MacのSafariで「よく閲覧するサイト」が行方不明。表示する方法は意外とカンタンだった

よく閲覧するサイト 表示 Mac パソコン

先日、愛用のiMac&Macbookのアップデートをしました。

その時以来、Safariのお気に入りの下にある「よく閲覧するサイト」が消えてしまったんです。

履歴が消えたからなのかなー、履歴がたまれば勝手に出てくるのかなー、と不便に思いつつ問題を放置していたのですが、ふとしたキッカケで出現させることに成功!

 

意外とカンタンだったーあはは。

 

スポンサーリンク

Safariのお気に入りの下にある「よく閲覧するサイト」は便利

AppleのMac&MacBook、iPhoneの標準ブラウザ「Safari」。

お気に入りに登録するとアイコンで表示されるのでけっこう便利ですよね。

 

よく見るサイトは「お気に入り」に登録して、たまーに見るかもしれないサイトはフォルダでカテゴリ分けをして登録しています。

 

Safariの便利機能のひとつに、「よく閲覧するサイト」があります。

 

お気に入りに登録しなくても、見る回数が多いと勝手に表示される機能。

他人に見られるとちょっと恥ずかしくもありますが、けっこう便利なんですよね。

 

「よく閲覧するサイト」は「お気に入り」の下に表示されます。

 

ところが、この「よく閲覧するサイト」が消えちゃったんです!!

 

夫がiMac&MacBookのアップデートをするのに再インストールをしてたみたいなので、そのせいで履歴が消えちゃったのかなー、履歴がたまれば復活してくるのかなー、なんて思っていました。

でも不思議なことに、iMac側のSafariでは「よく閲覧するサイト」が消えて、MacBookのSafariは消えていないんですよ。

なんでー!???

 

iPhoneのSafariでは設定から「よく閲覧するサイト」の表示ができる

iPhoneのSafariにも同じ「よく閲覧するサイト」の機能があります。

よく閲覧するサイト 表示 iPhone

iPhoneのSafariの設定はカンタン。

設定>Safari>一般の「よく閲覧するサイト」をオン・オフするだけ。

緑色になっていれば表示されます。

 

ということは、iMacのSafariの設定で設定できるかも!?

 

と思って探したけど見つからない(´・ω・`)

 

もー!なんでー!???(怒

 

右クリックするだけ!「よく閲覧するサイト」はすぐに表示できた

そんなこんなで我慢して使っていたある日。

 

たまたま、お気に入りの画面で右クリックをしたら

 

ちょ!

 

(゚д゚)!

 

なんかでた!!

 

 

なんだよー、そんなところにいたんですかチミは!

 

無事表示させることができました。

 

おかえり、よく閲覧するサイト!!(*´ω`*)

 

 

Apple製品は便利だけど不便だなーと思うところはこういうところ。

勝手にしてくれたりしてくれなかったり、自動なのか手動なのかどういうプログラムで動いているのかがつかめないのでちょっと困る。

 

あと、ショートカットのアイコンが覚えられないんですよね。どれがaltでShiftでコントールなのか1年くらい使ってるけどまだ覚えられないという・・・(´・ω・`)

まぁWindowsは10年以上使ってるから慣れ具合が違うのはしょうがないんだけれど。

 

本格的にiMacを使いはじめて約1年。まだまだ知ることがたくさんありそうです。

苦労も楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました