マレーシアへのマイル旅その①~準備編~経由地の利用でマイルをお得に利用できる!?

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

ANAマイルが貯まった&夫のSFC修行が終わったので、マイル旅に行ってきました!

今回の最終目的地はマレーシア・クアラルンプール。

その経由地として石垣島とシンガポールに寄り道し、日本に帰った翌日には福井県へ行く用事があるという、ちょっとハードなスケジュール。

夫は4回目の海外旅行ですが、わたしは初めての海外旅行。

英語もわからないし、飛行機も長時間乗ったこと無いし、予定や準備時間も短いし、スケジュールもハードということで不安もありましたが、楽しかったです。

今回の旅日記を数記事にわけて書いてみました。

この記事では、今回の旅程表やマイルをお得に利用できた方法などを『マレーシアへのマイル旅その①~準備編~』としてお届けいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

マイルが貯まった。時間もある。ならばどこへ行く?

徹底的な陸マイラーっぷりでマイルが貯まった

夫は数年前から陸マイラー。

飛行機には年1回乗るか乗らないか程度しか利用していませんが、クレジットカードはANAカードを利用していて、買い物のときは常にANAカードを利用しています。

飛行機に乗らずにマイルを貯めているので「陸マイラー」ってことですね。

わたしの個人的な買い物も、なるべく夫のクレジットカードを経由して購入してもらうという徹底ぶり。(カード決済後にまとめて夫に現金を返すというシステム(笑))

おかげでわたしの楽天ポイントは気づかないうちに消滅していました。

楽天市場ではいろいろ買い物をしていましたが、自分の楽天会員IDはそれだけ使っていなかったということです。トホホ。

さらにポイントサイトであるハピタスの利用やマイルに変換できる楽天ポイント等、ポイントが貯まるサイトを利用。

徹底的にマイルを貯めることに専念したおかげで良い感じにマイルが貯まりました。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

時間があるうちに海外旅行に行こう!

インターネット上の情報を見ていると、マイル特典航空券を利用して旅行に行こうと、いざ予約をしようとしても行きたい日に予約が取れないということが結構多いようですね。

最近はマイルを貯める人が多いようで、長期休暇などの繁盛期や人気の路線はなかなか取りにくいんだそう。

今回は色々の事情もあり、平日連日での予約。

路線もシンガポールやマレーシアだったためか、良い感じに予約が取れました。

2週間前程から海外旅行に行くことをふんわり考えていて、実際に予約したのは旅行の4日前。よく予約が取れたもんです(笑)

というのも、検証はしていないのでわからないのですが、もしかしたらSFC修行の成果で優先的にチケットが取れたのかもしれません。

ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード(SFC)をゲット!

先々月、夫がSFC修行に行っていました。

おかげで旅行前にはANAプレミアムメンバーのプラチナ会員となり、ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード(SFC)をゲット。

わたしも家族会員としてANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード会員に仲間入りし、ANAプラチナ会員扱いになりました。

家族会員はSFC修行をしなくてもプラチナ会員扱いをしてもらえるので良いですね。

このSFCカード。

「空港でチェックインや手荷物、搭乗を優先してもらったりラウンジに入れるだけでしょ。」

と思っていましたが、利用してみると良いです。かなり便利。

ラウンジでシャワーを浴びたり、小腹を満たしたりできたのは、かなりありがたかったです。SFCの恩恵をたくさん感じることができる旅でした。

ザ・SFC無双!

今回の旅行ではSFCの本会員である夫と一緒なので、家族カード会員でなくても同行者としてラウンジに入ったり、手荷物優先などの恩恵を受けることができました。

SFC家族カード会員としての恩恵は優先搭乗くらいでしょうか。

いやー、それにしてもすごいよ、スーパーフライヤーズカード!

もしかしたら予約が良い感じで取れたのもプラチナ会員・スーパーフライヤーズカードのおかげなのかもしれません。ただ単に空いてただけかもしれないけど。

最終目的地はマレーシア・クアラルンプールに決定した理由

今回の旅行の最終目的地はマレーシア・クアラルンプール。

9月29日(金)~10月1日(日)に開催されるF1マレーシア・グランプリを観戦しに行った・・・わけではありません。残念ながら。

ジェンソン・バトン&ニコ・ロズベルグの引退のショックでしばらく離れていたF1ですが、F1で一番好きだったマレーシア・グランプリが今回で最後だなんて・・・寂しすぎる。

マレーシア・グランプリも見たかったけど、日程&ホテル代が高くなるので泣く泣く却下。

旅先がマレーシア・クアラルンプールに決定した理由は単純。

先々月に夫がSFC修行でマレーシア・クアラルンプールに行って泊まったホテルがとても素敵でまた行きたいというだけの理由で決定しました。なんじゃそりゃ。

はじめてのパスポート、ゲットだぜ!

