空港のカードラウンジを同伴者として利用してみました

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

こんにちは!ちっしーです。

先日、東京旅行に行った際、大阪国際空港(伊丹空港)と東京・羽田空港のカードラウンジを利用してきました。

今回は夫の同伴者として初めてラウンジに入ったので、テンション上がりましたよ~♪

ラウンジ初心者として感じたことを書いておきますね!

blog20161129

スポンサーリンク
レクタングル(大)

空港のカードラウンジってなんですか?

飛行機に乗る機会の多い人やクレジットカード情報に敏感な人は、当たり前に知っていることかもしれません。

しかし、ふだんから飛行機に縁がない人だと「カードラウンジってなんだろう?」って疑問がでてもおかしくないですよね。

空港のカードラウンジは、飛行機に搭乗する前にゆっくりできる施設のこと。ビジネスシーンで待ち時間を有効活用するのに、ちょうどいい!

入室するためには、当日の航空券対象のクレジットカードを持っていると無料で入室が可能です。

ゆったりとしたソファに座って、コーヒーを飲みながら優雅なひとときを楽しむ。素敵ですね。

静かだし、新聞や雑誌が置いてあるし、コンセントがあるので充電もできるし。手持ちのスマホやノートパソコンを利用する時も、充電できて重宝します。パソコン利用コーナーやコピー機(有料)、電話ボックスもあり、ビジネスマンにはおすすめ。

ドリンクコーナーでは、淹れたてコーヒーやジュースなどを飲むこともできます。

飛行機に乗る時は意外と時間がかかりますね

飛行機に乗る時は、早めに行かないとチケット発券、荷物預け、保安検査などでけっこう時間がかかりますよね。

伊丹空港のサイトでは、時間の目安が書かれており「可能な限り、余裕を持って、少なくとも出発の30分~40分前には空港にきてほしい。」と回答されています。

大阪国際空港公式サイト。フライトインフォメーションやサービス施設のご案内、ターミナルビルやアクセスマップなど伊丹空港の情報を発信しています。

早めに行ってもギリギリになることや、時間に余裕をもちすぎて時間をどこでつぶそうか、という時があります。そんな時でも、のんびりと時間の有効活用ができる場所、それがカードラウンジ。嬉しいサービスですよね。(>ω<)b

空港ラウンジとカードラウンジって何か違うの?

「カードラウンジ」も「空港にあるラウンジ」という意味では「空港ラウンジ」ですよね。

いろいろ調べてみましたが、サイトによって呼び方が違っていることもあり、正直詳しくはよくわかりません。(´;ω;`)でも、大事なポイントだけ押さえておけば、普通の生活をしている人なら問題なし!

ラウンジには、主に(1)航空会社のラウンジ(2)非航空会社(JCBやDC、AMEXなどの主にクレジットカード会社)のラウンジがあります。

わたしの場合は、「航空会社のラウンジ=空港ラウンジ」「非航空会社のラウンジ=カードラウンジ」と呼んでいます。

航空会社のラウンジ

航空会社のラウンジは、ANAラウンジやサクララウンジ(JAL)のように航空会社が運営しているラウンジで、ANAやJALの会員ステイタス限定、搭乗クラス限定で入ることができます。

ざっくり言えば、ものすごく飛行機に乗る人か、飛行機に乗るのにお金をたくさん使っている人しか入れないというイメージです。わかりやすいでしょ(笑)

もちろんですが、わたしは入れません。(´;ω;`)

ラウンジの種類によっては入室できない場合があります。詳しくは各航空会社のサイトを確認するようお願いいたします。

▼ ANAラウンジ

空港ラウンジ ご利用基準一覧表。国内航空券の予約・購入、空席・運賃の照会などはANAのホームページで。いろいろ選べるANAのおトクな運賃をご用意しています。

▼ JALラウンジ

非航空会社(クレジットカード会社など)のラウンジ

カードラウンジは、当日の航空券対象のクレジットカードを持っていると、無料で入室することができます。

対象のクレジットカードとは、JCBやDCカード、ダイナースクラブカード等のゴールドカード。ゴールドカード以上を持っていれば、無料で入室できるという認識で問題ないでしょう。

例として、JCBの対象カードはこちら。

JCBのゴールドカードは特典満載。クレジットカードのなかでも、JCBゴールドならではの安心とクオリティーを兼ね備えています。オンライン入会申込や資料請求でぜひお申し込みください!

