大阪からわざわざ行きたい福井県内の花火大会!!街中とは違う鮮やかで美しい花火に感動しに行こう

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

夏といえば一度は行きたい花火大会!

大阪や神戸の花火も魅力的ですが、福井県までわざわざ花火を見に行ってみませんか?

いつまでも記憶に残る、満足度の高い素敵な花火を見ることができるはず!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

福井県の花火大会をおすすめする理由

満足度の高い花火が見られる

わたしの夫は福井県出身。福井県内の花火大会に何度か連れて行ってもらっています。

初めて行った福井県の花火大会は、敦賀市のとうろう流しと大花火大会。

目が覚めるようとはこのこと!大阪の花火とぜんぜん違う!!本当に感動でした。

それ以来何度か福井県内の花火大会に行きましたが、どこもクオリティが高い!規模の小さな花火大会でも一つ一つが美しい、質の高い花火で満足度が高いんですよね。

さすが幸福度ランキング1位の福井県!

人が少ないのでゆったり

人口密度が少ないため、好きな場所でゆっくり見ることができるというのも利点。

遅めに行っても、まったく場所がなくてゆっくり見られない・・・なんてことは無いのではないでしょうか。淀川花火は・・・遅く行くと会場に入れないなんてこともありましたから^^;

昨年の大阪・神戸の花火大会の人手を見てみると、なにわ淀川花火大会は約43万人。天神祭は130万人(たぶん祭全体)。みなとこうべ海上花火大会は約27万人。

一方、福井県内の花火大会の人手を見てみると、北陸最大級レベルの三国花火大会が23万人。敦賀市のとうろう流しと大花火大会が18万5千人。

参考:花火大会2017 花火カレンダー – ウォーカープラスより

規模の割にゆったり見られることが魅力です。

真っ暗な夜空に鮮やかさが映える

大阪・神戸の夜空は明るいですよね。夜景はキレイですが、その分夜空が薄い色。

福井県内の夜空は暗い。月が出ていなければ本当に真っ暗になるのではないでしょうか。

花火は夜空が黒色、真っ暗であればあるほど、花開いたときに鮮やかに見えます。それがまたなんとも言えない美しさ。その感動が目に焼きつくほど。

とくに砂浜で見る海上花火は、海に映ってさらに美しい!

はね返り音が半端ない迫力

村国山をバックに打ち上げる「越前市サマーフェスティバル 花火大会」では、山に音が反響し、音の迫力や振動を楽しむことができます。

バックの山も暗いので鮮やかに映えます。目と耳と振動で花火を体験できます。

大阪から福井県に行くには

福井市まで2時間半~3時間半

大阪駅(梅田)から福井駅(福井市)まで行くとすると、JR特急サンダーバードで2時間半程で行くことができます。価格は5,510円(自由席)、6,030円(指定席)。

JRの新快速や普通列車を利用すれば、価格は3,350円。3時間半程で行けます。

高速バスなら約3時間半、片道3,600円程度。

意外と近いですね。

各種割引でお得に!

各種割引を利用すれば、さらにお得になることも。

JRにはネット予約専用の「北陸乗り放題ファミリー早得」や「北陸乗り放題きっぷ」があります。

有料座席の価格を考えれば・・・

なにわ淀川花火大会の有料席の価格は2,500円~9,000円。天神祭奉納花火は4,000円~8,500円程。

福井県の花火大会に行くとすると、一泊二日で交通費(約7000円~13,000円)&宿泊(5000円~)位から。

花火大会の有料座席が確保できたとしても、入場退場時や屋台は混雑していてけっこう大変。

たまには1泊2日で福井県まで行って、ゆったり花火を見るのも良いのではないかなーと。

福井県内の花火大会2017をチェック!

越前夏まつり2017

福井県内で一番最初に開催される夏の花火大会。テーマは『天界の煌(てんかいのきらめき)!!~音と光の競演~』。2尺玉や水中花火など約13,000発の迫力ある花火が越前漁港の夜空を彩ります。

越前夏まつり2017|えちぜん観光ナビのイベント紹介ページです。
日時:2017年7月15日(土)

場所:越前町道口・越前漁港広場(福井県丹生郡越前町)

花火打ち上げ時間:20時~20時30分

打上数:約13,000発

来場者数:約50,000人

河野夏祭り

海をバックに約7,000発の花火が打ち上げられます。背後の山に跳ね返るダイナミックなサウンドが圧巻!

