北海道横断カントリーサインの旅⑨トマム~新千歳空港~高知龍馬空港までの空の旅。さようなら北海道編

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

2005年9月21日(水)~27日(火)の7日間、北海道に旅行にいってきました。

北海道横断6泊7日旅行記、サブタイトルは『カントリーサインの旅』!

こちらの記事では、北海道7日め最終日、トマムリゾートから新千歳空港までの最後のカントリーサインの旅と、新千歳空港~羽田空港~高知龍馬空港への帰路編です。

さようなら、北海道!!

レクタングル(大)

北海道7日めの予定:トマムリゾート~新千歳空港~高知龍馬空港へ帰路

北海道旅行7日め最終日、2005年9月27日(火)。

本日の予定は、12時までに新千歳空港でレンタカーを返すこと。

飛行機は、新千歳空港を14時発、羽田空港を経由し、18時5分に高知龍馬空港に到着予定です。時間との戦いです。

ホテルアルファ・トマム ザ・タワーで朝ごはん

朝7時に起きて、ホテルの朝食!

朝食はビュッフェだった気がする。

ささっと食べて、外を眺めながら準備して朝9時に出発!

さすがリゾート。景色が最高でした。

トマム~夕張までは一般道路をドライブ

トマムから夕張までは約2時間のドライブ。

カントリーサインをゲットするため少し寄り道します。

道道136号線から国道237号線に入り、日高町の街を通って国道274号線から夕張インターチェンジまで約2時間のドライブです。

(トマムから夕張まではまだ高速道路ができていなかったので)

いいお天気なので、山道でも快適ドライブ!

カントリーサイン日高町

本日1つめのカントリーサインは日高町(ひだかちょう)。

デザインは、山と川と太陽!

北海道日高町の公式ウェブサイト「海も山も川も牧場もみんな日高町」

途中立ち寄ったお店でソフトクリームをゲット!

やはり内陸部の牧草地は良いですね、牛乳が美味しいソフトクリームが美味しい!!

(゚Д゚)ウマーで(゚д゚)ウシー!

カントリーサイン穂別町

本日2つめのカントリーサインは穂別町(ほべつちょう)。

デザインは、首長竜と穂別博物館の建物かな。

2006年に合併(平成の大合併)して現在はむかわ町になっています。

途中にも首長竜のオブジェがありました。

カントリーサイン 夕張市

本日3つめのカントリーサインは夕張市(ゆうばりし)。

デザインは、夕張メロンと石炭博物館とスキーかな。

途中、北海道物産センター夕張店へ寄り道して夕張メロンを見てきました。

夕張市から新千歳空港まで高速道路を利用

夕張市から新千歳空港までは高速道路を利用します。

飛行機の時間は14時発と決まっているため、カントリーサインの旅はほどほどにして、なるべく早く新千歳空港に到着しておきたかったので。

一般道を走っても高速道路を利用しても距離は約40キロとほぼ同じ。距離的には同じですが、渋滞になったら困るということと、走行スピードが違うからという理由で高速道路を利用しました。

11時15分ごろ夕張から道東自動車道へ。

高速道路通行券ゲット!

千歳東まで約29キロ!

カントリーサイン栗山町

まさか、高速道路上にもカントリーサインがあるとは思っていなかったので焦って撮ったカントリーサイン。

本日4つめのカントリーサインは栗山町(くりやまちょう)。

デザインは、オオムラサキ。

オオムラサキの生息の北東限地域が栗山町なんだとか。

栗山町の公式サイトです。暮らしの情報や、イベント、観光の情報などを提供しています。くりやまのニュースを日々更新しています!ご覧ください。

カントリーサイン追分町

本日5つめのカントリーサインは追分町(おいわけちょう)。

カントリーサイン 追分町

デザインは・・・人?

「おいわけ すーっと ひといき 深呼吸」

2006年に合併(平成の大合併)し、現在は安平町になっています。

北海道安平町の公式ホームページです。安平町は、チーズ発祥の地で全国的にも酪農の草分けとして知られ、近年は軽種馬の産地としても知られた「早来町」と、アサヒメロンと赤いひまわりのマチ「追分町」が合併して誕生したマチです。

高速道路上では、停止して写真を撮ることはできないので、一瞬が勝負!

なんとか気合で撮りました(笑)

栗山町と追分町の間に由仁町があるはずだけど一瞬だったみたいで見逃したみたい。残念。

カントリーサイン千歳市

本日6つめ、北海道最後のカントリーサインは、千歳市。

デザインは、サケとインディアン水車。

一般道路上のカントリーサインと高速道路上のカントリーサインではデザインが違っていたりするそう。じっさい、千歳市の一般道路上のカントリーサインは飛行機のデザインになっています。

ここで北海道横断カントリーサインの旅は終了。

まさか高速道路上でカントリーサインの旅を終わる羽目になるとは思ってもいませんでしたが、なかなか楽しい旅でした。

新千歳空港へ

千歳東インターチェンジで高速道路を降り、国道337号線を新千歳空港方面へ。

国道337号線道央国道はずっとまっすぐの道。

快適ドライブ!

着陸準備に入っている飛行機を発見!

12時ごろにレンタカー屋さんに到着。

車を返却して、新千歳空港までバスで送ってもらいました。

新千歳空港で少し遅めのお昼ごはん

新千歳空港から羽田空港へ。上空からの東北を楽しむ

新千歳空港を14時発の飛行機で羽田空港へ。

晴れていたので、今どこを飛んでいるのかなーと地図を片手に海岸線を予想するのが楽しい。

八戸上空あたり。岩手県の海岸線が見えます。

青森 八戸

八戸の漁港を船が出ていくようすがちょうど撮れていました。

松島

上空からの松島

相馬市あたりの海岸線。

その後は雲ばかりになってしまいました。

羽田空港でハンバーグサンドをゲット!

羽田空港での乗り換えの待ち時間、少し小腹がすいたのでハンバーグサンドをゲット!

ハンバーグというか、メンチカツというか。

美味しい。

小ぶりサイズですが、けっこう小腹が満たされます。

羽田空港から高知龍馬空港まで。夕焼け空が追っかけてくるのが面白い

17時ごろ、羽田空港を出発。

もう夕焼け空になりつつあります。

夕焼けになりそうでなかなか夕焼け空になりません。西に移動していたからかな。

夕陽がじわじわと追っかけてくる感じが不思議。地球の自転を感じました。

空の上から美しい夕陽を長く楽しめたのは素敵な体験でした。

18時5分頃、高知龍馬空港に到着。おつかれさまでした!

北海道横断カントリーサインの旅、完成図

今回の北海道6泊7日の旅で集めることができたカントリーサインは、2日め5コ、3日め10コ、4日め3コ、5日め6コ、6日め13コ、7日め6コ。

全部で43市町村!

カントリーサインの旅最終完成図はこちら。

212市町村のうち43市町村を周ることができました。

北海道の5分の1・・・。

北海道はやっぱり大きかったです!!

以上ヽ(・ω・)/

※2017年12月3日(日)リンク修正・加筆修正

レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
レクタングル(大)