静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑮富士サファリパークでウォーキングサファリを楽しむ

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅!

3日目、5月3日(火・祝)は富士サファリパークをたっぷり堪能!

駐車場に車を止めて、まずはウォーキングサファリを楽しみます。

レクタングル(大)

富士サファリパークに到着

11時頃、富士サファリパークに到着。予定より1時間遅れて到着です。

入口も渋滞していました。

ジャングルバスのチケットは完売していました。残念。

料金所を抜けると第一駐車場。

第一駐車場は満車でしたが、たまたま1台分空いていました。ラッキー♪

富士サファリパークでウォーキングサファリコースを楽しむ

第一駐車場に車を停め、カメラを持ってウォーキングサファリコースの入口へ。

約2.5キロ、90分~120分のウォーキングコースです。

動物も自然も満喫できるウォーキングサファリでの滞在プランの一例をご紹介!ご来園の際は、計画のご参考にしてください。

富士サファリパークには10時着の予定だったのですが、出発が遅かったことや渋滞などで1時間遅れ。

お昼の時間が遅くなるから予定を変更しようか迷ったけど、せっかくなのでウォーキングサファリに行ってみることにしました。

カメラは、ニコンD2X×望遠レンズ(AF-S VR NIKKOR 70-200mm F2.8)と、ニコンD70×望遠レンズ(ED 70-300mm F4-5.6D)をセット。

ウォーキングサファリの入口

11時半、ウォーキングサファリへ出発!

森の中の道を進みます。スニーカーに履き替えてきてよかった。

ウォーキングサファリはサファリゾーンのすぐ外側を歩くので中に入り込むと危険!

注意看板があちこちに立てられていました。

残り距離がわかりやすくて良いですね。

クマゾーン

一番最初は、クマゾーン。

クマの形の看板がありました。

ヒマラヤクマさんが活動中。望遠レンズだとこの距離感で見ることができます。古い望遠レンズ(70-300mm)の方が遠くまで見えるけど、今回レンタルしてきた望遠レンズ(70-200mm)はVRが付いているので撮りやすいですね。VR付きはすごい。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

【ニコンD70&Nikon AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D撮影】焦点距離300mm

なにか食べてる?

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

かなりきれいに撮れます。

くまさんはのんびりリラックスタイム。

寝ていたクマさんが

うーーーん!と伸びてます伸びてます。(笑)

仰向けで寝るなんてどんだけリラックスしてるの(笑)

目も口も開けて寝ぼけてる?面白いですね。

ウォーキングサファリからサファリゾーン内の様子も見ることができるのですが、

マイカー渋滞になってました。^^;

けっこう動物の近くを通るんですね。そりゃ窓を開けたら危険です^^;

ライオンゾーン

次は、ライオンゾーンへ。

木の上で一休み中のメスライオンを発見。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

うまい具合に木の上に乗ってますね。

横顔はスフィンクスのよう。

ウォーキングサファリではライオンのエサあげをすることもできますが、行列ができていたため諦めて次へと進みます。

トラゾーン

次はトラゾーンへ。

ウォーキングサファリは森の中を進みます。木の感じもなんだか独特感があります。

そんな中!

∑(° ロ°;)

トラの置きものが出現。一瞬ビックリ。

子虎もいました。可愛い!

本物のアムールトラはというと、

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

気持ちよさそうにお昼寝中。

もう一頭も寝ていました。

気持ち良さそう。

一般草食動物ゾーン

11時50分頃、半分地点に到着。分岐点があります。ここでは本道から寄り道風に少し離れて、チーターや草食動物が見られるようになっています。

ラクダとラマ

ラクダがいました。こっちを見ているのはラマさん。

こちらもラマさん。草食動物の口の動きは面白すぎる!

ミナミシロサイのあかちゃん

サイもいました。

ミナミシロサイの赤ちゃん。生後5ヵ月ほどでこの大きさ!

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離70mm

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

赤ちゃんだけど、迫力があります。皮膚もシワシワで貫禄たっぷり。

ジャングルバスも渋滞中

ジャングルバスも通って行きました。

渋滞になっているから排気ガスで大変そう。そういう意味では乗れなくて逆によかったのかもしれません。

チーターテラス

分岐点からもう少し歩いたところで、チーターテラスに到着!テラスの上から見えるので良いですね。

テラスの上に上がるとチーターが見えます。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

チーターが見ている先には・・・・

ナビゲーションカーが停まっていました。

とつぜん、

【ニコンD70&Nikon AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D撮影】焦点距離300mm

おっと!立ち上がる!?

