静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑧本栖湖で千円札の裏側にある富士山の風景を撮影したい

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅!

2日目、5月2日(月)はひたすら富士山を撮影の旅。

道の駅 朝霧高原を出発して千円札の裏側にある富士山の風景を求めて本栖湖へ。

レクタングル(大)

道の駅 朝霧高原から本栖湖へ

道の駅 朝霧高原を出発し、富士五湖のひとつである本栖湖へ向かいます。

本栖湖は今の新・千円札と旧・五千円札の裏面にある富士山の風景のモデルになった場所があるとのこと。千円札と一緒にぜひ撮りたい!

道の駅 朝霧高原から本栖湖までは車で約20分。国道139号線から国道300号線、県道709号線へ。

富士山を右手に見ながら朝霧高原を快適ドライブ!

だんだんと富士山のかすみ具合がひどくなってきています。黄砂めー!(T_T)

山梨県・富士河口湖町

国道139号線を走っていると

ついに静岡県から山梨県・富士河口湖町に入りました!

天使がWelcome

本栖チェーン離脱所のところに天使がいました。Welcome to Fujigokoと描かれています。

富士芝桜まつり会場の前を通る

富士芝桜まつりの会場入口前を通りました。

首都圏最大級。約80万株の芝桜が富士山麓の広大な敷地に咲き誇ります。鮮やかな色のコントラストが美しい、富士山を彩る花の祭典です。

富士芝桜まつりも行ってみたかったけど、今年は花が咲くのが遅くて、まだ1~2分咲きとのこと。ふだんなら入園料は有料だけど、まだ無料ということは、あまり咲いてなさそうですね。

本栖湖近くの道路の標識が面白い

本栖湖近くの道路。矢印が多すぎ(笑)とにかく右にカーブするということをアピールしているみたい。

本栖湖に到着

11時40分頃、本栖湖周辺に到着!

雰囲気が観光地っぽくなってきました。

信号を曲がると富士山が見えてきました。

千円札の裏の富士山がどこの場所から撮られてものかは調べていなかったので、とりあえず本栖湖を一周まわってみることにしました。

本栖湖を右側にドライブ♪

走っていると、右手側に湖が見えてきました。

走りやすい道が続くのかと思っていたら・・・

途中からけっこうな細い道に。雨量が多いときは通行禁止になるみたい。

そりゃ、

こんな感じの山道ですからね^^;

天気のいい日に湖を一周ドライブするのは楽しいです。

身延町のカントリーサイン

途中で、身延町(みのぶちょう)のカントリーサインに遭遇。こんなところで町が分かれているんですね。

本栖湖と富士山

富士山見えないねーと言いながら、前から来る車を気をつけつつ走ってたら、やっと出てきました。

うーん、もうちょっとかなぁ。

もう少し進むと

おっと、それらしくなってきた!ワクワク!!

富士山が出てきました!

もう少し走ると、人が多く集まっている所に到着。反対側から周った方が早かったみたい^^;

千円札の裏側の富士山を撮影する

駐車場に車を停めて、カメラを持って人の集まっている場所へ。

千円札を出して見比べてみました。

おおおお。たしかに、富士山と同じ場所ですね!

本当はこの道路から山側に少し上がったところから撮られたとのこと。

望遠レンズでは撮れない景色

ニコンD2X&レンズ【Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)】で撮影したら、

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

富士山の雪の部分を詳細に撮影することができます。

しかし、逆に全部の風景を入れようとしてもこれが限界^^;

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離70mm

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離70mm

横に撮っても縦に撮っても千円札の裏側の写真にはなりそうもないですね。望遠レンズで撮るとちょっと近すぎかな。

標準レンズで撮ると千円札の裏の富士山っぽい

標準レンズで撮ってみるとちょうどいい感じになりました。

【ニコンD70&Nikon AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5撮影】焦点距離46mm

富士山がかすんでいること、湖に波があることで逆さ富士は見えず。

しかも手前の木々がちょっとジャマなので、本気で撮りたい場合はやはり道から少し上の展望台まで行く方が良いですね。

2017年現在は、中ノ倉峠展望地までの登山道が整備されており、湖畔駐車場から片道約30分の登山道を上がることができます。

広角レンズで撮影してみる

広角レンズで撮るとどうなるのかと思ってレンズ交換。広角レンズ撮影してみると

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】焦点距離10mm

ちょっと遠くなりすぎちゃいました^^;

本栖湖の看板の写真が美しい

看板にはとてもきれいな写真が。逆さ富士も見てみたかったな。

20分ほど撮影と風景を楽しみました。

そろそろお昼も過ぎて12時半。お腹もすいてきたところでお昼ごはんを求めて出発です。

千円札の裏側にある富士山が見える駐車場まで遠回りをしてしまったけど、結果的に本栖湖を一周できたので良かったです。

~静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑨へつづく~

レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
レクタングル(大)