静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑱富士サファリパークから沼津港へドライブ旅

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅!

3日目、5月3日(火・祝)は富士サファリパークをたっぷり堪能!

16時半ごろ富士サファリパークを出発し、本日のお宿がある沼津市へ。沼津港で夜ごはんを食べてから沼津駅前にある『三交イン沼津駅前』へチェックイン予定です。

レクタングル(大)

富士サファリパークを出発

16時半ごろ、富士サファリパークのサファリゾーンから第二駐車場に抜けてそのまま出口へ。

次は沼津港を目指します。沼津港で夜ごはんを食べてから、沼津駅前にある『三交イン沼津駅前』にチェックイン予定です。

富士サファリパークから沼津港まで約1時間。

国道469号線から県道24号線、国道246号線、国道414号線、県道380号線、県道159号線を通るルートです。

国道246号線へ

17時10分頃、御宿平山の信号を右折して国道246号線へ。

しばらく走っていると「246」の草文字がありました。

とてもキレイに植えられてる!

長泉町のカントリーサイン

17時15分頃、長泉町(ながいずみちょう)に入りました。

沼津市のカントリーサイン

その5分後、17時20分に沼津市に入りました。

日本一高い富士山、世界一深い駿河湾、美しい自然と豊かな食材の宝庫、沼津。ハイキング・海水浴場・ダイビングスポットなどのアクティビティや、様々な観光スポット、新鮮な海の幸・お土産など、盛りだくさんの沼津の魅力・観光情報をご紹介しています。

国道414号線へ

矢崎電線の看板

矢崎電線の看板を発見。カタチがかっこいい!

ハト横断

信号で止まっていると、道路の横をハトが歩いていました。

道路の歩行者専用道路を歩いていると思ったら・・・

道路を横切ってきましたヽ(・ω・)/

サファリゾーンでは、アムールトラとフタコブラクダに前を横切られたけど、ハトにまで前を横切られるとは・・・。二度あることは三度あるってことでしょうか(笑)

YAZAKI入口にあるトーマス炉がかっこいい

YAZAKIの入口前を通ると、トーマス炉が置かれていました。ヤザキのマークが付いていてカッコイイ!

うめえ(´∇`)

「うめえ(´∇`)」とかかれた看板を発見。

おじやが名物の居酒屋さん「満月本店」。看板が印象的です。

ガード下

御殿場線と東海道本線のガード下を通ります。

御殿場線沿いに植えられている花が満開できれい。電車の中からもキレイな花が見えそうですね。

県道380号線へ

三園橋の信号を右折して県道380号線へ。

県道159号線(さんさん通り)へ

次は大手町の信号を左折して、県道159号線(さんさん通り)へ。

沼津港まではまっすぐ、あと1.5km!

謎の電柱みたいなオブジェ

さんさん通り沿いにはいろんなオブジェがあります。

なぞの電柱みたいなオブジェ。その下には、

ネコとソファに座ったヒト?

ネコのブロンズ像

こちらにもネコの像があります。一瞬本物かと思った^^;

高飛びしてるヒト?のオブジェ

こちらは高飛びをしている人のオブジェかな?他にもいろんなオブジェがあって面白かったです。

沼津港まであと残り800m!

沼津港へ到着

17時45分頃、沼津魚市場辺りに到着。

沼津魚市場周辺は車がたくさん止まっていて、止められるところを探すのに一苦労。

沼津魚市場INO(イーノ)辺りでちょうど1台が出ていったのでそこに止めることができました。

沼津魚市場INO(イーノ)へ

まずはすぐ近くの沼津魚市場INO(イーノ)へ行ってみました。

沼津魚市場INO(イーノ)は市場機能と見学者通路、展望デッキ、食堂などの観光要素を取り入れた複合施設。

INO(イーノ)の2階に展望デッキに上がってみると、すぐ近くにカラフルな建物が見えました。

このオシャレな建物はなんだろうと思ったら、沼津魚市場の焼却場なんだとか。建物の形や色使いが可愛らしい。

焼却炉の向こう側には狩野川。

漁船が海へと向かっていました。夕方から漁にいくのかな。船の後ろの波が波っぽくていいですね。

次は展望デッキの沼津港の内港側へ。

ソーラーパネルで動く風力計かな?

