ダウンジャケットを水洗いしたよ!NHKまる得マガジン『洗濯のコツ』が使える。

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

衣替え~ということで、冬物を片付けていっています。

ほとんどのものは洗濯機でまわせるのですが、できないものもあるんですよね。

コートやジャケットなどの上着系や、デリケートなおしゃれ着は、クリーニングに出したり、洗ったり、ブラッシングしてからお片づけ。

(>ω<)面倒くさいけど。

通常、ダウンジャケットはクリーニングに出すのですが、今回は水洗いしてみました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

「ダウンジャケットは水洗いできる」ということを知った経緯

ダウンジャケットは水洗いができるということ、知っていますか?

「手洗い表示」のあるダウンジャケットは手で水洗いできるんですよ!

洗濯機は爆発するかもしれない

以前は洗濯表示を完全無視して、すべて洗濯機に入れていました。

ダウンジャケットも洗濯機でガンガンに洗っていたんです。

でも、インターネットで「ダウンジャケットを洗濯機でまわしたら爆発した(※中国)」というニュースを発見。

それ以来、怖くて洗濯機に入れられなくなり、クリーニング店におまかせ状態。

持っていくの、面倒くさいんですよね。

洗濯機はなんでも洗えるという思い込み

そもそも「洗濯機はなんでも洗える」と思っていたんですよ。

でも、こんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」を読んで以来、洋服の取扱いが丁寧になりました。

洋服一枚一枚を大事に使うようになったので、洗濯も気をつけるようになりました。(*´ω`*)

これも「こんまり式人生がときめく片付けの魔法」のおかげ!

NHKまる得マガジン「洗濯のコツ」に洗い方が載っていた

NHKまる得マガジン「洗濯のコツ」という本で、ダウンジャケットの洗い方が紹介されていました。

これを見て、なんだー、手で洗えばよかったんだ!!と気づいたんです(遅)

ということで、洗ってみました。

この本、もう販売されていないかも。

けっこう基本を書いてくれているので再販してくれればいいのに。

手洗い表示は不可だったけど水洗いしてみた

今回、手洗いしたダウンジャケットは、ユニクロのダウンジャケット。

もう5、6年前のものです。

洗濯表示を確認したら・・・・

あ!Σヽ(`д´;)ノ

手洗い不可やん!!( ゚∀゚)・∵.

えーと・・・まぁ、いいか。

ちなみに、洗濯表示は2016年12月から変わったそうです。

わたしはまだ見かけてないかも?

こんどお店に行ったときにチェックしてようっと。

アルカリウォッシュ&クエン酸を使用

NHKまる得マガジン「洗濯のコツ」の洗い方では、ぬるま湯&中性洗剤で・・・と書かれていました。

わたしは、常温の水&アルカリウォッシュ&クエン酸を使用。

おしゃれ着の手洗いはいつもこの2つを利用しています。

  1. アルカリウォッシュを水に溶かして、押し洗い。
  2. 2,3回すすぐ。
  3. クエン酸を少し水に溶かして、かるく押し洗い。(仕上げ用)
  4. 1回すすぐ。
  5. 20秒~30秒ほど脱水機にかける。(洗濯ネット使用)

こんな感じ。

ダウンジャケットを押し洗いしたらこんなになったよ。

(´・ω・`)大丈夫かな。

このあと、洗濯ネットに入れて、洗濯機の脱水を20秒~30秒ほど。

けっこう大丈夫でした。

羽毛をほぐし、平干しする

ダウンジャケットの水洗いのポイントは「干す」!

「干す前に中の羽毛を軽くほぐしておくこと」

これ、大事。

そして、平らなところで「平干し」

ある程度水が抜けたら、ハンガーにかけて干す。

完全に乾く前に「羽毛を1日に1回ほぐしておく」。

そんな感じで、2日ほど干していました。

2日ほど干すと重さも軽くなり、ちゃんと元通りになっていました。

ふんわり。

本には「洗う前に重さをはかっておく」って書かれていました。

たしかに。

重さを計っておいたほうが、本当に乾いたのかどうかわかりやすいのでよさそうです。

ダウンジャケットの水洗いは、ちょっと手間はかかるけど意外とカンタン。

水洗い不可って書かれていたけど大丈夫でした。

うちのダウンジャケットは・・・ね。

ユニクロだし。

高級なダウンジャケットはクリーニング店の方が安心かも。

手洗い楽しい。

他に洗うものないかなー(ΦωΦ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)