大阪城公園のGW餃子フェスに行ってきたけど行列がやばい!餃子フェスの行列はセット券で攻略すべし!

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

ゴールデンウィーク期間中に大阪城公園で開催されている『餃子フェス OSAKA 2018』に行ってきました。

フラッと覗きに行ったらスゴイ行列ができていたのであきらめて帰ってきました(笑)

餃子フェスに行くなら戦略を練って気合を入れていくべきですね!

レクタングル(大)

餃子フェスとは

餃子フェスは、全国各地の餃子が集まる餃子づくしのイベント。

今年は、ゴールデンウィーク期間の2018年5月2日(水)~5月6日(日)に大阪城公園・太陽の広場にて開催されています。

昨年2017年のゴールデンウィークは5日間で20万人を動員したとのこと。

餃子フェスは、老若男女に愛される餃子の新たな魅力を「最強のシェアめし」として発信していきます。面白い、楽しい、美味しい、はシェア(共有)しなくちゃもったいない!思わずシェアせずにはいられない。そんな空間を餃子フェスがご用意いたします。

会場への入場料は無料で、餃子などの食べ物の値段は一皿600円。

食券は600円/1枚で購入できますが、電子マネーなら食券専用窓口に並ぶこと無く購入できます。

餃子フェスに行ってきたけど行列がすごすぎた

わたしが大阪城公園・太陽の広場で開催されている餃子フェスに行ったのは、5月4日(金)の12時半頃。

京阪電車・京橋駅の片町口改札から遊歩道を通り、ツインタワーの前を通って、大阪城公園の噴水広場を通るルートです。

餃子フェスの入口

噴水広場から大阪城ホール前を通って行ったけど、ジョーテラス大阪側から行ったほうが近かったみたい。

ジョーテラス大阪の2階から見たらしっかり入口がありました。こちらが正規の入口みたいですね。GテラスとEテラスの間の道かな。

JR大阪環状線・大阪城公園駅の3番出口から行くと一番近いです。

それにしてもすごい人!賑わっています。

食券販売所に行列ができていた

食券販売所も行列ができていました。

餃子フェス 大阪城公園2018

食券販売所は2ヶ所あります。

食券を購入しなくても電子マネーを持っていれば直接餃子やドリンク、スイーツブースで購入ができるので、電子マネーをチャージして持っていくと便利です。

食券販売所の隣には、ファストチケットやセット券の販売専用場所もありました。こちらも行列ができていました。

餃子ブースの行列がヤバイ

餃子フェス 大阪城公園2018

行ったのがちょうどお昼12時半頃ということもありますが、各餃子にものすごい行列ができていました。どの行列がどのお店に並んでいるのかわからないくらい(笑)

賑わって楽しそう!

飲食エリアもけっこう埋まっていました。みなさん楽しそうに餃子&ビールを楽しんでいました。餃子もけっこう大きくて食べごたえありそう。

餃子フェスパンフだけもらってきた

餃子はなかなか購入できなそうだし、座る場所も確保するのが難しそうだったし、なによりお腹が減っていたため餃子フェスを覗いただけで帰ってきました(笑)

あとでパンフレットを見たらファストチケットというものがあり、500円プラスするだけで優先レートから餃子を購入することができるとのこと。これは便利ですね。

ちょっと高く感じますが、数人のグループで行くなら利用しても良い価格帯。

餃子はなかなか買えそうになかったけどビールやドリンク類はすぐに買えそうでした。やはり餃子は焼くのに時間がかかるのかな。

餃子フェスを楽しむには戦略を練っていくべし!

フラ〜っと餃子フェスを覗きに行ってきましたが、さすがの行列にビックリして帰ってきてしまいました。

餃子フェスに行くなら戦略と気合が必要ということを身にしみた思いです。

ということで、次回行くときの戦略を考えてみました。

お昼ごろの到着は避けるべし!

わたしが会場についたのは12時半ごろ。

行列のピーク時間帯だったんだろうと思います。お昼ごろに食べたいのならもっと早く到着しないと餃子は買えません。

しかも飲食エリアのイス&テーブルもほとんど埋まっている感じでした。お昼ごろの到着は避けたほうが良いですね。お腹が減っているとイライラもするし(笑)

電子マネーをチャージしてから参加しよう!

餃子フェスでは電子マネーを利用することができます。

電子マネーがあれば食券は不要。食券専用窓口に並ぶ必要なく餃子ブースに並ぶことができます。少し時間短縮できるので絶対おすすめ。

ジョーテラス大阪のローソンでもチャージできるし、ICOCAを持っていれば、JRの大阪城公園前駅でもチャージできます。

スマホを持っていればその場チャージも可能。

iPhone7以上を持っていれば、Apple PayのSuicaでその場チャージもできます。

アンドロイドのスマホもその場チャージできるはず・・・(iPhoneなんでわからないけど)

ファストチケットを利用しよう!

どうしても食べたい餃子があるのであればのであれば、ファストチケットを利用するのがおすすめ。行列にほとんど並ばずに優先レーンから購入できます。

ファストチケットはふつうに購入すると1枚あたり500円。ただし、セット券を購入することで少しオトクになります。

さらに餃子無双できるのは「魔法のリストバンド」。

1本3,000円で1人1本の利用になりますが、ファストレーンが全店舗使い放題になります。グループや家族で行って、1人魔法のリストバンドを持っていれば、かなり便利そう。

ただし、魔法のリストバンドを付けている人が常に餃子を買いに行く担当になるという事になりますが^^;

4人以上で行って全店制覇セット購入がオトクで便利!

餃子フェスの餃子は一皿600円で4~5個程(たぶん)。

4人で行って全店制覇セットを購入すればちょっとオトクに行列にあまり並ばずに利用できます。

全店制覇セットは、食券20枚+ファストチケット10枚で15,000円。

一人あたり3,750円で食券5枚。さらに10店舗分のファストチケットが手に入るという計算です。

食券1枚はビールで消費するとして、餃子を4人で手分けして購入しに行くとしても1人2回分優先ファストレーンから購入できます。

しかもシェアすることで様々な餃子を食べられます。一番良い使い方になりそう。

「餃子フェスは4人で行くべし」ですね!

2人で軽く参加するなら食べ比べセット券を使うべし!

食べ比べセットは、食券5枚+ファストチケット2枚で3,800円。

食べ比べセット券もけっこうお得だと思います。軽く参加したいのなら、この1セットでも充分。

食券は飲み物で2枚消費し、人気店はファストチケットを使えばOK。残りの食券1枚は頑張って並ぶか、人気の少ない店舗で消費という手も。

1人あたり1,900円でビール2杯と餃子3皿。

2人で軽く参加するなら食べ比べセット券がオトクですね。

餃子フェスの行列はセット券で回避しよう

餃子フェスの行列がスゴすぎてあきらめて帰ってきましたが、戦略を練っていけばそれほど行列を恐れる必要はなかったみたいです。

次回行くときはセット券を利用して楽しみたいと思います!

  • お昼ごろの到着は避けるべし!
  • 電子マネーをチャージしてから参加しよう!
  • ファストチケットを利用しよう!
  • 4人以上で行って全店制覇セット購入がオトクで便利!
  • 2人で軽く参加するなら食べ比べセット券を使うべし!

レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
レクタングル(大)