大阪の桜を見に行こう!おすすめの桜の名所

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

長居公園の河津桜とメジロ桜の季節がやってきますね!

ソメイヨシノの桜前線、大阪での予想は4月1日になっています。今年は少し遅めでしょうか。

ソメイヨシノの桜前線、大阪は3月30日に開花宣言されました!

花粉が飛ぶのはちょっと気になりますが(笑)外を散歩するにはいい季節ですよね!大阪で桜が見えるところをピックアップしてみました♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

大阪城と桜のコラボ!「大阪城公園・西の丸庭園の観桜ナイター」

大阪城西の丸庭園 桜

大阪市内の桜の名所といえば、大阪城公園の西の丸庭園は外せませんね!桜を見ながら大阪城を見上げるのもまた風流。

ただ休日は人が多いことがちょっとネックでしょうか。それでも一年に一度は訪れたい場所です。

晴れ渡った青空の下、桜と大阪城天守閣を愛でるのも良いですが、観桜ナイターで夜桜を楽しむのも良いですね!

観桜ナイター開催時期:2017年3月24日(土)から4月16日(日)まで
入園時間:9時から21時まで(ライトアップは18時から)
※入園は20時30分まで

場所:大阪城公園 西の丸庭園

この季節限定の桜と大阪城天守閣がコラボレーション。幻想的な春の景色は一度は拝みに行きたいものです。

詳しくは大阪城公園サイトへどうぞ。

歴史のロマンあふれる天守閣を中核に据えた大阪城公園は、大阪の中心に位置する都市公園です。大阪城や堀を眺めながら四季の花々を楽しめる市民の憩いの場となっています。

【過去記事】2009年の大阪城の桜もどうぞ!

大阪城公園の桜の写真を撮りに行ってきました
土曜日に大阪城公園の桜を見に行ってきました。 久々に相方さんのデジタル一眼レフカメラを出動させてきました♪ やっ...

バーベキューもアリ!「万博記念公園 桜まつり」

万博記念公園 桜

万博記念公園の桜もスゴイですよね!

万博記念公園にはソメイヨシノ以外にもさまざまな種類の桜が植えられています。ソメイヨシノより早咲きのヒガンザクラやカンヒザクラから始まり、ソメイヨシノ、シダレザクラ、オオシマザクラ、八重桜へと続いて長く楽しめます。

ソメイヨシノが満開になる頃、万博記念公園でも桜まつりが開催されますよ♪

開催時期:2017年3月25日(土曜日)から4月9日(日曜日)
入園時間:9時30分から21時 ※入園は20時30分まで

期間中は桜のライトアップも開催されます。(時間:18時から21時まで)

バーベキューコーナー(予約制・当日受け付けもあり)や、イベント「花より団子!?全国うまいもん大集合!!」「ガレージセール in 万博記念公園」「全国大陶器市」も開催されます。

詳しくは万博記念公園サイトへどうぞ。

1970年に開催された日本万国博覧会、当時の先端技術を駆使して建てられたパビリオンが林立する未来都市空間。さまざまな樹木や草花を植え、太陽の塔を中心に、自然の森、そして新たな緑の公園として再生しました。

懐かし屋台を楽しむ!「柴島浄水場 桜並木の通り抜け」

今年は柴島浄水場の桜並木の通り抜けに行ってみたい!

開催日時:2017年3月29日(水)から4月9日(日)
時間:9時から21時まで
会場:阪急京都線崇禅寺駅・淡路駅間の東側線路沿いの約460メートル

見どころは樹齢50年以上のソメイヨシノ等、合計160本の「桜のトンネル」が出現。大阪市水道局の柴島浄水場の一部を開放し、毎年この季節に桜並木を開放しているとのこと。屋台もでています。

夜間には花見ぼんぼり約100灯が灯り、夜桜と屋台で祭りの雰囲気を盛り上げてくれます。

平成29年柴島浄水場桜並木通り抜けを実施します 恒例!柴島浄水場桜並木通り抜けを実施します  大阪市水道局では、皆さまにお花見を楽しんでいただけるよう、平成29年3月29日(水曜日)から4月9日(日曜日)までの間、柴島浄水場桜並木通り抜け..

川からゆったりお花見気分♪「大阪水上バス」

水都大阪といわれる大阪市を流れる大川を一度はクルーズしてみたいもの。

桜の季節は大川沿いに植えられた桜が一面満開になりますが、歩くと人の多さにうんざりすることも(T_T)。船の上からゆったりと桜を眺めてみたいものです。

遊覧船ひまわりで大川桜並木を50分クルーズ

注目は、春限定のショートクルーズ・ひまわり「桜スペシャルクルーズ」!

「ひまわり」は天井部分にデッキを備えた遊覧船で、大川の桜並木を川面から眺める50分のクルーズ。八軒家浜船着場(京阪天満橋駅すぐ)発着なので行きやすいのも魅力ですね!

開催日時:2017年3月25日(土)から4月17日(月)頃まで

※造幣局桜の通り抜けの終了日(4月17日)に合わせて運航を終了予定

時間:朝10時発~17時発(1時間ごと/約50分コース)
運航予定コース:八軒家浜船着場~(天満橋・川崎橋)~(造幣局前)~(川崎橋・天満橋)~(中之島公園剣先付近)~八軒家浜船着場

詳しくは京阪電車のサイトへどうぞ

「大阪城・中之島めぐり」として、四季折々の風情のある大阪・大川を周遊。いくつもの橋をくぐりながら歴史あふれる大阪の名所・旧跡の数々を川面から大阪散策でお楽しみください。

遊覧船ひまわりミニクルーズ&ルポンドシエルのランチプランが素敵!

