ダンボールで将棋駒を作ってみた

先日、メルカリで将棋盤を購入しました。

メルカリで購入した将棋盤が届きました
夫の実家には本格的な将棋盤セットがあります。 桂の木の足つきの将棋盤。 子どもの頃に、兄弟のお年玉をあわせて買ったらしい。 兄弟が多いとこういう面ではお得ですね(*´ω`*) その将棋盤を使って、過去...

 

ただ・・・まだ将棋駒を購入していないんですよね。

 

木の将棋駒は中古でも一万円位するみたい。

それなら、新品買ったほうが良いんじゃないか、という結論。

じゃあなにを買うよ・・・で、モメてストップしています。

 

良いものを買おうとすると、それなりの吟味する時間がかかるんですよね^^;

以前は冷蔵庫購入でで半年くらい悩んだし(笑)

 

ということで、とりあえずはプラスチックの将棋駒を買おうかという話になったけど、ふと思い立ち、ダンボールで将棋駒を作りました。

 

スポンサーリンク

ダンボール将棋駒をつくる

まずはダンボールを用意します。

我が家には、某アマゾンから荷物が送られてくる時に入っていた台紙をストックしています。

むかしはこのダンボール台紙がしっかりしていて、クオリティが高かったんですが、最近はコストダウンしたのか、あまり良いダンボールが無いですね。

 

これをテキトウにチョキチョキ切る!

 

将棋盤のマス目に合わせて、41個切りました。

駒は全部で40個ですが、「余り歩」も作ったので41個です。

 

そして、文字を書く!

手作りダンボール将棋駒

文字はムズカシイですね。

飛車、角行が成った時の、龍、馬の文字はムズカシイ。

そして、銀将、桂馬、香車が成ったときの「金」の違いを出すのがムズカシイ。

 

ペンはマッキー極細使いましたが、習字ペンのほうが雰囲気が出てよかったかも。

でもなんとなくそれっぽくなった!

 

ダンボール将棋駒、完成!

ジャジャーン!

ダンボール将棋駒

意外といい感じでしょ!(*´ω`*)

 

ダンボール将棋駒

よく見ると、ダンボールです(笑)

 

かたちが揃っていない&文字が下手なのはご愛嬌ということで(>ω<)

 

実際に打ってみると、ダンボールなのでパチっという良い音がしないのがちょっと残念。

さらに、将棋駒がすべりやすくて持ちにくいという欠点が(´ε` )。

 

 

まぁ昔作ったダンボール将棋盤&将棋駒よりかはクオリティは上がった・・・ハズ!

 

↓2013年作品

ダンボール将棋

こ れ は ヒ ド イ !!(笑)

 

( ゚∀゚)・∵.グハッ

 

 

これでしばらくは将棋が楽しめそうです♪

 

こっちのダンボー将棋も楽しそうなんだけどな。

カプセルダンボー 将棋Ver.|カプセルフィギュア|フィギュアの造形企画製作、販売を行う株式会社海洋堂
カプセルダンボー 将棋Ver.の詳細ページです。商品のスペックや販売価格、関連商品をご紹介しています。

 

1個300円なので、40個全部を揃えるとすると、12,000円かかります。

でも、入ってるのはランダムなのでもっとかかるかも^^;

 

楽天市場のお店だと、50個入りで11,700円。ちょっと安い。

将棋×DANBOARD カプセルダンボー 将棋Ver. 1BOX(50個入り) 海洋堂
【楽天市場】ホビーゾーン 楽天市場店より

 

ダンボーで将棋も面白そうなんですけどね。(>ω<)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました