幻になりそうな真空パックのオシャレチョコレートZaabar(ザバール)がおいしい!もう食べられないのかな

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

Zaabar(ザバール)バーチョコレートMono(モノ) 真空チョコレート

近所のスーパーの輸入食品コーナーでちょっと変わったチョコレートを見つけました。

Zaabar(ザバール)のモノ・ホワイト・クッキーというチョコレートです。真空パックになっています。

食べてみると、おいしい!

また食べたいって思ったのですが・・・インターネットで調べてみると、驚愕の事実が発覚。輸入会社が破産していたという・・・(゚д゚)!

もしかしたら、日本では幻のチョコレートになるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Zaabar(ザバール)のチョコレートとは

ベルギーのチョコレート専門店

Zaabar(ザバール)は、2007年にチョコレートの本場ベルギーで誕生したチョコレート専門店です。

ブランド名の「Zaabar(ザバール)」はイスタンブールの市場「Bazzar(バザール)」の文字列を並び替えた造語。イスタンブールのバザールをイメージした「ベルギーチョコレートとスパイスの融合」がブランドコンセプトとのこと。

Our chocolate shop in Brussels offers workshops, events and a whole range of exceptionnal chocolates for sale on our online shop.

世界初の完全密封チョコレート「ザバール・モノ」

チョコレートは出来あがってからすぐにアルミ素材で完全密封されます。世界初の完全密封のチョコレート!

風味・品質を新鮮なまま真空パックされているので酸化がしにくく、賞味期限は18ヶ月とのこと。非常食にもよさそうですね。

ザバール・モノシリーズは種類も豊富!

真空パックのザバール・モノシリーズは、種類がたくさんあります。ミルクヌガーやホワイトピスタチオ、ビターアーモンド、ビターメレンゲなど。

わたしが購入したのは、モノ・ホワイトクッキーです。

Zaabar(ザバール)バーチョコレートMono(モノ) 真空チョコレート

ホワイトチョコレートとクッキーの組み合わせが絶妙!サクッとした食感とやさしい甘さがおいしいです。チョコレートの大きさは一口サイズくらいかな。

輸入会社は株式会社 日食

Zaabar(ザバール)バーチョコレートMono(モノ) 真空チョコレート

わたしが手に入れたザバールのチョコレートの輸入者は、株式会社 日食。大阪市の会社なので親しみ感があるなぁと思ってインターネットで調べてみたら・・・

Σヽ(`д´;)ノ

破産してるやんっ!!!!!

サイトによると、2016年4月15日に破産手続き開始。2017年7月21日には、輸入・卸売事業自体の継続は実現しなかったとの報告が。

(´;ω;`)

お・・・おおおお。悲しい。

わたしが購入したチョコレートの賞味期限は2017年3月31日。賞味期限は18ヶ月程度とすると、破産前、2015年に輸入されたものなんでしょうね。(賞味期限ギリギリのため、ちょっと割引されていました)

ほかに輸入している会社もあまり見つかりません。

日本ではほとんど見かけることがなくなるチョコレートかもしれませんね。

せっかくの美味しいチョコレート。ちょっと変わった面白いチョコレート。

またどこかで出会えると嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)