藤井聡太四段32局め。第7期加古川青流戦2回戦『都成竜馬四段VS藤井聡太四段』感想

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

本日7月11日(火)は第30期 第7期加古川青流戦『都成竜馬四段VS藤井聡太四段』の対局日。

藤井聡太四段にとって加古川青流戦2回戦め、プロ後公式戦32局めの対局です。

本日の対局相手は都成竜馬四段。

6月に行なわれた『上州YAMADAチャレンジ杯』と『叡王戦四段予選』で2回あたり、2勝0敗で藤井聡太四段が勝ち越しています。

都成竜馬四段と藤井聡太四段は同じ四段で対局が当たりやすいとは言え、短期間で三回目の対局。さすが三回は負けたくないので対策を練ってきているはず!

どんな展開になるのかとても楽しみな対局でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

第7期加古川青流戦

日本将棋連盟の加古川青流戦のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

加古川青流戦は、2011年にスタートした公式戦で若手棋士の登竜門。

ルールは、持ち時間は1時間。使い切ると一手一分。

藤井聡太四段は5月に行なわれた第7期加古川青流戦の初戦で竹内雄悟四段に勝ち、今回は都成竜馬四段との対局。

今回勝利した方が第7期加古川青流戦のベスト8になります。

生中継

AbemaTV

2017年7月11日(火)13:30~AbemaGOLDチャンネル

第7期 加古川青流戦 藤井聡太四段 対 都成竜馬四段

ゆかりの棋士が多く活躍する加古川市が、「棋士のまち加古川」を全国に発信し、この機運をさらに盛り上げるべく創設した公式戦。 日本将棋連盟所属の棋士四段位・奨励会三段位上位者、女流棋士2名、 アマチュア…

解説:勝又清和六段、藤森哲也五段

聞き手:山口恵梨子女流二段

ニコニコ生放送

第7期加古川青流戦 都成竜馬四段vs藤井聡太四段

スマートフォンから番組へのメール投稿はコチラから第2回上州YAMADAチャレンジ杯トー

解説:佐藤和俊六段、塚田恵梨花女流1級

AbemaTV加古川青流戦を見ていました

本日は第88期棋聖戦五番勝負第4局『羽生善治棋聖VS斎藤慎太郎七段』の生中継もありました。

AbemaTVは将棋チャンネルで棋聖戦、AbemaGOLDで加古川青流戦を放送。ニコ生でも2チャンネル体制。チャンネルが増やせるのがインターネットの良いところですね。スタッフの方々は大変だと思いますが^^;

棋聖戦の持ち時間は4時間。加古川青流戦は持ち時間1時間の早指し将棋。

どっちも気になるので、最初は4窓(ニコ生2窓、Abema2窓)で見ていたのですが、加古川青流戦は集中して見ていないと展開が早くてわからなくなってきたので途中からAbemaTVの加古川青流戦一本で見ていました。聞き手にえりりん(山口恵梨子女流二段)は最強!

聞き手のえりりんは藤井聡太四段の解説の聞き手を担当する機会も多く、藤井聡太四段のことを「親戚のおばちゃんの気分で見てる感じ」と言われていました。その気持ち、なんだかわかります。

感想&将棋の流れ

対局は14時スタート

対局は14時からですが、AbemaTVでは13時30分から対局室の様子を放送していました。藤井聡太四段の連勝記録が止まったので、報道陣が減るかと思いましたが、そうでもないですね。タイトル戦より多いかも^^;

振り駒の結果、先手は都成竜馬四段

藤井聡太四段が入室し、その数分後都成竜馬四段が入室。都成竜馬四段が駒箱を開け、二人で駒を並べて、振り駒。

振り駒の結果、先手は都成竜馬四段、後手に藤井聡太四段。

序盤からバチバチ

序盤からけっこうバチバチ。

都成竜馬四段が変わった手を指して一旦離席。藤森哲也五段の解説曰く、藤井聡太四段が考えるだろうと読んでの離席が面白かったです。ピッタリで帰ってきたし(笑)

その後の銀交換になる展開も藤井聡太四段の強気な一手がすごかった。

いやー・・・攻めが強いですね。

都成竜馬四段も強気な攻めでしたが、お互い譲らない展開。

力と力のぶつかり合い

今回は持ち時間1時間という早指しの将棋。

あっという間に一分将棋になっていました。

藤井聡太四段の王将がはだかになって都成竜馬四段の攻めのチャンス!・・・と思いきや、駒不足だったり。でもすぐ落ちてる歩を拾えたのでいけるかと思いきや、藤井聡太四段がうまく受けて、気づいたら藤井聡太四段の攻めになってたり。

