大阪城クラフトビアホリデイ2017 Autumnが楽しい!美味しいビール&フードを堪能してきました

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

大阪城クラフトビアホリデイ2017秋

2017年10月6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月/祝)にJR大阪城公園駅前広場で開催された『大阪城クラフトビアホリデイ2017 Autumn』に行ってきました。

お散歩ついでにのぞきに行ったら楽しそうなので、当日券を購入して参戦!

美味しいビールとフードを堪能してきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

~もくじ~

大阪城クラフトビアホリデイ2017 Autumnとは

「大阪城クラフトビアホリデイ」は、日本各地の個性的なクラフトビールブルワリーが大集結するイベント。

10月6日(金)~9日(月)大阪城公園駅前広場にて開催。日本各地の個性派ブルワーが集まるクラフトビールの祭典です。

今年はブルワリーが21店、約100種類のビールが登場。フードも15店が出店。

開催日は、10月6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月/祝)の4日間。

場所は、JR大阪城公園駅前広場。今年6月にオープンしたジョーテラス大阪のお隣です。

このイベントは2015年から開催されているそうです。知らなかった!!

『大阪城クラフトビアホリデイ』が今年も大阪にて開幕! 約100種類のクラフトビールをご用意 – music.jpニュースより

参加ブルワリー21店をチェック!

今回の参加ブルワリーは21店。

箕面ビールの名前はよく見かけますが、他はほとんど知らなかったのでとても新鮮。

日本各地でこんなにも様々なビールが作られていることに驚きました。

ということで、今回の参加ブルワリーをチェックしてみました。

スワンレイクビール(新潟県)

新潟県の瓢湖屋敷の杜ブルワリーのスワンレイクビール。

コンセプトは「新潟から挑戦」「新潟から世界へ」。アメリカ・ニューヨークで金賞を受賞した「世界が認めた本物のビール」を製造販売しているブルワリーで、今年8月で20周年を迎えたとのこと。おめでとうございます!

スワンレイクビールは、新潟県にあるレストランスワンレイクにて、出来立ての地ビールを味わうことができます。

大阪にいるとなかなか味わえないようですが、インターネットで販売されています。

【楽天市場】スワンレイクビール

20周年記念セットが素敵!


スワンレイクビール20周年記念セット記念ビールと全種類の詰め合せ8本セット 20周年記念グラス付き

京都醸造(京都府)

アメリカとベルギーのビール造りをベースにした京都醸造。

日本が好きなウエールズ人、カナダ人、アメリカ人が立ち上げたブルワリーとのこと。

京都醸造のビールは、京都市内はもちろん大阪・東京近辺でも取り扱っているお店があり、公式サイトで常設タップのお店が検索できます。

ビール工場内ではできたてのビールが楽しめるとのこと。一度味わってみたい!

T.Y. Harbor Brewery(ティー・ワイ・ハーバー・ブルワリー)(東京都)

1997年創業、アメリカンスタイルの東京・品川のブルワリー。

東京・品川で1997年よりクラフトビールを 丁寧につくり続けています

こちらのクラフトビールは、自社のタイソンズアンドカンパニーの飲食店で楽しめます。自社の飲食店でほぼ消費しているため、東京に行かないと味わえない希少なビール。

ごくわずかは持ち帰り用やギフト用としてネット注文もできるようです。

箕面ビール(大阪府)

大阪のご当地ビールと言えば、毎度おなじみ大阪府箕面市の箕面(みのお)ビール。

生きたビール酵母が入った地ビールを製造・販売している箕面ビールです。大阪は明治の森「箕面国定公園」のある緑豊かな箕面(みのお)で生まれたおいしい地ビールをお楽しみください!

箕面ビールは今年で20周年とのこと。おめでとうございます!

クラフトビールホリデイ当日は限定ビールも出ていたようです。

箕面ビールが買えるお店も増えて身近になりましたが、大阪市内でも工場直送の箕面ビールが飲めるお店もあります。一度は行きたい!

箕面ビール直営店で出来たて新鮮なビールをお楽しみください。

Y.MARKET BREWING(ワイ・マーケット・ブルーイング)(愛知県・名古屋)

愛知県名古屋市唯一のクラフトビールブルワリー。

Y.MARKET BREWINGは愛知県名古屋市で初めてのクラフトビール醸造所のWEBサイトです。

醸造所の2階には直営のビアレストランが。オリジナル名古屋めしと美味しいビールが楽しめます。

名古屋駅から近いので、名古屋出張時にぜひ!

