アメブロからWordPressへの引っ越しは意外とカンタンだけどオススメはしない

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

このブログはWordPressで作成していますが、以前はアメーバブログを利用していました。

2016年11月以前の記事はアメーバブログから引越しさせてきた記事が元になっています。

アメーバブログからWordPressに引っ越しをした際、引越し作業は思ったほど難しくなかったのですが、注意点がいくつかあるので参考になりましたら幸いです。

ビジネス関連でアメーバブログを利用している人ではなく、あくまで「個人的に、趣味でブログを書いている人」の視点からになります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アメーバブログからWordPressに引っ越した理由

わたしがアメーバブログを始めたのは2005年3月、ブログを引っ越ししたのは2016年11月です。更新していない月も含めて約11年8ヶ月もアメーバブログにお世話になっていました。

引っ越しの主なキッカケは、アメーバブログで記事のバックアップが取れないことやアカウント削除、ブログサービスの終了について、不安を感じたからという理由です。

いつの間にか、私にとって「ブログ」という存在がとても大切な場所になっていました。

それが不安を感じた視点でアメーバブログを見た時、他のいろんな細かいところが目について、居ても立っても居られなくなった、ということが正直なところです。

詳しくはこちら

アメブロからWordPressに引っ越した理由
こんにちは。ちっしーです! アメーバブログからWordPressにブログを引っ越ししました。 今後ともよろしくお願いいたします。...

「アメーバブログから引っ越しをしたいけど、どうしようかな」と考えている、迷える子羊ちゃんの背中をきっと押してくれると思います(笑)

アメーバブログからの引越方法

主な流れ

1.気持ち、方向性を決める

2.引越し先(WordPress)の準備

3.引っ越し元(アメーバブログ)から中継所(FC2)に引っ越し

4.中継所(FC2)から引越し先(WordPress)に引っ越し

こちらのサイトがわかりやすいです。

Amebaブログ(アメブロ)の過去記事・コメント・画像ぜんぶまとめてFC2経由でWordPressに引っ越し、一日で検索エンジンにインデックスさせた方法・手順をまとめました。古いブログのインデックスを削除して重複コンテンツを防ぐ手順も掲載しています。

気持ち、方向性を決める

一番最初に大切なのはこれ!「気持ち」と「方向性を決める」こと。

引っ越し方法は検索すればいろんなサイトが見つかります。このブログより、もっとわかりやすいサイトだってあるかと思います。

わたしが本当に言いたいのは「気持ち」と「方向性を決める」こと。

大げさかもしれませんが、思い入れのあるブログだからこそ。

気持ちの整理をつけて、これからも素敵なブログを書き続けて欲しい。

Q1:アクセス数が少なくても根気よく続けられますか?
A1:アメーバブログのアクセス数はあやしいとは言え、やっぱり嬉しいですよね。
いいねやペタをしてくれる友達もいると思います。その友達はWordPressまで見に来てくれるとは限りません。
アメーバブログからWordPressに引っ越しをしても、通常ブログが育つまで数カ月は時間がかかります。なかなかアクセスが増えないかもしれません。それでも3ヶ月、半年、1年と続けられますか。

Q2:記事の引っ越しをする必要がありますか?
A2:アメーバブログの記事はそのまま置いておいて、新しい記事をWordPressで書き始める方法が一番ベストです。本当に引っ越しをする必要はありますか?

Q3:引っ越し元(アメーバブログ)の記事は残しておくのか、記事は削除するのか、アメーバIDごと削除するのか、決めていますか。
A3:引越し後の対応方法が違うので、あらかじめ決めておくと時間のロスが防げます。
(わたしはけっこう迷ったので。迷った挙句中途半端に消すというグダグダ中・・・)

そうですか・・・決意は堅いようですね。

それでは、次は引っ越しの手続き、はりきってどうぞ!

引越し先(WordPress)の準備

必要なものはレンタルサーバー、ドメインの2つ!

ドメインは取得しなくても問題はありませんが独自ドメインの方が良いです。

レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめです!(月1000円前後程)


エックスサーバーはマニュアルがわかりやすく、WordPressの自動インストールもついています。サーバーが安定しているのも良いです。オススメ!