藤井聡太四段の王将を追い詰めたはずの銀が、カウンターみたいになっていたのも面白かったです。

いやー・・・お互いの攻防が熱い対局でした。

一分将棋だったためか、お互いに悪手も多かったみたいですが。

結果は130手で藤井聡太四段の勝ち。

一時は先手の都成竜馬四段が勝っていたかもしれないところもあったので、かなり悔しいのではないでしょうか。

でもすごい対局でした。

投了後の解説をきいていたら、もうなにこれ!?

藤井聡太四段は持ち駒ピッタリ使い切って詰む状態。なにこのピッタリ具合。面白すぎ、おそろしすぎる。

タブレットにエラー?

途中、タブレットにエラーが出るというトラブルが。記録係の方が焦っている姿が映っていました。観戦している側としては面白いのですが、本人は大変だったんだろうと思います。

そういうこともあるんだなーというシーンが目撃できるのも生中継の良さですね。

もう一度見たくなる対局

今回はこれから終盤!というところで泣く泣く歯医者へ出かけてしまったため、一番おもしろいところが見られませんでした(´・ω・`)残念すぎる。

前回の加古川青流戦『藤井聡太四段VS竹内雄悟四段』は、AbemaTVにて何度か再放送されています。

なので今回の『都成竜馬四段VS藤井聡太四段』も再放送してもらえるのではないかなと予想しています。対局の内容も面白いながら、勝又清和六段、藤森哲也五段の解説も面白かったので、もう一度見たい!

ニコ生でもプレミアム会員になればタイムシフト試聴ができます。こちらももう一度見てみたい!

よし、後でゆっくり見るぞー!!

次回の藤井聡太四段の対局は

次回の藤井聡太四段の対局予定は、7月21日(金)の第2回上州YAMADAチャレンジ杯の準々決勝。

三枚堂達也四段VS梶浦宏孝四段の勝者と藤井聡太四段が対局することになります。

三枚堂達也四段とは初対局、梶浦宏孝四段とは1勝0敗で勝ち越し中。

上州YAMADAチャレンジ杯の持ち時間は20分。切れたら一手30秒の早指し将棋。どんなふうな対局になるのか楽しみです。

将棋プレミアム囲碁・将棋チャンネルでの生中継が決まっています。

プロ棋戦やアマチュア大会などはもちろん、レベル別に分かれた講座番組、視聴者ご自身が参加できる棋力認定などバラエティに富んだ番組内容でお届けしています。覚えたての方から高段者まで幅広く楽しんでいただけるチャンネルです。

『完全独占生中継』と書かれているので、AbemaTVとニコ生では放送予定は無いと思われます。前回の上州YAMADAチャレンジ杯の藤井聡太四段戦も無かった気がするし・・・。

藤井聡太四段の誕生日は7月19日。誕生日おめでとうございます!!

15歳になっての初対局なんですね。

それにしても・・・あの対局内容で15歳。将棋をしている姿からは15歳とは思えませんね・・・スゴすぎます。(*´ω`*)

今後の対局が楽しみですね!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. やさしい出逢い より:

    7/11 加古川の対局は色々調べて知る事が出来ました
    今日お邪魔させて頂くと初心者の私には何よりの情報です
    いろんな事がお出来になってブラボーです パチパチ!
    早々にフォントの件ありがとうございました
    ブログをアップしておりますが広がりがイマイチです
    フェイスブックも入会できない有様なんですよ 
    鰻美味しいですよね ウーロン茶で煮て焼くと美味です
    お身体 お大切に!

    • ちっしー より:

      やさしい出逢いさん、コメントありがとうございます!
      ブログは書き続けているうちに自分のスキルと記事数も増えてきて、アクセス数も増えてくるそうです。なので、急がず慌てずに自分のペースで継続されると良いと思います。お互いがんばりましょうね!
      鰻をウーロン茶で煮て焼くのは初めて知りました!ありがとうございます。

  2. 聡太郎 より:

    藤井聡太くん、誕生日おめでとうございます!ですね。

    • ちっしー より:

      聡太郎さん、コメントありがとうございます!
      今日19日は誕生日。15歳おめでとうございます。
      きっとたくさんの方に祝われていることでしょう。今後の成長が楽しみですね。