WordPressのMySQLってなんだろう

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

WordPressの動作環境にはPHPやMySQLが必要です。MySQLってなんだろう?

結論から言えば、XサーバーにはWordPressの自動インストール機能が付いているので、知らなくてもカンタンに設定ができます。

難しく考えなくても利用できますが、MySQLって一体何なんだろうと思ったので調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

MySQLってなんだろう

WordPressでは、MySQLをデータベースとして利用しています。

MySQL(マイエスキューエル)とは、オープンソースで公開されている関係データベース管理システムのこと。

詳しいデーターベース構造はこちら(日本語公式サイト)

http://wpdocs.osdn.jp/データベース構造

ざっくり言えば、投稿記事や固定ページ、コメント、設定などが入っています。

例えて言えば、サイトを家だとすると家具の配置など、というところでしょうか。

つまり、サイトを構成する大切な中身が入っていると思っておけばよいのかな。

そう考えると、ちょっとわかりやすくなりますね!(`・ω・´)ゞ

ということは

複数サイト作るのであればMySQLはサイト分必要になる

ということで納得!

MySQLの新規作成方法

Xサーバーの場合、WordPressの自動インストール機能でインストールをする時に「自動でデータベースを生成する」を選択すれば、自動でMySQLのデータベースを作ってくれます。カンタン!

もちろん手動でデータベースを作成することも可能です。(自動がおすすめ)

MySQL設定をする

データベース>MySQL設定>MySQLの追加でデータベースを作成。

MySQLユーザーの追加でMySQLユーザーを作成。

作成したデータベースにユーザーを追加する。

じつはこれ、SQL手動設定についてはエックスサーバーのマニュアルに書いてあります。

WordPress 自動インストール>[参考] MySQL(データベース)の設定

レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|自動インストール機能で「WordPress 日本語版」を設置するための手順を記載しています。エックスサーバーでは簡単な操作で「WordPress」を設置できる「自動インストール」機能を提供しています。

[参考]って書いてくれているのにもかかわらず、やらなきゃいけないんだ!と思ってSQL設定して、あとで「自動設定なんてあったんだ」(゚д゚#)!と思ったので自戒をこめて載せています(苦笑)

まとめ

SQLとはサイトを構成するすべての「内容」が保存されているから大切!

XサーバーでWordpressを使うなら自動インストールが便利!

「WordPressのMySQLってなんだろう」をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)