インターネットがつながらない恐怖症

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

最近、家のインターネットの調子が悪いです。

フレッツ光からジェイコムに乗り換えて約1年半ですが、ここ数日モデムの調子が悪くて繋がったり切れたり、繋がってもすごく遅かったり。

モデムを再起動したり、ルーターを再起動してみましたが、何度やってもダメで原因はやっぱりモデムなんじゃないかと疑い。

というのも、じつは3日前に一度来てもらって分配器の部品?(ネットと電話を分けるところ)を交換してもらって一度は安定してホッとしたところだったんだけど・・・。

昨日の夜は切れたり繋がったりと不安定な状態。今朝から完全に調子悪くてほぼつながらない・・・(´・ω・`)

ジェイコムに電話したら明日来てくれるらしい・・・。

待ち遠しいよぉ・・・・°・(ノД`)・°・

今のところ、相方さんのau iPhoneのテザリングでiPadとパソコン2台をカバー。

とりあえず、なんとか生き延びでいますがこれがなければもう発狂ものですよ(´・ω・`)

おかげで、あらためて認識したのですが、わたしはかなりのネット依存症のようです。

半年前まではスマホを持っていなかったし、そもそもスマホでインターネットを使う方ではないのですが、パソコンがつながらないのはけっこうキツイです。

というか、ブログなどを書きたい時に書けないのがツライのかな。。。

まぁ、基本Web系のお仕事を生業にしていますから。

勤めていた頃も、たまにネットが切れたり遅かったりすることはありました。もしかしたら、周囲の方には無言のイライラが伝わっていたかもしれませんね(´・ω・`)

ネット断食なんてもってのほか。

災害時は精神的に弱いかもしれない。

「ネットが繋がる」というありがたさをあらためて思い知らされました。

インターネットに対して適切な使い方なのかはわからないけど、IT用語で「RASIS(レイシス)」という言葉があります。

Reliability, Availability, Serviceability, Integrity, Securityの頭文字で「信頼性」「可用性」「保守性」「保全性」「安全性」の意味。

全部大事だけど、この中で一番大事だなって痛感したのは「Availability(可用性)」。

必要な時に稼働できるってホント大事。

「カタチアルモノ ハ イツカコワレル。」

しょうがないってわかっていてもネ・・・(`´)

モバイルWiFiルーターに変えて外出時と家との回線を一緒にすると便利でお得なんですが、ネット依存症にはやっぱり複数回線があった方が良いですね。

今回は、4G LTEサマサマ。

「家に帰れば必ずインターネットにつながる」という環境がわたしにとっては一番ベストな環境です。

おーねーがーいーつーなーがーってーーーーー!!(´;ω;`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)