KONISHIビール(兵庫県)

兵庫県伊丹市にある創業467年の酒造が醸すクラフトビール。

小西酒造株式会社は、「白雪」を初めとする酒類醸造のほか、ビールの製造・ベルギービールの輸入・販売、環境保全に取り組んでいる清酒メーカーです。

直営の白雪ブルワリービレッジ長寿蔵にて日本酒やKONISHIビールが楽しめるとのこと。

うしとらブルワリー(栃木県)

自由と快楽を追求するブルワリー!?

うしとらブルワリーFacebook

クラフトビアホリデイのハンドブックに載っている紹介文が謎でキャラが濃くて面白い(笑)

東京・下北沢に直営店があり食事とビールが楽しめます。

Far Yeast Brewing(ファー・イースト・ブルーイング)(東京都)

東京に本社があるブルワリー。

東京・青山にある直営店『Far Yeast Tokyo – CraftBeer&Bao -(ファーイーストトウキョウ クラフトビール&バオ )』にて美味しいビールと食事が楽しめます。

直営店は今年7月にオープンしたばかりらしい。

海軍さんの麦酒(広島県呉市)

海軍ゆかりの地、呉(くれ)のブルワリー。

ドイツ産原材料と呉の名水にこだわったビールで流通時の品質管理にもこだわっているみたい。賞味期限も短めです。

呉市にある海軍さんの麦酒館にて味わえます。

大和ミュージアムの近くらしいので、観光時にあわせてチェックしておきたい!

海軍さんの麦酒は公式サイトから電話やメールでも注文できるとのこと。

富士桜高原麦酒(山梨県)

富士山のお膝下、山梨県河口湖にあるブルワリー。

富士山の天然水とドイツで学んだ醸造士がつくる本格的ドイツビール。

六本木のビアバー「富士桜」や富士河口湖にある地ビールレストラン シルバンズで楽しめるとのこと。

大阪では、梅田の『CRAFT BEER BASE BUDクラフトビアベースBUD』など5店舗で楽しめます。

インターネットでも購入できます。

【楽天市場】富士桜高原麦酒

城山ブルワリー(鹿児島県)

鹿児島県の城山観光ホテルが造り出すクラフトビール。

城山ブルワリーでは、ベルギーホワイト・スタウトエール黒糖・ペールエール枇杷茶などのこだわりの『城山エール』を製造しております。

城山観光ホテルの各レストランでも飲めるとのこと。

ハーヴェスト・ムーン(千葉県)

東京ディズニーリゾートの「イクスピアリ」にある舞浜地ビール工房ロティズ・ハウスのビール。

インターネットでも購入できます。
【楽天市場】IKSPIARI ONLINE SHOP

志賀高原ビール(長野県)

長野県の酒蔵、玉村本店が作っているビール。

玉村本店 〜志賀高原の清酒「縁喜」、「志賀高原ビール」の酒造〜

上林温泉(かんばやしおんせん)に直営のバー・レストランがオープンしているとのこと。

松江ビアへるん(島根県)

島根県松江市の地ビール。

1階の地ビールカウンターやビアレストランで味わえるとのこと。

盛田金しゃちビール(愛知県)

1996年創業のブルワリー。金しゃちマークがカッコイイ!

清酒、味噌、ワインを手掛けてきた盛田グループが平成8年に創業。個性豊かな商品は各種コンテストでも受賞の栄誉を得ています。

大阪でも取り扱っている酒屋さんがあるみたい。公式サイトでも購入できます。

Outsider Brewing(アウトサイダー・ブルーイング)(山梨県)

山梨県甲府市のブルワリー。

Outsider Brewingは山梨・甲府(Kofu)の地ビールです。

甲府駅から徒歩10分~15分のところに醸造所&直営バーがあります。

南信州ビール(長野県)

中央アルプスの雪解け水を含んだ地下水で作ったエール系ビール。

南信州ビールは、中央アルプスの雪解け水を豊富に含んだ良質な地下水で醸造されたビールです。味わい工房では、ビールと相性抜群の地元食材をふんだんに使ったオリジナル創作料理を提供します。

駒ヶ根ファームスにある直営レストラン『味わい工房』で味わえます。

公式サイトでも購入できます。

大山Gビール(鳥取県)