エックスサーバーマニュアル

レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアルです。料金のお支払い方法や各種手続きについて、管理ツールの使い方やメールソフト・FTPソフトの使い方などについて説明しています。

ドメイン設定はこちら

新規ドメインを取る前に確認する事と取得の流れ
新規ドメインを取る時ってドキドキします。 個人でドメインを取得する機会ってそうそう無いんですもの! あれ?これどうだったけ??な...

引っ越し元(アメーバブログ)から中継所(FC2)に引っ越し

今ならアメーバブログからFC2に引っ越しがカンタンにできます。バックアップとしても良いかも。(ごめんね、FC2)

他社ブログからFC2ブログへのお引越しは簡単3ステップ!今まで書いた思い出の記事や写真(画像)、日付などブログをそのままお引越しできます。

注意してほしいこと

FC2ブログに引越しをしたら、必ず非表示にしておくこと!

Googleさんにインデックスされ、コピーコンテンツと判断されたら困ります。

FC2ブログの設定>アクセス制限の設定で「プライベート」モードにできます。

中継所(FC2)から引越し先(WordPress)に引っ越し

FC2から記事のダウンロード

FC2から記事のダウンロードをします。

ブログ管理画面>ツール>データバックアップ

エクスポートの全ての記事のダウンロードボタンを押す。

画像データのダウンロード

これは、残念ながら一括ではできません。

一つずつ右クリックして保存となると大変なことになるので、何かツールを使うことをオススメします。

わたしはMacのAutmatorを利用しました。このやり方は別でまとめたいと思います。

ダウンロードした記事を修正する

ダウンロードしたテキストファイルを開きます。わたしはCotEditorを使っています。

記事データ内にあるfc2の文字を検索して修正します。

画像のURLがFC2のURLになっているので、WordPressのURLに変更するという作業。検索を使えばそれほど時間はかからないとは思います。

引越し先(WordPress)の設定

そのデータをWordPress>ツール>インポート>Movable Type と TypePadにインポート!

画像ファイルは直接該当場所にアップロードしました。

WordPress側は一旦「noindex」にしておきます。

引越し後の感想と注意点

アメーバブログから移行した記事は一旦すべて非公開にしてください。

その理由はSEO上の都合と記事の内容のリライトが必要かもしれないから。

SEO上の都合とは

SEO上の都合とは、アメーバブログからWordPressにそのまま記事をコピー&ペーストして場合、Google側でコピーコンテンツと判断し、Google検索に引っ掛からなくなる可能性があります。

コピーコンテンツだと判断されたら・・・恐ろしすぎる。

対策としては、

WordPressの記事をnoindexで公開する

その後、アメーバブログの記事を削除するのであれば削除し、さらに検索インデックスからも削除した後にWordPressの記事をindexに戻すという作業が必要です。

記事の内容をリライトしたほうがいいと判断した理由

アメーバブログを書く時に、アメーバブログのオリジナル絵文字を多用していました。そのオリジナル絵文字がそっくりそのまま一緒に引っ越して移動してきちゃったんです(泣)

さすがにダメですよねー・・・載せちゃダメですよねー、倫理的に。

もう1点が、無駄な改行と無駄なスペース。

10年前にスマホはありませんでした。パソコンで見て、読みやすいように改行や空気感を淹れていました。

しかし、スマホファーストと声高に叫ばれるこの2017年。スマホで見る人が増加している今。スマホで見ると変なところで改行されて読みにくいと思うこともしばしばあります。これは無くしたほうがよいですよね。

まとめ

アメーバブログを残しておくのか、アメーバブログを残して記事は削除するのか、アメーバIDごと削除してしまうのかで、対応方法が違います。引っ越しをする際は、一番最初に心を決めておくことが大事だと、わたしは思います。

今のわたしの場合、まだ心がきちんと決められていないから中途半端に宙ぶらりん。

引っ越し元の古家に依存しつつも、なかなか全部片付けられなくて。でも、今の家で生活したいんだけど、古家にも時々様子を見に行く、という状態でしょうか。

古家も人が居ないと廃れが早いと言います。現実のよくある家問題と一緒かもしれませんね(苦笑)

わたしのオススメは、アメーバブログはそのまま置いて「引っ越しました」とURLを置いておき、WordPressで新しく書き始めて、アメーバブログと重なる部分はすべて非表示で置いておいてもいいんじゃないかと思います。バックアップの意味も込めて。

いつかアメーバブログが無くなりそうになった時、お披露目しても良いのかもしれませんね。長々となりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)