将来の名人!?藤井聡太四段の幼少期から現在までとプロ成績まとめ

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

藤井聡太四段

62年ぶりに将棋のプロ入り最年少記録を塗り替えた藤井聡太四段。

記録もさることながら、将棋の戦いっぷりもすごいですよね!

幼少期からの生い立ちや人柄、プロデビュー以降の成績などをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プロフィール

本名:藤井 聡太(ふじい そうた)

生年月日:2002年7月14日

出身:愛知県瀬戸市

師匠:杉本昌隆七段

プロ入り年月日:2016年10月1日(14歳2ヶ月)

将棋との出会い

将棋は5歳の時、祖母に「スタディ将棋」を買ってもらったのがきっかけ。

祖父母に教わり夢中になって将棋を指すようになりました。

家族で最強になると近所の将棋教室「ふみもとこども将棋教室」に通い始めました。

詰将棋が得意で詰将棋解答選手権に参加し毎年出場し続け、12歳でチャンピオン戦初優勝を飾っています。

愛知県出身の杉本師匠には小学1年生の時に出会いました。

2012年9月に6級で奨励会に入会しました(当時10歳)。

棋風

得意戦法は角換わり。

安全勝ちはなく切り合いの1手勝ちを目指しているので、将棋を見ていてもとても見ごたえがあります。

現時点でトッププロレベルの大局観を持っていると思います。特に終盤戦ではもの凄く広く深く手を読んでいる様子が見られます。

AbemaTVの「炎の7番勝負」第4局中村太地六段との対局では鈴木大介九段が解説してたのですが「自分の思いもよらない、100年かかっても考えつかない手」とコメントするほどです。

続いて第5局で対局した深浦康市九段は「自分には見えていない手が見えていると感じた」と感想をもらしたほどです。

 将棋の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が、名人挑戦権を争う「A級順位戦」に所属する深浦康市九段(45)を破った。インターネットで将棋の棋戦などを配信する「AbemaTV(ティーヴィー)」が企画した非…

杉本師匠も「藤井聡太の将棋を他のプロがマネをする存在になると思った」と絶賛しており独自の手筋を見せつけています。

性格

負けず嫌い。

将棋で大会などで負けるとほんとによく泣いていたそうです。強さの源ですね!

得意なこと

1位:詰将棋

2位:将棋

3位:詰将棋を作ること

詰将棋が1番得意だそうです。

その実力は詰将棋解答選手権で2015年12歳で初優勝以降、2016年、2017年と3年連続でプロ・アマ問わず強豪を押さえて堂々の3年連続の優勝をするほどです。

しかも制限時間90分のところ20分で全問解いて全問正解・・・。

詰め将棋はたぶん日本一の実力の持ち主ですね。

終盤戦から秒読みになってからの強さは詰将棋から来ているのかもしれませんね。

子供の頃に遊んだおもちゃ

3歳の時には立体パズルで遊んでいました。

それぞれのブロックに溝や穴があり、うまく積み上げれば、ビー玉が通る迷路のような道を作ることができるという知的なおもちゃです。

かなりいいお値段ですが、子供だけでなく大人もハマるおもちゃだと思います。わたしも欲しい!

スイスのクボロ(キュボロ)社の立体パズル

将棋以外で好きなこと

  • 小学生の頃から新聞を隅々まで読む。
  • 気象庁のアメダスのページを見ることが好き。
  • 長い小説を読むのが好き。

ということです。将棋以外でも並の子どもではありませんね。

逆にバラエティ番組はまったく見ない、テレビやゲームには興味がない、マンガは読まない、音楽も自分で聴くことは無いとのこと。

時間を浪費しがちな物事にはほとんど触れていません。家庭環境と育ちの良さがうかがい知れます。

本棚

実践書や定跡書、詰将棋、次の一手、必死問題集等やはり将棋関連の本が多いですね。

日本将棋連盟が発行する月刊誌「将棋世界」はやっぱり欠かせません。

将棋世界では藤井四段の特集も何度か取り上げられていますね。

得意な教科

社会、数学、体育では陸上競技系が得意。

好きな食べ物

ラーメンが大好物で、味噌煮込みうどんも対局前に食べることがあるそうです。

苦手なもの

バッタも触れないほどの虫嫌いだそうです。

将来の夢

「最強の棋士」

(NHK将棋フォーカス2017年1月8日放送分より)

きっとなれます!すばらしい目標ですね。

現在の成績

公式戦

現在プロ棋士デビュー後、19連勝中です!(2017年5月25日現在)

プロデビュー後公式戦では今のところ無敗。どこまで記録を伸ばすのか楽しみですね!

