うに!カニ!いくら!!満足度が高い『北の海鮮鮨』。もう一度食べたい新千歳空港の空弁

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

駅弁まつりで新千歳空港発『北の海鮮鮨』をゲットしてきました。

新千歳空港発なので駅弁というより空弁なのかな。

これが思った以上に美味しくて満足!

もう一度食べたいので書いておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

新千歳空港発『北の海鮮鮨』とは

新千歳空港発『北の海鮮鮨』は、北海道米を使用した寿司飯の上に、北海の幸人気ベスト3(うに、かに、いくら)が盛り付けられた空弁です。

寿司飯の上には蒸しウニ、かにのほぐし身、いくら醤油漬けとガリが乗っているだけのシンプルさですが、だからこそ素材の美味しさを味わえる逸品。

製造元は札幌バルナバフーズ。

海鮮だけでなくハムやソーセージなど北海道のおいしいものを手がけている会社です。

『北の海鮮鮨』は、新千歳空港の美食千歳やBLUE SKY、ANA FESTAでも販売されています。

北の海鮮鮨をご紹介しています。空港店舗BLUE SKY(ブルースカイ)でお求め頂けます。
ANAグループの日本全国34空港の総合おみやげ店『ANA FESTA』の商品情報です。

東京駅の駅弁屋さんでも販売されているそう。

今回は近所のスーパーで開催されていた駅弁まつりでゲットしてきました。

うに!かに!いくら!!美味しい空弁

サイズは120×188mm。

ちょうど持ちやすいサイズ感。

フタを開けると 

じゃじゃーん!

美味しそう!いくらがぷりぷり光ってる!

お箸もついています。

蒸しウニ、カニのほぐし身、いくらの醤油漬け。

ご飯が見えない!

いくらはこぼれないように専用トレーに入っています。

美味しそう。

お箸を入れてみると、

カニのほぐし身の層が思ったより多い!

カニ身がたっぷり入っています。しかもふわふわ。

ひとくち食べて、

美味しい!(゚д゚)!

なんといってもカニのほぐし身がふわふわ。カニのうま味がギュッとしています。

いくらのプチプチ感とちょうどよいしょっぱさ。

蒸しウニも美味しい。あっさりとしたウニの香り。

一番美味しかったのは寿司飯。

寿司飯の酢のきかせ具合がちょうどよくて相性バッチリ!

そして、「カニ身はあまり好きじゃない」と言っていた夫に半分以上食べられるという始末(´・ω・`)

それだけ美味しかったということですね。

もう一度食べたい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)