わたしにとって、はじめての海外旅行。

海外旅行に行くにあたって一番必要なものはパスポートです。今回は10年用を選びました。

パスポートセンターに行くのが面倒だから、写真を撮るのがイヤ&面倒くさいからとゴネること約3ヶ月。夫から3ヶ月遅れでしぶしぶパスポートを申請しに行ってきました。

パスポートの申請に必要な書類は3つ

パスポートの申請するために必要な書類は3つ。戸籍謄本とパスポート用写真と本人確認ができるもの。

戸籍謄(抄)本は、事前に入手。本籍地の市区町村の役場に依頼して郵送してもらいました。だいたい1週間以内には返送用封筒で送り返してもらえます。

パスポート用の写真は家で写真を撮って、画像加工ソフトでサイズなどを加工して(顔もちょっと修正(笑))、写真屋さんで印刷してもらっています。

これが一番キレイで納得ができて安く仕上げられる(笑)

本人確認ができるものは運転免許証を持っていきました。

もう一つ、夫が先にパスポートを取得した際、わたしの分の書類をもらってきてくれていました。パスポート用の申請書は家で書いて持っていくと悩まなくてすむので、かなり楽です。

大阪市のパスポートセンターへ申請に行く

大阪市のパスポートセンターは、地下鉄谷町線・中央線の谷町四丁目駅から直結。立地的に便利ですね。

パスポートの申請受付に行って書類をチェックしてもらい、番号札をもらいます。

受付するカウンターの人は4人ほど。番号札が呼ばれたら、受付に行って書類と確認で2,3分ほど。引換書をもらって終わり。思ったより回転が早い印象でした。

夫がパスポートの発行手続きに行ったときは夏休み前だったためか、かなり待ち時間が長かったそうですが、わたしは夏休み時期も終わり、平日の15時頃にのほほんと行ったためか、待っている人は20人ほど。30分ほどで終わった気がします。

一週間後、パスポートを取りに行く

その約一週間後、パスポートを受け取りにいきました。

パスポートの受取可能日は、引換書に書かれています。

パスポートを受け取るためには、受付時にもらった引換書と手数料が必要です。

10年用は16,000円。

高い・・・と思ったけど1年あたり1,600円としたら安いのかな。

パスポートセンターの入り口で16,000円分の収入印紙を購入し、自分で貼り付けます。

貼り付けるようの切手ぬらし器みたいなのが置かれていて、おおーと思いました。

貼り付けて、パスポート受け渡しの受付に出して待つこと2,3分。

パスポートを無事いただけました。

はじめてのパスポートを受け取るときはなんだか感動しますね。

当たり前かもしれなけど、日本国民として認められた気がしてちょっと嬉しい。

パスポートは取得は時間がかかるから早めに!

わたしがパスポートを受け取ったのは9月19日。

出発日は9月21日。

けっこうギリギリ( ゚д゚ )彡。

といっても、9月21日は海外への往路の経由地として石垣島へ行き、翌日に途中降機として大阪に帰ってくる予定。

国内なのでパスポートは不要といえば不要なんですが、海外への経由地として必要かもと思い持っていきました。実際にはやっぱり不要でした。

パスポートは申請してから受け取りまで一週間がかかります。本籍が現住所でない場合は、戸籍謄本を取り寄せる必要もあるので、さらに時間がかかります。

パスポートは早めに取得しておいたほうが良いなと思いました。

もし不備があったらと思うと・・・大変( ゚д゚ )彡

パスポートに関して詳しくは大阪府パスポートに関する手続きガイドへどうぞ。

マイル旅・第一弾の旅程表

今回のマイル旅の旅程はけっこう複雑。

9月21日(木):自宅(大阪市)→【電車】→名古屋・中部国際空港→【飛行機】→石垣空港(石垣市内泊)
9月22日(金):石垣空港→【飛行機】→大阪・関西国際空港→【電車】→自宅(大阪市)

9月23日(土)・24日(日):自宅(大阪市)

