Windowsで聴いていた音楽をMacのiTunesに登録したいんだけど

iMacを買って約1年。

Windowsパソコンで聴いていた音楽をMacのiTunesに登録したいんだけど、なんだか面倒くさいなと思い放置していたのですが、どうしても聴きたい曲が出てきたので、ついに整理することにしました。

 

スポンサーリンク

いろんなファイル形式に苦戦

2000年ごろからの音楽ファイルがたくさん残っているんです。

WAVファイル、WMAファイル、MP3ファイル、OMGファイル・・・。

 

WAVファイル(ウェブファイル)は、未圧縮の音楽ファイルで、音質はほぼCDと同じ。音質を劣化させたくなくてWAVファイルで取り込んでいました。

 

WMAファイル(ダブル・エム・エー)は、Windows Media Playerの標準圧縮ファイル。聴いた時の音質はいい感じに、ファイル容量を押さえてくれます。

圧縮率は、音楽ファイルを取り込んだ時代によってさまざまですが、iMacを買うまではWMAファイルのロスレスで取り込んでいました。

 

MP3ファイル(エム・ピー・スリー)は、ファイルの圧縮率が高いため、HDD容量が少ないパソコン時代に圧縮ファイルとしてよく使っていました。音質はさまざま^^;

 

OMGファイル(オー・エム・ジー)は、sony独自の形式。

VAIOを使っていた時代にSonicStageで取り込んだけど、著作権が厳しくて他のパソコンで再生できません。方法はないこともないけど、過去の遺物として処分します・・・。

 

ほんとうはCDからもう一度音楽ファイルを取り込み直せばいいんだけど、売ってしまったCDやレンタルCDもあるし、手持ちCDをデータに取り込む時にめっちゃ時間がかかったので、もう一度読み込み直しはやりたくない^^;

 

WAVファイルはひたすら手作業修正

iTunesはとてもかしこくて、WAVファイルをホイッとiTunesにドラッグ&ドロップで取り込んでくれます。

しかも設定次第でApple Lossless(アップルロスレス)に変換してくれるんですよ。

 

iTunesのファイル>変換のところで「option」を押すと、「Apple Losslessに変換」という項目がでてくるので、それを選ぶだけ。

WAVファイルをアップルロスレスにして保存してくれます。

 

ここまでは良いのですが

1曲1曲がバラバラになりました( ゚∀゚)・∵.グハッ!!

アルバム名の取得ができません( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

WAVファイルは、非圧縮で音質は良いのですが、曲名やアルバムタイトルなどが記録できないのが難点。

 

はぁ・・・整理していくのが面倒くさいΣヽ(`д´;)ノうおおおお

WAVファイルタイプで手元にCDがある場合はCDから取り込み直した方が良さそうですね。

(*´・ω・)(・ω・`*)

 

WMAファイルはWindows版iTunesを使う

WMAファイル(ダブル・エム・エー)は、Windows Media Playerの標準圧縮ファイルです。

 

Windows版iTunesの場合、WMAファイルをホイッとiTunesにドラッグ&ドロップするとアップルロスレスに変換して取り込んでくれるんですよ(*^^*)エライ!

 

でも、Mac版iTunesにWMAファイルをドラッグ&ドロップしても無反応。完全に無視されます。せめてムリですとか言ってよ、寂しいじゃないの(苦笑)

 

ということで、Windows版iTunesでWMAファイルをアップルロスレスに変換し、ホームシェアリングでライブラリを共有し、コピーしてくるという手を使いました。

 

WindowsパソコンとMacがあるからこそできる技^^;

それにしても、Appleのホームシェアリングや家族共有は本当にスゴイです。

 

MP3ファイルはそのままでも変換でもOK

mp3ファイルが一番ラク。

そのままホイッとiTunesにドラッグ&ドロップで取り込んでくれます。しかも曲情報がしっかり入ってる!音質は・・・知らないけど。

mp3ファイルをアップルロスレスに変換することもできますが、音質やファイル容量が変わる可能性があるのでとりあえずそのままが良いかな。

 

一番最強はCD

聴きたい音楽を聴きたい時にダウンロードして聴くことができるこの時代に、なにをやっているんだろうなとは思います。

でもね、むかしの曲を聴きたい時、思い出の曲を聴きたい時に探しても見つからないことって多いんですよ。好みがニッチすぎるのかもしれませんね。

 

だからやっぱりお気に入りのCDは手元に置いておきたいなって思います。

一応、すべてのCDをどこに置いているのか、そのCDに何の曲が入っているか、ほぼほぼ把握しているわけで、自分の把握範囲に入っているからムダなものではないはず!

なんでもデータにできる時代だからこそ、脳内に格納されているオトの記憶、モノの記憶は大事にしたい。

 

それにしても、CD、レコード、テープはいつになっても廃れませんね。ハイレゾってどうなんだろうと思うけど、よっぽど好きじゃないと手を出さない感じがします。

音楽は音質の良し悪しが重要ではなくて、けっきょくは人の感覚や記憶に訴えるかどうかなのかも。

 

 

「Windowsで聴いていた音楽をMacのiTunesに登録したい」をご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました