高見泰地五段も頑張っていたけど、どこかで間違っちゃったみたいですね。反省モード。

最後は高見泰地五段が思い出王手から、何度か離席し、きれいな詰み方で終了。

21時28分に高見泰地五段が投了。

108手まで藤井聡太四段の勝ち。

残り時間は藤井聡太四段が1時間23分、高見泰地五段31分でした。

最後は見ていて辛かったです。

高見泰地五段はあまり良いところが見えなかった気がします。

藤井聡太四段が安定して強くて高見泰地五段の良さを出させなかったというか。

感想戦は別の部屋へということで、駒を片付けて移動していました。

押し入れに入りかける藤井四段

外に出ていく時にふすまを開けるのですが、一つだけ押入れになっているふすまがあります。

一度だけ、藤井聡太四段が盤面を見ながらふすまを開けたら押入れだったという瞬間がありました。(笑)

意識が将棋にいっているから、押入れに入りかける棋士も何人かいらっしゃるようです。

他の対局者の様子もチラッと見えて面白い

今回は同じフロア他の対局が行われ、出入り口も写っているため、森下卓九段やとなりの八代弥六段がのぞきにきたり、三枚堂達也五段や佐藤紳哉七段がチラッと見ていったりとけっこう面白い。

高見泰地五段は増田康宏四段と似ているといわれているので、増田康宏四段の師匠である森下卓九段が対局を見に来た時に、弟子の増田康宏四段と高見泰地五段を間違えているんじゃないかというコメントが流れてきて面白かったです。(ニコ生より)

藤井聡太四段を写すためのカメラが設置されていて、藤井聡太四段越しに八代弥六段VS三枚堂達也五段がよく見えていました。

高見泰地五段は八代弥六段、三枚堂達也五段とも仲がいいので、藤井聡太四段は高見チームに囲まれている(笑)(ニコ生より)

昼食休憩

本日の二人のお昼ごはんは、

高見泰地五段は、冷やしたぬきそば+おにぎり2個。

藤井聡太四段は、冷やし中華+チャーシュー2枚追加。

AbemaTVツイッターより


美味しそう!!

ニコ生の指し継いでみたコーナーが面白かった

対局者二人が長考し始めたので、ニコ生ではその合間を使って『指し継いでみたコーナー』をしていました。

先手側を阿部光瑠六段、後手側を飯野愛女流1級&視聴者で詰むまで対局するというコーナー。野生のプロが頑張って見事、阿部光瑠六段に勝つことができました。

このコーナー面白いですね。

阿部光瑠六段の増田四段&高見五段の見分け方

高見泰地五段と増田康宏四段が似ているということで、阿部光瑠六段流の見分け方を教えてくれました。

阿部光瑠六段いわく、増田康宏四段の方が体型がガッチリしているらしい(笑)

それにしても、公式の写真が似てますね(笑)

日本将棋連盟の高見泰地のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。
日本将棋連盟の増田康宏のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

・・・メガネかな。

夕休中はAbemaTVが初手から解説

夕食休憩中は、AbemaTVで千葉幸生六段&高野秀行六段が初手から解説されていました。

最近は矢倉は減ってきて角換わりが増えているけど、流行りはファッションと似ていてグルグルしているらしい。だから将棋はいつ見ても面白いんですよね。

いやー・・・藤井聡太四段が絶妙。軽やかです。

夕休中、ニコ生はジグソーパズルタイム(笑)

夕食休憩中、突然画面が切り替わり、藤井聡太四段のジグソーパズルがでてきて運営さんがパズル始めました。無音で始まったからビックリ(笑)

対局再開までに完成するのか(笑)

108ピースってカンタンかと思ったけど、意外と時間かかりますね。

ギリギリ残り数分で完成!おめでとうー(・∀・)

・・・見てたら欲しくなりました。(´・ω・`)

ふたりの夕食休憩

少し早めに夕食休憩。

高見泰地五段は、上握り&納豆巻(千寿司)。売切れてて聞きに来ていたのでお寿司に変えたんですね。

藤井聡太四段は、カレーライス(紫金飯店)。中華料理屋さんのカレーライス!量多い!!

AbemaTVツイッターより

夕食休憩に入って20分後には二人共戻ってきていました。

その後、高見泰地五段はどこか行っちゃいましたけど・・・。

レッドブル2本めを買って戻ってきてました。大丈夫かな(笑)

藤井聡太四段は缶ジュースを飲んでいました。コーンスープ?

中身がもう無いか確認している姿が可愛らしかったです。

ニコ生の阿部光瑠六段の解説が楽しすぎる

阿部光瑠六段の解説を見るのは初めてでしたが、面白いですね。

わかりやすくて丁寧な解説とやさしく真面目な雰囲気なのに、その雰囲気のまま毒舌というかストレートというか、そのギャップがまた素敵です。

パペット(ニコちゃん?)を持って腹話術をしてたり(笑)

飯野愛女流1級がまた可愛いんですよね。二人のコンビっぷりにも癒やされました。

見逃したところもあるので、もう一回タイムシフトで見たい(笑)

一番最後のアンケートも『とても良かった』が92.1%もありました。

前の木村九段が解説のときもアンケートが90%を越えていたので、最近のニコ生は満足度が高いですね。

藤井聡太四段の次回の対局は

2017年8月15日(火)に行われる

第59期 王位戦予選トーナメント 小林健二九段 対 藤井聡太四段

王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合…

藤井聡太四段にとっては初の王位戦の予選。

どこまで勝ち進めるのか楽しみにしています!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)