9月25日(月)夜:自宅(大阪市)→【電車】→大阪・関西国際空港→【飛行機(機内泊)】→シンガポール・チャンギ空港

9月26日(火)早朝:シンガポール・チャンギ空港→【飛行機】→マレーシア・クアラルンプール

9月27日(水)・28日(木):マレーシア・クアラルンプール滞在

9月28日(木)深夜:クアラルンプール国際空港で一晩過ごす(空港泊)

9月29日(金)早朝:マレーシア・クアラルンプール国際空港→【飛行機】→成田空港→【飛行機】→名古屋・中部国際空港→【レンタカー】→福井県へ

カンタンに言えば、大阪から電車で名古屋・中部国際空港へ行き、石垣島で1泊2日満喫。自宅のある大阪に帰ってくる。

自宅(大阪市)で2日半過ごし、深夜に関西空港からシンガポールへ飛び、マレーシア・シンガポールからクアラルンプールへ飛び、クアラルンプールを満喫。

クアラルンプールから成田経由で名古屋・中部国際空港に戻り、レンタカーを借りて実家のある福井へ帰る、というスケジュールです。

なぜこんな複雑な旅程になったかというと、

  • 石垣島を経由地にして海外に行くことで、石垣島分のマイル消費分をお得にできるからついでに行きたい。
  • 石垣島行きの飛行機の予約が関西空港発はできず、中部空港発はできた。
  • 9月25日(月)は大阪での予定が入っていた。
  • 10月1日(土)は福井県の実家に帰らなければいけない。
  • 9月30日(金)は成田空港から大阪に帰ってくる便が予約できなかった。

といった理由から。

いやーもう、網の目をくぐるような旅程。

苦悩した結果を自信満々で持ってきてくれました。夫にひとまず感謝。

ただ、わたしとしては乗り物や人がいるところで眠れない方なので、機内泊&深夜に空港に行って朝まで待つのだけは避けてほしかった・・・(泣)

経由地をつくればマイルをお得に利用できる!?

今回利用したマイルは、二人で70,000マイル。

通常、マレーシアへ往復すると一人当り35,000マイルがかかります。(レギュラーシーズン)

石垣島へ往復すると一人当り18,000マイルがかかります。(レギュラーシーズン)

つまり、二人で106,000マイルが必要です。

しかし、今回石垣島を経由地として利用したので70,000マイルになりました。

これでシンガポール&マレーシア&石垣島に行って帰れるなんておトクですよね。

今回利用したのは、ANAの提携航空会社特典航空券

利用条件としては以下。

  1. 出発地からの必要マイル数が最も高い地点を目的地とします。
  2. 往路・復路それぞれの最初の都市、または最後の都市を経由するような経路となる地点を目的地にすることはできません。
  3. 乗り換え地点には、制限があります。(世界一周の旅程は除く)
  4. 出発地からの必要マイル数がより高いゾーンの都市を乗り換え地点にすることはできません。また、乗り換え地点から目的地までの必要マイル数が出発地から目的地の必要マイル数を上回るような乗り換えはできません。
  5. 出発地と最終帰着地が異なる場合、同一国内であることが必要です。
  6. 往路到着地と復路出発地が異なる場合、同一エリア内であることが必要です。
  7. 往路到着地と復路出発地が異なるゾーンになる場合、必要マイル数は各ゾーンで必要とされるマイル数の2分の1の合算になります。

参考:ANA提携航空会社特典航空券ご利用条件より

さらに今回は途中降機(大阪)&乗り換え(石垣島)も利用しています。

途中降機(24時間を超える滞在)
日本発・海外発ともに途中降機は、目的地以外に往路・復路いずれか1回可能です。

乗り換え(24時間以内)
日本国内で往路・復路各2回まで可能です。さらに、日本以外で往路・復路各2回まで可能です。
※目的地は乗り換えの回数に含みません。
※地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回のお乗り換えと数えます。
※途中降機は乗り継ぎ回数に含まれます。

今回は、往路の出発地が中部国際空港で目的地がシンガポール。石垣島で乗り換え(経由地)、大阪で途中降機(24時間以上の滞在)。石垣島はギリギリの23時間滞在です。

復路はマレーシア発で成田空港で乗り換えして、中部国際空港に帰ってきました。

いやー、本当に網の目くぐって条件をフル活用できたのではないでしょうか。

お得だったと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)