入室無料なのは、カード会員本人のみ。同伴者は有料となり、伊丹空港のラウンジでは1,230円でした。

クレジットカードの種類によっては、同伴者1名まで無料になります。詳しくは次へどうぞ。

アメックスカードは同伴者1名まで無料サービスが嬉しい

カードラウンジは、当日の航空券と対象のクレジットカードを持っているとカード会員本人は無料で入室が可能です。

しかし、ほとんどのカードの場合、同伴者は有料なんです。伊丹空港のカードラウンジで1,230円でした。

今回わたしは、ANAアメックスカード保持者である夫の同伴者として入室しました。しかも無料で!(>ω<)

同伴者1名まで、無料なんです。アメックスカードなら!!お得ですよね~。

JALのアメックスカードも同じで、同伴者1名まで無料で入れます。

アメックスカードに変更したのは最近の話。それ以前は、ANAワイドゴールドカードを持っていて、東京へ2人で旅行に行った際、

夫「ちょっとカードラウンジに行ってくるわ~うはwww」

・・・と言われたときには顔には出さず心でイラッとしたけど、今回はアメックスカードなので、むしろプラス効果です!なんか夫がカッコよく見える!(笑)

彼氏彼女、夫婦、友達、上司部下関係なく、二人で旅行に行く時にこういう小さなスレ違いがあると、後々モメる原因になりますよ。

とくに、女性側が入室できない場合だと。

ということで、「同伴者1名まで無料サービス」はけっこう大切です!

もちろん、「俺がお金だすから一緒に入ろう」と言ってくれる優しさも捨てがたいのですが・・・。

大阪国際空港(伊丹空港)のカードラウンジの感想

伊丹空港の保安検査場ってけっこう並びますよね。

以前にあの行列を見て以来、はやく通過してゆっくりお土産を見たくて、カードラウンジに寄る予定ではなかったのですが、保安検査の行列に並べなかったためカードラウンジに行ってみました。

保安検査場にも入場制限ってあるんですね。

「○時○分出発以降の方は保安検査に並ばないでください~」と叫んでいました。平日の朝だったからなのか、いつもこんな感じなのかは不明ですが。

伊丹空港のカードラウンジは、ANA側の保安検査場から少し歩いて、中央ブロック3階ラソーラテラス内になります。JAL側からだと少し遠いかもしれません。

大阪国際空港公式サイト。フライトインフォメーションやサービス施設のご案内、ターミナルビルやアクセスマップなど伊丹空港の情報を発信しています。

本当に同伴者も無料で入れるかドキドキしながら行きましたが、ふつうに入れました。

うわわわ、感動(≧▽≦)!!

落ち着いた雰囲気で、静かなひと時を過ごすことができました。

ドリンクコーナーでは、淹れたてコーヒーを。豆から淹れるタイプなので美味しい。

数量限定のクロワッサンがあったようですが、すでに無い・・・見ることができなくてちょっと残念。

フライト情報のディスプレイが置いてあるので、目安として見ることができます。

トイレもきれいで、混んでいないのは嬉しい。

ほんの15分ほどの入室でしたが、静かなときを過ごせてとても満足でした。

大阪国際空港公式サイト。フライトインフォメーションやサービス施設のご案内、ターミナルビルやアクセスマップなど伊丹空港の情報を発信しています。

東京・羽田空港のカードラウンジの感想

羽田空港では、カードラウンジ2箇所に行ってきました。

ANAなので羽田空港第2ターミナル、保安検査場通過前のエアポートラウンジ(北)3Fと保安検査場通過後のエアポートラウンジ(南)2Fへ。

保安検査場通過前のエアポートラウンジ(北)3Fでは、空港のチェックインカウンターや人の流れをながめることができます。

外の喧騒が嘘のように静か。ここは有料ですがシャワールームも完備しています。ビックリ!

保安検査場通過後のエアポートラウンジ(南)2Fは、時間帯の関係もあってか混雑気味。

ちょうど出発する方が出て行かれたのでなんとか入室できましが、席は混雑していたのもあり「この席をご利用ください」と案内してもらいました。

大きなソファ席に座ってみたかったな。

案内していただいたのは、大きなテーブル席。周りの方はビジネスマンが多く、ノートパソコンを開いている人、新聞を読んでいる人、様々でした。

テーブル席といっても、大きなテーブルなので自分のスペースが広いので十分仕事ができます。

照明は少し暗めなので、とても落ち着きます。淹れたてコーヒーでほっと一息。満足でした!

まとめ

空港のカードラウンジは思った以上に静かでゆったりとした時間を過ごすことができました。

空港に行くまでの時間や検査場の手間、すきま時間を考えると「新幹線で行った方が早くて安いんじゃないの?」と思いましたが、少し早めに行ってすきま時間を楽しめるのなら飛行機も良いですね。

アメックスカードがあれば同伴者も無料で入ることができますので、旅のお供はアメックスカードで!(決してカード会社の差し金ではありません)

知ってる人は当たり前に感じるけど、知らない人はまったく知らない、空港のカードラウンジ。このスペシャル感は「おっ!」ってなります。

こんな特別空間に入れるの?しかも2人共無料で入れるの!?なんて思わせたらこっちのものです。

女性は何歳になっても特別感というものが好きな生きものなのですよ。ふふふ

ANAアメックスカードについて詳しくは公式サイトへどうぞ!

カードのお申し込みをご検討の方に、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの主な特長をご案内します。

クレジットカードを新規発行する際は、ポイントサイト経由がおすすめ。

うちでは夫婦でハピタスに登録してネットショッピングなどでちょっとずつ貯めています。マイルに交換して無料航空券の足しにする予定♪

ハピタスについて詳しくは公式サイトへどうぞ。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)