静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑳西伊豆まったりドライブ!県道127号線~西伊豆スカイラインを走る

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅!

4日目、5月4日(水・祝)はまったり西伊豆を堪能。

午前中はあわしまマリンパークへ。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑲無人島水族館あわしまマリンパークでアザラシとアシカのショーとカエル館を楽しむ!
2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。 静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅! ...

午後は西伊豆縦断ドライブ。

途中にある恋人岬や堂ヶ島洞くつめぐりを楽しんでから、本日のお宿がある雲見温泉へ17時頃に到着する予定です。

レクタングル(大)

あわしまマリンパークを出発

13時ごろ、船であわしまマリンパークを出発。

あわしまマリンパークの駐車場からは私の運転!がんばりますよー。

あわしまマリンパークから少し走ったところに伊豆・三津シーパラダイスがあります。

静岡県沼津市の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」のHPです!

駐車場には右折で入るようになっていたためけっこう渋滞していました。

若干渋滞に巻き込まれつつ途中のコンビニでお昼ご飯を買って食べながら移動。

県道127号線へ


県道17号から県道127号線を通る山道ルートを通る予定でしたが、うっかり間違えてそのまま県道17号線へ。

ものすごく走りにくい道だったので途中で戻ってきて再び県道127号線へ。

油断していたためか、入口がわかりにくすぎる^^;

県道127号線も最初は走りにくいのかなと思ったけど、途中から片道1車線の道になって走りやすくなりました。

だんだんと上に登っていきます。

みかん畑かな?

コレは走りやすく、走り応えのあるいい道!・・・ということで、相方さんが運転したいと言い出したので運転交代。

真城峠に到着

14時ごろ、真城峠に到着。「さなぎとうげ」と読みます。

対向車も少なく、とても走りやすくていい道ですね。

もう少し進むと、空に近い峠の上付近みたいなところを走りました。

尾根の上かな。まさにスカイライン!

西伊豆スカイラインというらしい。

戸田峠に到着

真城峠から走ること約10分、戸田峠に到着。

「へだとうげ」と読みます。「とだ」って読んでしまいそう。

こちらも車が少なくて快適ドライブです。

標高が高い所を走っているらしく、海が見えてきました。

湾に浮いているように見える島はもしかしてさっき行った淡島だったりするのかな?

空が広くて近くて気持ちいいのと

尾根づたいのカーブが楽しい!

歩いてる人もいました。達磨山付近はハイキングコースがあるみたいですね。

伊豆市観光情報サイトです。

天気も良いし、駐車場もいくつかあったのでゆっくり堪能したいところでしたが、先を急ぐため、のんびりと車で走るのみにしました。

クマザサが良い感じですね。

道路脇はすぐガケ。落ちたら怖そう^^;

黄砂でかすんでいたけど、もしかすんでいなければ富士山が見えたんでしょうね。

途中、車に高い大型アンテナを立てている人たちがいました。何を受信(送信?)しているんでしょうか。

クマザサやススキなど、高原にありそうな草木が多かったです。

西伊豆スカイラインもそろそろ終了。下り坂に入りました。

頂上付近と草木の様子が違いますね。

西伊豆スカイライン、楽しかったよ!またね!!

船原峠で道をまた間違える

14時20分頃、西伊豆スカイラインを下り船原峠(土居峠)に到着。

ここでまた道を間違えました^^;

途中の案内標識に、まっすぐ行くと仁科峠(県道411号)、左に行くと修善寺温泉・土肥温泉方面(国道136号)と書かれています。

しっかり標識に写真を撮っているのになぜ見ていなかったのか(笑)

船原峠(土居峠)の交差点に到着。

本来なら、修善寺温泉・土肥温泉方面(国道136号)へ左折するべきところ、広い分かれ道だねーと話しながら、まっすぐ進んでしまいました。

カーナビを見た感じだと、大きい道と交差していると思っていたし。

実際には地図ではわからない高低差があって、ちょうどこの下ぐらいをトンネルで国道136号線が通っているようですね。

ということで仁科峠(県道411号)へ直進。

走りやすそうな良い道なんで、もっと走りたかったんだけど。

相方さんはそのまま運転、わたしは写真を撮るのに夢中(笑)

そして、ふとカーナビ君を見ると再ルート検索されていて行きすぎたことに気づきました。

広い道だったのですぐUターンできたのでよかったけど、ちょっとややこしいよー!

さっきの交差点まで戻り、修善寺・土肥方面(国道136号)へ入ります。

今度は右折して県道411号線へ。

少し細い道をぐねぐねと下ります。

少し不安に思っていた頃、国道136号線の案内標識を発見。ちょっとほっとしました。

ここは右折して、松崎・土肥温泉方面へと向かいます。

国道136号線をドライブ

14時30分頃、国道136号線に入りました。

国道136号線に入れば、あとは道なりに進むのでひと安心。のんびりドライブ旅!

西伊豆スカイラインからけっこう下ってきたと思っていたけど、まだまだ標高は高そうですね。

橋発見!

土肥エリアへ

国道136号線を走ること、約5分。土肥エリアへ入りました。

土肥温泉の歓迎オブジェクトがちょっと謎。

国道136号線は国道ではあるものの、細めの道もあります。

国道=酷道というほどでもないけど、やはり神経を使いますね。

土肥の町エリアへ

山を下ってくると、民家が増えてきました。途中、謎のオブジェを発見。

しいたけが名産らしく、しいたけのオブジェの下に交通安全観音さまがいらっしゃいました。

土肥金山の看板を発見。土肥の街中までもうちょっとですね。

車も増えてきて、街中という感じになりました。

土肥金山前。豪華!行ってみたかったけど今回はスルーで。

日本一の大ダルマの看板発見!

もしかして「水曜どうでしょう」で出てきたダルマ寺だったりするのかと思ったけど

雰囲気的には似ているけど違うみたい。

恋人岬

15時頃、恋人岬に到着。

やはりカップルで立ち寄る人が多いですね。

道沿いの駐車場すぐのところに恋人岬の看板があります。見晴らしが良いですね。

下にはビワ畑が広がっていました。

ふしぎなモニュメントもあります。

もうすこし歩いていくと岬の先に展望台があり、鐘を鳴らすこともできますが、今回は時間の都合もあるのでチラ見だけ。

堂ケ島へ

ここで運転を交代し、ここからは私の運転。

つぎは堂ケ島で洞くつ巡り遊覧船にのる予定です。

恋人岬からの下り坂の終点らへん。

調子に乗って前の車についていこうと飛ばしてたら(もちろん法定速度内)コワいからゆっくり走ってと相方さんに言われました。どれだけ信用ないのか(笑)

~静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅㉑へつづく~

レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
レクタングル(大)