お伊勢さん菓子博2017へ大阪から行くなら電車?ツアー?お得なのは・・・

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

明日2017年4月21日(金)から始まる『お伊勢さん菓子博2017』。

行こうかどうしようか迷い中です。

大阪難波から伊勢まで、近鉄電車で1時間50分~2時間30分ほどで行けます。

自動車も2時間30分ほどでいけそう。

意外と近いんですね(>ω<)b

スポンサーリンク
レクタングル(大)

お伊勢さん菓子博2017

2017年4月21日(金)から5月14日(日)の間、三重県営サンアリーナで『お伊勢さん菓子博2017』が開催されます。

4年に1度の菓子の祭典!三重県では初開催です。

物産展の大きなものかと思いきや、会場施設を見てビックリ。

東京ドーム約2個分の敷地(約10Ha)に全国のお菓子が集います。工芸菓子の展示もスゴイ。かなり大がかりなイベントですね。

「お菓子の匠工芸館」「お菓子のテーマ館:シンボル展示」で見て楽しんだり、「おかげ茶屋」やフードコートで食べて楽しんだり。

わたしの一番の注目は菓子博限定の『復刻版 赤福餅』や『赤福餅 祝盆』!

白あんの赤福を食べてみたいです。

ほかにも、北海道から沖縄までおよそ1,800点のおかしが集まる「全国お菓子夢の市」も楽しみ!

イベントも開催されていて、でんぱ組.incの夢眠ねむさんのステージやピース・又吉直樹さん、市川染五郎さんのトークショーもあります。

これは行ってみたくなりました(*´ω`*)

お伊勢さん菓子博2017ツアーを比較

各旅行会社がお得なツアーを発売中。

大阪発⇔お伊勢さん菓子博2017のツアーがあるのは、近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム、阪急交通社、読売旅行。

どこのツアーが良いかな?それとも自分で行く方が良いのかな?

比較してみました。

自分で行く場合(割引なし)

まずは基準になる自分で行く場合のプランを考えてみました。もちろん日帰りで。

大阪難波⇔五十鈴川駅(菓子博近くの駅)を往復するとします。

急行を利用すると最安1,920円で2時間半ほど。

特急の乗換なしを利用すると、3,530円で2時間弱ほどで到着。

五十鈴川駅から菓子博の会場まではバスで約15分ほど。大人430円。

『お伊勢さん菓子博2017』の入場券は当日券が大人2,000円。

電車往復&会場までのバス&入場料だけで、大人一人あたり最安6,700円かかります。

(*´∀`)けっこうかかりますね。

自分で行く場合(近鉄の割引きっぷ利用)

近鉄電車に『お伊勢さん菓子博2017往復きっぷ』が登場しています。

セット内容は

  • 近鉄発駅~フリー区間(伊勢市駅・宇治山田駅・五十鈴川駅)の往復乗車券(特急券は別)
  • 三重交通伊勢二見鳥羽エリアフリー乗車券
  • お伊勢さん菓子博2017入場券
  • 乗車開始日から2日間有効

価格は、大阪難波発で6,200円。

しかも2日間使えるから1泊2日で行くとかなり恩恵がありますね。

自分で行く場合、こっちを利用した方が絶対にお得です。

近畿日本ツーリスト

日帰りプランは、往復近鉄+『お伊勢さん菓子博2017』入場券、『三重えら得クーポン』がセットで7,800円。内容が見えないので売り切れっぽい。

近畿日本ツーリストの国内ツアー【メイト】へようこそ! ここではお伊勢さん菓子博2017をご紹介。ツアーがオンライン予約できます。

『三重えら得クーポン』分で少し高くなっているのかな。近鉄の『お伊勢さん菓子博2017往復きっぷ』の方がお得ですね。

クラブツーリズム

クラブツーリズムの専用列車「かぎろひ」で行くフリープランやスイーツトレイン、『遊べる電車「つどい」、しまかぜで行くプラン(売切)があります。

クラブツーリズム専用列車「かぎろひ」のフリープランは3,980円から。

「スイーツトレイン」はスイーツ付き&菓子博&お伊勢さん・内宮お参り&おかげ横丁で7,980円から。

観光特急「しまかぜ」12,800円だけど、すでに満席でキャンセル待ちで残念。しまかぜは一度乗ってみたいな。

お伊勢さん菓子博2017ツアー・旅行なら、クラブツーリズム!添乗員付きのツアーならしっかりサポート!フリープランは自由気ままに。三重県伊勢市で「お伊勢さん菓子博2017」が開催!今回は東京ドーム約2個分の会場に、全国各地のお菓子や銘菓約1800点が大集合。ツアー検索・ご予約も簡単です。

「かぎろひ」のフリープランは往復&入場券が入って3,980円はかなり安い!