日時:2017年7月30日(土)

場所:甲楽城海水浴場(福井県南条郡南越前町)

花火打ち上げ時間:20時~

打上数:約7,000発

第42回あさひまつり

あんどん山車、民踊パレード、YOSAKOIなど、2日間に渡って開催されるおまつり。屋台も楽しそう!花火は土曜日打ち上げ予定です。

第42回あさひまつり|えちぜん観光ナビのイベント紹介ページです。
日時:2017年7月29日(土)・30日(日)

場所:越前町役場前おまつり広場(福井県丹生郡越前町)

花火打ち上げ時間:2017年7月29日(土)21時~

来場者数:26,000人(昨年実績)

若狭マリンピア2017花火大会

小浜の夏の恒例、若狭マリンピアの花火大会!今年のテーマは『華は小浜にあり』。小浜の魅力を全5幕の花火で表現します。

心やすらぐ美食の郷・御食国(みけつくに)若狭おばま・福井県若狭おばま観光協会公式サイト
日時:2017年8月1日(火)

場所:白鳥海岸(福井県小浜市)

花火打ち上げ時間:20時20分~20時50分

若狭高浜花火大会

海上大自爆花火やや水上ワイド演出が圧巻!今大会の目玉の一つ、普通の20号玉以上に威力を倍増させた特別仕様の水中花火の威力を味わってみたい。

若狭高浜花火大会
日時:2017年8月1日(火)

場所:若狭和田ビーチ~城山海岸浴場(福井県大飯郡高浜町)

花火打ち上げ時間:20時~20時40分

打上数:約3,300発

第64回福井フェニックスまつり

福井市で3日間開催される「福井フェニックスまつり」のオープニングを飾る花火大会。まちなかで見られる全編音楽花火!

福井フェニックスまつりは、昭和29年に「福井まつり」として始った福井市の祭典で福井県内最大のものです。戦災、震災、水害、雪害などの苦難を乗り越えてきた福井市を「不死鳥(フェニックス)」にたとえています。
日時:2017年8月4日(金)・5日(土)・6日(日)

場所:足羽川河川敷(木田橋上流右岸・左岸、板垣橋下流右岸)(福井県福井市)

花火打ち上げ時間:2017年8月4日(金)19時40分~20時30分

打上数:約10,000発

第23回 若狭おおいのスーパー大火勢(おおがせ)

日時:2017年8月5日(土)

場所:うみんぴあ大飯(福井県大飯郡おおい町)

第37回三国花火大会

北陸最大級の水中花火に最大2尺の打上花火、合計7000発の花火を砂浜からお楽しみください。
日時:2017年8月11日(金)

場所:三国サンセットビーチ(福井県坂井市)

花火打ち上げ時間:19時30分~20時30分

打上数:約10,000発

第50回 おおの城まつり 大花火大会

日時:2017年8月13日(日)

場所:福井県大野市中保 真名川憩いの島(福井県大野市)

花火打ち上げ時間:19時30分~20時30分

第12回 越前市サマーフェスティバル 花火大会

村国山をバックに打ち上げる花火は山に音が反響し、音の迫力や振動を楽しむことができます。

越前市の夏を彩る地元のお祭り。メイン(8/15)の花火大会では県内最大級1万発もの花火をお楽しみ頂けます。
日時:2017年8月15日(火)

場所:日野川河川緑地公園、万代橋~帆山橋間(福井県越前市)

第68回とうろう流しと大花火大会

日時:2017年8月16日(水)

場所:福井県敦賀市

大阪発の日帰りツアーもあります。

【クラブツーリズム】『トイレ付きバスで行く!約1万3千発 観覧席よりゆったり観賞!敦賀 とうろう流しと大花火大会』 【JR大阪 出発】

お昼にJRでは大阪駅を出発し、23時45分~深夜0時に大阪駅着予定の日帰りバスツアー。途中、小牧かまぼこ&昆布館で買い物付き。夕食はお弁当あり。さらに(ビールorペットボトルのお茶)&おつまみかまぼこ1パック付き。パイプ椅子の観覧席あり。

これで価格は11,000円はお得ですね!ただし帰りの渋滞が少し心配・・・というぐらいでしょうか。


クラブツーリズムには他にも全国花火大会特集や日本の祭ツアーがあります。詳しくはこちらをクリックしてください。

若狭たかはま漁火想

福井県若狭高浜の夏のお祭り。水中花火・玩具花火・街中イルミネーション・屋台など地元住民による創作イベント。一夏の思い出をぜひ高浜町で。…
日時:2017年8月19日(土)

場所:福井県大飯郡高浜町

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)