タテガミ立てて警戒してる!??

【ニコンD70&Nikon AF Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D撮影】焦点距離300mm

・・・と思ったら、座りなおしただけでした。まだナビゲーションカーをずっと見ていたけど。

キリンテラス

分岐点まで戻って、次はキリンテラスへ。

ここでは時間が合えば、キリンにエサをあげることができるとのこと。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離116mm

一般草食動物ゾーンにはアミメキリンの他にグラントシマウマやトムソンガゼル、ブラックバックが共存中。

アミメキリン

テラスからはアミメキリン三頭をみることができました。よく見ると顔や模様が1頭1頭違いますね。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

キリンのベストショット!(笑)

ごはん中です。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

さすが望遠レンズ。拡大したら毛の質感まで分かります。短くてちょっとかたそうな感じ。

キリンのぬいぐるみの質感はもしかしてけっこうリアルに作られているのかもしれない。

群れで移動する草食動物

サファリゾーンをマイカーで通る時に一番怖いのは、群れで移動するこの子達だと思う。

みんな同じ方向を向いています。

道路を我が物顔で移動して、渋滞を起こすこともしばしば。

群れにオスは1頭。角が立派ですね。道路のど真ん中で立ち止まって我が物顔です。

渡るなら速く渡ってあげて~(泣)

見かねたスタッフの方が道路を早く渡るように促していました。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

群れ移動中。移動するときはサササッと動くので動きが読めなくてコワイです。

マサイ族の家?

ウォーキングサファリの森の中にはいろんなオブジェが置かれています。

マサイ族の家が建てられていました。

マサイ族は膝を曲げずに足首の力だけで木につけられた足マークのところまでジャンプできるらしい。すごい。

シマウマテラス

次はシマウマテラスへ。

こちらにも草食動物ゾーンが見えるテラスがありました。

シマウマ

お腹の大きなシマウマもいました。お母さんかな。

トムソンガゼル

うあ。走ってる!道路を走るのはやめましょう・・・(怖

ラクダ

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

こちらはラクダさんが休憩中。

後ろから見るとお尻が丸見えですね^^;毛も抜けている感じだけど、毛が生え換わり時期なのかな。

トムソンガゼル

たぶんトムソンガゼル。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離120mm

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離200mm

角がスゴイです。

キョンコーナー

ウォーキングサファリの途中にキョンがいます。キョンはウォーキングサファリでしか見られないようです。

キョンは本来日本には生息していない動物で、特定外来生物に指定されているとのこと。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離170mm

キョンは初めて見た動物かもしれない。体は小さくて角が細いですね。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離70mm

先に進むとまたしても道中に置物が。

普通にいそうだからビックリします(笑)

道路の上を渡る

しばらく歩いていくと、サファリゾーンの道路上を通る橋がありました。

扉を開けると・・・

けっこう高いんですけど・・・(高所恐怖症)

橋を渡って階段を降ります。下から見るとけっこう高いですね^^;

あっという間に残り500メートル地点。

ヤギコーナー

ヤギさんがいました。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離160mm

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】焦点距離70mm

ヤギはウォーキングサファリじゃないと見られないとのこと。

山岳草食ゾーン

次はバイソンなどの山岳草食動物ゾーン。

アメリカンなトーテムポールが立っています。

ヤク

ヤクがいました!

道路をのんびり横断中。

ヤクは天空の城ラピュタにもでてきますよね。

バイソン

遠いところにアメリカバイソンがいました。

途中、すれ違った子どもが「バイバイバイバイソーン♪」と謎のバイソンの歌を歌っていたのが面白かったです(笑)

ウォーキングサファリの出口に到着!

13時頃、出口に到着!約90分のウォーキングでした。

広場には白いワンコが登場!

ウォーキングサファリの出口付近の広場では、ペットの飼い方講習会をしていたようで、飼育員さんとワンコがいました。

某ソフト○ンクのおとうさんだ!おとうさんだ!!!

お昼ごはん

お昼も過ぎた事なので、まずは腹ごしらえ。

迷ったあげく豚丼&カレーをいただきました。

~静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑯へつづく~

レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
レクタングル(大)