※段位は対局時の段位

No. 日付 勝敗 対局相手 棋戦
21 2017.6.7 都成竜馬四段 上州YAMADAチャレンジ杯
20 2017.6.2 澤田真吾六段 棋王戦予選
19 2017.5.25 近藤誠也五段 竜王戦 6組決勝
18 2017.5.18 竹内雄悟四段 第7回 加古川青流戦
17 2017.5.12 西川和宏六段 王将戦 予選
16 2017.5.4 横山大樹アマ 新人王戦3回戦
15 2017.5.1 金井恒太六段 竜王戦 6組予選
14 2017.4.26 平藤眞吾七段 棋王戦 予選
13 2017.4.17 千田翔太六段 NHK杯 本戦
12 2017.4.13 星野良生四段 竜王戦 6組予選
11 2017.4.4 小林裕士七段 王将戦 一次予選
10 2017.3.23 大橋貴洸四段 棋王戦 予選
9 2017.3.16 所司和晴七段 竜王戦 6組予選
8 2017.3.10 大橋貴洸四段 新人王戦
7 2017.3.1 有森浩三七段 王将戦 一次予選
6 2017.2.23 竹内雄悟四段 NHK杯 予選
5 2017.2.23 北浜健介八段 NHK杯 予選
4 2017.2.23 浦野真彦八段 NHK杯 予選
3 2017.2.9 浦野真彦八段 竜王戦 6組予選
2 2017.1.26 豊川孝弘七段 棋王戦 予選
1 2016.12.24 加藤一二三九段 竜王戦 6組予選

非公式戦

AbemaTV「炎の7番勝負」では羽生三冠も破り6勝1敗となりました!中学生でこの実力はすごすぎる!

また大人気漫画「3月のライオン」の作中で名人戦と並び2大タイトルとして描かれる棋戦「獅子王戦」が、ニコニコ生放送でありました。ここでは羽生三冠と対局して敗れています。

五万石藤まつりの『将棋まつり』は、三段だった昨年も公開対局をされていたとのこと。昨年は佐々木勇気五段に惜しいところで負けたそうですが、今年も負けちゃいましたね。公開対局は苦手なのかも?

藤井聡太四段が豊島八段に完敗…非公式戦「将棋まつり」で : スポーツ報知

日付 勝敗 対局相手 棋戦
2017.5.7 豊島将之 五万石藤まつり『第24回将棋まつり』
2017.4.23 羽生善治 AbemaTV「炎の七番勝負」第七局
2017.4.16 佐藤康光 AbemaTV「炎の七番勝負」第六局
2017.4.9 深浦康市 AbemaTV「炎の七番勝負」第五局
2017.4.2 中村太地 AbemaTV「炎の七番勝負」第四局
2017.3.26 羽生善治 第零期 獅子王戦 決勝戦
2017.3.26 斎藤慎太郎 AbemaTV「炎の七番勝負」第三局
2017.3.19 永瀬拓矢 AbemaTV「炎の七番勝負」第二局
2017.3.12 増田康宏 AbemaTV「炎の七番勝負」第一局

藤井聡太四段のテレビ放送!

連勝中ということで注目を集め、緊急生放送が企画されたり。スゴイですね!

今後の予定は、

19連勝がかかっている「第30期竜王ランキング戦<6組>決勝」!
AbemaTVで放送されます。

5月25日(木)09:30 ~ 5月26日(金)00:00

楽しみですね!

放送終了分

過去の放送は、

AbemaTV 第7期加古川青流戦 藤井聡太四段 対 竹内雄悟四段

2017年5月18日(木)09:50 ~ 14:30

将来が楽しみでしょうがない

まだデビュー間もないのにこの強さです。まだまだ若いので経験を積んでどんどん伸びていくと思います。次は最年少でのタイトル獲得ですね。屋敷伸之九段の18歳6ヶ月が現在の記録なのであと4年近く時間があるので可能性は充分です。

何はともあれこれからの活躍が楽しみです!

6月2日に発売される将棋世界7月号では、
藤井聡太四段のインタビューやトップ棋士が分析した藤井将棋、棋譜など、藤井聡太四段特集が掲載されています。
これはすごい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)