ひまわりで50分間の桜クルーズを楽しんだあとに一ツ星フレンチレストラン「ルポンドシエル」でランチをする、というプランがあります!

川面から大川沿いの桜並木をゆったりと楽しんだあと、天満橋周辺の桜並木を散策。お昼には「ルポンドシエル」で美味しいランチ!

開催日時:2017年3月25日(土)から4月8日(土) ※日・月を除く

おとな7,400円から12,800円のコースまであります。ちょっとぜいたくな気分になれますね♪特別なデートや会食におすすめです。

桜散策のあとに「ルポンドシエル」は一休.comで予約をすると、ポイントが貯まってちょっとお得です♪

ル ポンド シエル (LE PONT DE CIEL)の予約は一休.com レストラン

アクアライナーのお花見ナイトクルーズ

大川沿いの夜の桜並木を眺めながらのクルーズ。ライトアップもキレイですよね。

ワンドリンク付きで、船内でおつまみも売っているとのこと。船での夜のお花見気分もいいですね。

開催期間:2017年3月30日(木)~4月9日(日)
事前予約:前日の正午まで。お早めに!

詳しくは公式サイトへどうぞ!

「大阪城・中之島めぐり」として、四季折々の風情のある大阪・大川を周遊。いくつもの橋をくぐりながら歴史あふれる大阪の名所・旧跡の数々を川面から大阪散策でお楽しみください。

桜の名所といえば「毛馬桜之宮公園」

大川の毛馬洗堰(けまあらいぜき)から下流の天満橋までにかけての約4km。桜並木がスゴイですよね!!桜の木の数は約4,800本。圧巻です!

水都大阪川開き 2017はちけんやお花見フェスタ

毛馬桜之宮公園でお花見祭りが開催されます。

開催日時:2017年3月25日(土)から4月16日(日) の土・日

場所:天満橋駅下車すぐ

2017年3月25日(土)には「水都大阪川開きパレード」が開催されるとのこと!

たぶん穴場「長居植物園」

長居植物園では、すでに桜が開花しています。3月12日(日)に長居公園に行ったのですが、カワヅザクラが満開!メジロが花の蜜を忙しそうに食べていました。

長居植物園はいろんな種類の桜が植えられていますし、他にも魅力的は花がいっぱい!長く楽しめます♪

観光客は少なめなので、たぶん穴場です。

植物園内も広いのですが、長居公園自体が広いのでゆったりできるのではないかと。

大阪市立 長居植物園は、大阪市東住吉区にある長居公園(ながいこうえん)内にある大阪市立の植物園です。長居公園の東南の一角にあるおよそ24.2haを占める植物園で、1万年~200万年前の大阪の原生林(氷期・ 間氷期植物群)、照葉樹林、二次林など大阪の樹木を時代別に、その代表種によって再現されています。

たぶん穴場「花博記念公園鶴見緑地公園」

鶴見緑地公園は地元の人が多い印象です。すでにカワヅザクラは見頃に、オカメザクラは咲き始めとのことなので、早くから桜が楽しめますね!

2017年3月25日(土)、26日(日)には「春の Makanai マルシェ in 鶴見緑地」が開催されます。早咲きの桜や菜の花と美味しいものを楽しむのも素敵♪

詳しくは鶴見緑地公園のサイトへどうぞ。

花博記念公園 鶴見緑地は、大阪市鶴見区に位置する都市公園です。平成2年(1990年)に国際花と緑の博覧会(花の万博)が開催され、会場跡地の広大な敷地内(約126ha)では、花と緑がおりなす豊かな自然を満喫できます。気軽にスポーツ・レクリエーションを楽しむことができます。

ちょっと散策「靭公園」

靭公園(うつぼこうえん)といえばバラの花が多いイメージがありますが、桜もキレイな公園です。地下鉄阿波座駅側から本町駅側へ靭公園をのんびり散歩も良いですね。

靭公園周辺にはオシャレなカフェが集まっています。カフェでランチして、そのあと桜を散策する、というデートも良いですね。

昨年は、レストラン Difference(ディファランス)でランチをいただき、靱公園の桜をのんびり散策しました。

桜も少し見える席でお店の雰囲気もよく、お料理も美味しかったです。わからないことも丁寧に教えてもらってサービスもよかったです。また行きたい素敵なお店なのでぜひデートに!

いつもと違う「特別な時間」いつもと違う「料理」心が通う「おもてなし」をコンセプトに大阪西区靭公園の南側で営業しています。

八重桜が圧巻!「造幣局の桜の通り抜け」

大阪造幣局 桜の通り抜け

大阪近辺に住んでいて、造幣局の桜の通り抜けを見に行かないともったいない!と思っているほど、桜の通り抜けは大好きです!

あんなにたくさんの種類の八重桜が集まっているともう感動しかありません。公式サイトを見ると、134品種350本があるとのこと。

造幣局の桜の通り抜け期間は7日間限定。毎年ハンパない数の人が押し寄せますが、ぜひ午前中に行ってみてくださいね!

開催日時:2017年4月11日(火)から4月17日(月)までの7日間

平日は午前10時から午後9時まで

土・日曜日は午前9時から午後9時まで

こちらもどうぞ!

大阪造幣局「桜の通り抜け」攻略!2017年の見どころとおすすめのさくらたち
大阪市北区天満にある「独立行政法人 造幣局」では、八重桜が満開の季節に一般開放をしています。7日間限定の「桜の通り抜け」には、毎年た...

公式サイトはこちら。

桜の季節ときくだけでテンションが上がります!写真撮りに行くことが楽しみです♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)