こちらもどうぞ。
≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

阪急交通社

大阪梅田・なんば発「お伊勢さん菓子博2017」&伊勢神宮をまわるツアーがあります。

「お伊勢さん菓子博2017」に2時間滞在、伊勢神宮内宮・おかげ横丁を散策で2時間。交通手段は往復バス。

バスで菓子博&お伊勢さんの両方周れるので楽ですね。

価格は5,990円か7,990円。

催行日は少なくて、4月29日(土)、5月6日(土)、5月8日(月)のみ。

国内ツアー商品詳細画面です。24時間オンライン予約可能!阪急交通社

読売旅行

日帰りツアーは、バスと貸切り近鉄電車の2タイプ。

日帰りバスツアーは、菓子博&伊勢神宮・内宮参拝&おかげ横丁が周れる日帰りツアー。大阪天王寺公園・梅田発のバスツアーです。

価格は5,500円。

4月29日以外は平日ツアーなのでまだ空いています。

読売旅行 【大阪営業所】国内旅行【大阪発着】お伊勢さん菓子博2017と伊勢神宮・内宮参拝読売旅行55周年 5,500円で菓子博へご案内!!チケット代金2,000円が旅行代金に含まれます。

貸切り近鉄電車タイプは5月3日限定ツアー。すでに満席ですね。

伊勢神宮の外宮、内宮に参拝し、おはらい町・おかげ横丁を散策。昼食には伊勢うどんとてこね寿司がついていて、その後、菓子博3時間ほど散策して近鉄電車で帰るというルート。

価格は8,980円はかなりお得!

読売旅行 【大阪営業所】国内旅行近鉄貸切列車利用 お伊勢さん菓子博と伊勢神宮両参り(内宮&外宮)ゴールデンウィーク渋滞なく快適に!

結論:クラブツーリズム+伊勢鳥羽みちくさきっぷがお得!

クラブツーリズムの『クラブツーリズム専用列車かぎろひ往復利用 お伊勢さん菓子博2017 フリープラン』は3,980円か4,980円。

価格もかなり魅力ですが、クラブツーリズム専用列車「かぎろひ」に乗ってみたい!

途中で菓子博に飽きたら、バスを利用しておかげ横丁をうろうろしようかなと考え中。

その場合は「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」を購入しておいた方がよさそうですね。

伊勢鳥羽みちくさきっぷ(フリーきっぷ)は1日1000円。路線バスとCANばす(伊勢二見鳥羽観光バス)に乗車できます。

近鉄五十鈴川駅から菓子博会場までは片道430円(約15分)。

サンアリーナから伊勢神宮・内宮前へは片道500円(約20分)。

内宮前から宇治山田駅前までは片道430円(約20分)。

『伊勢鳥羽みちくさきっぷ』はあった方がお得になりそうです。

どこにも行かず菓子博にずっといる場合は要らないかな。

気になる点は『伊勢鳥羽みちくさきっぷ』を五十鈴川駅で販売しているかどうか。バスの中で買えばいいのかな。ドキドキ。

ちなみに、一泊二日で行くのであれば、近鉄きっぷの『お伊勢さん菓子博2017往復きっぷ』がお得です。


お伊勢さん菓子博付きの宿泊プランもあるのでこちらもあわせてどうぞ。

伊勢シティホテルアネックス、日本人の心のふるさと・伊勢神宮へのアクセス抜群♪お子様の添い寝無料、近鉄『伊勢市駅』(近鉄側改札)から徒歩3分、『宇治山田駅』徒歩5分*JRでお越しの方近鉄改札口をご利用下さい、駐車場:◆有り 34台 無料◆

あーどうしよう(*´ω`*)いつ行こうかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)