国立公園大山(だいせん)のふもとにあるブルワリー。

【季節を感じられるビール造り】ワールド・ビア・アワード(WBA)世界一を受賞した実力の地ビール。鳥取県・国立公園大山(だいせん)の伏流水を使って仕込み、大山産の原料にこだわった地ビールを造っています。

地元大山には直営店があります。取り扱っているお店が多くて、東京や大阪でも味わえるのは嬉しい。公式サイトでも購入できます。

城端麦酒(じょうはなびーる)(富山県)

富山県のブルワリー。

城端麦酒のFacebook

会場内でもカラフルなビールが目を引いていました。イベント以外富山でしかたぶん飲めないレアビール。アップルティやアールグレイのネーミングがまた惹かれます。

ベアードブルーイング(静岡県伊豆市)

静岡県伊豆市にあるブルワリー。

修善寺にあるベアード・ブルワリーガーデン 修善寺は見学したりタップルームでテイスティングできるんだとか。

伊勢角屋麦酒(いせかどや)(三重県)

お伊勢さんのおひざもと、伊勢市にあるブルワリー。

世界のビールコンペティションで連続受賞中。世界が認めた味をお届けします。伊勢の地ビール・クラフトビール通販 伊勢角屋麦酒

おはらい町や外宮参道にて樽生を味わえます。伊勢角屋の見学もできるみたい。(要予約)

公式サイトで購入もできます。

大阪城クラフトビアホリデイで美味しいビールとフードを堪能!

まずは、当日チケットを購入!

よく晴れた良いお天気だったので、様子見しようとふらっと散歩気分で出かけていった大阪城クラフトビアホリデイ。

最終日の15時頃に行きましたが、たくさんの人で賑わっていました。

会場内は無料で入れるのでひと通り出店を見てみると、クラフトビールとフードがとても美味しそう。

さらに会場ですれ違う人やジョーテラス大阪の道の端でレジャーシートを広げている人たちもみんな楽しそう。

そんな雰囲気を見ていたら、最初はあまり乗り気でなかった夫から参加してもいいかなというOKがでたので当日券を購入して参加することに♪

当日チケット売り場は10人ほど並んでいました。

チケット売り場では、グラス持ち帰り用の袋とハンドブックと飲食チケット7枚を受け取り、チケット売り場の出口側でオリジナルグラスを受け取るというシステム。

どうやって持って帰ろうかと思っていたので、グラス持ち帰り用の袋がもらえてよかった。

オリジナルグラスとシール式の飲食チケット7枚。

グラスのデザインがまた可愛いんですよ(*´ω`*)

大阪城と秋っぽいデザイン。このセンスが好きすぎる!

ちなみに当日チケットは、飲食チケット7枚とオリジナルグラスで3,400円。

購入するときはちょっと高いかなと感じましたが、実際に利用してみるとビール&フードの質が高いし、雰囲気もゆったりしていて満足度がかなり高かったです。

オリジナルグラス持参で4日連続クラフトビールの飲み比べをしたかったくらい。

オリジナルグラスは来年も使えるとのことなので、来年からはチケット代だけで参加できるとのこと。来年もぜひ参加してみたいな!

1杯目:スワンレイクビールの『越乃米こしひかり仕込みビール』

チケットを購入したものの、魅力的なビールがたくさん。けっこう迷いました。

1杯目は、『新潟産 米 コシヒカリを含んだビール』のキャッチコピーが気になったので、新潟県のスワンレイクビールへ。

『越乃米こしひかり仕込みビール』をいただきました。

チケット1枚で半分、チケット2枚で満杯上まで注いでもらえますが、いろいろ飲みたいのでチケット1枚分を使用。

色は淡い黄色でちょっとにごり気味。お米使っているからなのかな?