沼津魚市場INO(イーノ)の展望デッキからは大型展望水門「びゅうお」を見ることができます。

沼津港の外海と内海の間の大きな水門。

日本最大級の大型展望水門「びゅうお」の情報をご覧いただけます。地上約30mに展望施設があり北には愛鷹山、富士山、南アルプスを望み、遠く清水まで見渡せます。

展望台になっているので行ってみたかったけど、お腹も空いてきたのであきらめました(笑)

沼津港の内海から船が外海へと出ていっていました。

沼津魚市場INO(イーノ)の2階には1階の卸売場が見える見学通路があります。朝にきたらセリの様子が見られるのかな。

見学通路を通って、外へ。

時刻は18時過ぎ。そろそろ夜ごはんをいただきたい時間帯です。

夜ごはんは天丼

沼津といえば、ぬまづ丼!

生桜えびや生しらすがのったぬまづ丼、一度は食べたいですよね。

北に富士山、南に駿河湾が広がる伊豆半島の入口、静岡県にある沼津港のポータルサイトです。新鮮な地魚や美味しいお食事、生産量日本一のアジの干物はいかがですか。お食事・おみやげ・散策もご案内いたします

しかし、事前にチェックしておいたぬまづ丼が食べられるお店「かもめ丸」に行ってみたけど人がいっぱい。

かもめ丸 KAMOMEMARU 魚市場の正面の小路にあるお店は、まさに「魚河岸そのもの」というムードただよう小粋な魚料理店。毎朝、市場で競り落とされた鮮魚が店頭に並ぶが、客は好きな魚を選んで、「刺身にして」「煮物」あるいは「炭火で焼いてくれ」と注文すればよい。 午後2時までのランチタイムが好評。メニュ...

他のお店もいろいろ周ってみたけど、それほど生魚が食べたい気分ではなかったので近くの御食事処「梅や」へ。

梅や (沼津/うなぎ)の店舗情報は食べログでチェック! 【個室あり / 喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

ここで新聞を見ていたら、ビンラディンのニュースが!!Σ(◎Д◎;)

かなり衝撃的でした。

わたしは地魚天丼を注文。

魚は何か忘れてしまったけど、シシトウやナスも入っています。サックリ美味しい!

相方さんはあなご天丼。

アナゴ丼だけ好きなの(笑)こちらも大きくて美味しい!

沼津駅近くのホテル『三交イン沼津駅前』へ

時刻は19時。ご飯を食べて外に出るとあたりは真っ暗になっていました。

駐車場へ戻り、次は沼津駅近くまで戻り、『三交イン沼津駅前』へ向かいます。

車で走っていると雨が少しパラパラと降ってきました。歩いているときに降られなくてよかった。

19時半頃、沼津駅近くのホテル『三交イン沼津駅前』にチェックイン。

沼津市内のホテルなら三交イン沼津駅前。伊豆箱根や富士山観光の拠点としても注目の沼津駅前に位置し、旅行やビジネスのフットワークを快適にサポートします。朝食無料サービスや、女性にやさしいアメニティグッズも充実。一部客室リニューアル!

【楽天トラベル】三交イン沼津駅前

ここのホテルの駐車場は有料提携駐車場。『ニッポンレンタカーパーキング』ホテル隣接のタワー式立体駐車場なのですが、駐車場の入口がわからないし、一方通行も多くて、止めるまでけっこうウロウロしました^^;明るかったらわかりやすかったかもしれないけど。

価格は、セミダブル部屋で2人で6,500円。駐車場代が1,000円。しかも朝食無料なのでお得です。

ここのホテルはコインランドリー設置。2泊3日以上の旅行はコインランドリーがあるホテルがあるとありがたいですね。

~静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑲へつづく~

レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
レクタングル(大)