香りもさわやかでスッキリしています。美味しい。

けっこう歩いてのどが渇いていたので、あっという間に飲んでしまいました(笑)

グラス洗い場でオリジナルグラスを洗って次のお店へ。

このグラス洗い場がけっこう良い。回転が早いのか、設置している水道の数が良いのか、待ち時間のストレスもなくほど良い感じでした。

2杯め:大山Gビールの『ペールエール』

2杯めは、鳥取県の大山(ダイセン)の大山Gビール

最近、大山ハムにハマっているからという理由でお店を決定(笑)大山ハムの乾塩ベーコンブロックが美味しすぎる。

金賞受賞のピルスナーとペールエールとどっちにしようか迷ったけど、エール系が好きなのでペールエールを選択。

琥珀色で華やかな香り。美味しい。

フード:うちげの魚 安来やの『焼きハタハタ』

ビールがあると、やっぱりおつまみが欲しい。

ということで選んだのは、うちげの魚 安来やの『焼きハタハタ』。

ハタハタは日本海側ではよく食べられるそうですが、太平洋側ではあまり馴染みがない魚。太平洋側出身だと、この美味しさを知らないんだとか。

網で焼いた焼き立て。身はホクホク、脂のノリがたまらなく美味しくてビールに合う!リピートしました(笑)

干しホタルイカの試食を味見させてもらったらこれがまたいい塩加減で美味しい!チケットが無くなったので買えなかったけど。

お店は蒲生四丁目駅近くで鳥取県安来の魚介を中心にした居酒屋さん、とのことなので一度お店に食べに行ってみたい。

安来や(やすぎや)は島根直送の魚介類を使った漁師料理の海鮮居酒屋です。大阪市営地下鉄、蒲生四丁目駅からスグ!

3杯め:伊勢角屋麦酒の『ペールエール』

3杯目は、世界大会金賞受賞の文字にひかれて、三重県の伊勢角屋麦酒の『ペールエール』。

世界大会3年連続最多受賞ってスゴイ!

キレイな色のエールビール。このビール、香りがとても華やか。

柑橘系というかレモングラスのようというか、香りがとても広がります。

ほどよい苦味があるけどスッキリしていて飲みやすい。

飲んだ中で一番印象に残りました。このビールが一番好きかも。

4杯め:ハーヴェスト・ムーンの『ペールエール』

そろそろ酔っ払ってきたのでビールはこれが最後。

4杯めは、千葉県ハーヴェスト・ムーンの『ペールエール』。

アジアビアカップ2017入賞ビール&1樽限定の文字に惹かれて。

色が濃い!味も濃い!

これまでより甘味と苦味が少し強め。

カラメル風でコクがある感じですが、ふしぎと後味がスッキリ。美味しい。

今気づいたけど、はからずもペールエールばかり飲んでいますね。同じペールエールでもこんなに違うとはビックリ。

最後の1チケットでPizzeria da Pepinoのピザをゲット!

もうビールは飲めない・・・ということで、最後の1チケットでマルゲリータ半分をゲット。

Pizzeria da Pepino(ピッツェリア・ダ・ペピーノ)さんへ。

最終日も残り半分を過ぎたからか、あちこちのお店で割引が始まっていました。ラッキー♪

本格的な携帯ピザ窯?で焼いているみたいでした。

これがまた、アツアツ、モチモチ、チーズがトロ~リ。生地がまた美味しい!

お店は、京橋駅から少し離れたところにあるとのこと。一度行ってみたい。

Pizzeria da Pepino((大阪)京橋/ピザ)の口コミや情報、地図・☎電話番号などを【ぐるなび】がご紹介。京橋・OBP周辺のイタリアン・フレンチ情報も掲載。

大阪城クラフトビアホリデイが楽しすぎる

今回は散歩ついでにふらーっと言ってふらーっと参加しましたが、とてもすてきなイベントでした!

楽しい。参加して良かったです。

雰囲気もゆるくて、ほどよい人の多さ。

いいお天気ということもあり、レジャーシートの上で談笑しているグループもたくさん。外国人の姿もありました。

どこのお店もクオリティが高くて、何を飲んでも何を食べても美味しい&美味しそう。他にも変わり種のビールも飲んでみたかったな。

この運営のシステムもとてもよくできていて、グラスがちょっと高いと思ったけど、最初だけ。洗って再利用できるのでいいですね。ゴミも出ないから良いシステム。洗い場もちょうど良い数。

となりのジョーテラス大阪では、クラフトビールは持ち込み可でフードを注文してくれたらOKというお店がありました。

クラフトビールが空になった後に、ビールをジョッキで飲んでいる姿を見かけたけど(笑)

会場内は飲食物の持ち込み禁止ですが、会場を一歩出るとジョーテラスのたこ焼きやクレープと一緒にクラフトビールを楽しんでいる方々もいました。

イベントとジョーテラス大阪の飲食店との相乗効果がスゴそう。

いやーとにかく楽しかったです。また来年、楽しみ!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)