沖縄旅行記③沖縄の海を堪能するドライブ旅!沖縄市コザ~勝連城跡~海中道路~浜比嘉島~座喜味城跡~恩納村『なかどまinn』へ

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

2006年3月6日(月曜日)~3月11日(土曜日)の6日間、沖縄県・沖縄本島に旅行にいってきました。

沖縄旅行記5泊6日の旅!

こちらの記事では、沖縄2日めの午後、沖縄の海を堪能するドライブ旅!

沖縄市コザ~勝連城跡~海中道路~浜比嘉島~座喜味城跡~恩納村『なかどまinn』編です。

レクタングル(大)

2日目の予定:沖縄那覇~沖縄市~うるま市~恩納村

沖縄旅行2日目、2006年3月7日(火)。

2日めの予定は、10時にレンタカーを借りて午前中は沖縄市・東南植物楽園へ行き、コザでランチタイム!

沖縄旅行記②那覇市~沖縄市までのカントリーサインと東南植物楽園を散策
2006年3月6日(月曜日)~3月11日(土曜日)の6日間、沖縄県・沖縄本島に旅行にいってきました。 沖縄旅行記5泊6日の旅! ...

午後からは、与勝半島の勝連城跡、海中道路、伊計島or浜比嘉島、座喜味城跡、本日のお宿『なかどまinn』へ17時ごろに到着する予定です。

つまり、沖縄の海を堪能するドライブ旅ということですね!( ̄m ̄*)

沖縄市中心地コザは交通量が多い

コザにあるリマレストランでメキシカンランチバイキングを堪能した後はドライブ!勝連城跡をちら見して、海中道路を通り伊計島または浜比嘉島方面へと向かいます。

「コザ」は沖縄市中心地。

さすがに交通量が多いし、つっこみも激しい通りだったのでけっこう怖かったです。

コザ十字路を通って勝連城跡へ向かいます。

コザの街中を過ぎると住宅街。そこで、すごい光景に遭遇!

バイクで犬の散歩中のおじさん・・・・。

『おじさんおじさんおじさん!!!犬死んじゃうよ~~~~~ヽ(´△`;』

・・・と思わず言いたくなるぐらい、バイクで無理やり走らされてる犬・・・。

普通は犬のほうがバイクより先を走るのではないかと・・・^^;

犬の首輪が前方向にゆがんでるくらい引っ張られてました。イメージ的に西部劇とかで馬に引きずられる人みたいな(苦笑)

・・・こんな感じ?

いやぁ・・・思わず目を疑いましたね・・・。大丈夫なのかな。

勝連城跡(かつれんじょうあと)へ

リマレストランを出発して約30分。13時40分頃に勝連城跡に到着!

勝連城跡

ふつうの道路の横に突如として現れた城跡。

勝連城跡

少しキツめの坂道を車で登っていくと・・・

勝連城跡

丘の上に石畳の遺跡っぽいものがありました。

その前の駐車場に車を止めて、あとは歩いて頂上へ。車も何台か止まっていました。平日ですが、けっこう人が訪れているようです。

肝心の遺跡の写真は・・・あまり撮ってないです。天気が悪くて、ちょっと雨が振り始めたため早々に退散したので。

石垣を上がって頂上へ。

勝連城跡

夏草や兵どもが夢の跡。城跡に行くと、少しせつなくなります。

頂上からは、海中道路や中条湾が見渡せます。

勝連城跡

天気が悪くてかすんでいますが、海の色がとてもキレイでした。海の上を走っている道は、これから行く海中道路。

勝連城跡

海中道路の向こうには浜比嘉大橋かな。眺めがかなり良いですね。

うるま時間は沖縄の中部、うるま市で特別なひとときを紹介。沖縄本島の東海岸沿いにある聞き慣れないエリア、与勝乾いた空気の中自由気ままに車を走らせると異国のロードムービーの中に迷い込んでしまった錯覚に陥る町並み車の窓を開けて潮風を感じながらみちくさしたくなる秘密の場所をご紹介します。

勝連城跡の滞在時間は約20分ほど。海中道路へ向かいます。

海の上を走る海中道路が快適で美しい!

勝連城跡から車で約10分。海中道路へ。

海中道路は、本島と平安座島をつなぐ全長4.75kmの道路。平安座島、宮城島、伊計島、浜比嘉島へ行くことができます。

うるま時間は沖縄の中部、うるま市で特別なひとときを紹介。沖縄本島の東海岸沿いにある聞き慣れないエリア、与勝乾いた空気の中自由気ままに車を走らせると異国のロードムービーの中に迷い込んでしまった錯覚に陥る町並み車の窓を開けて潮風を感じながらみちくさしたくなる秘密の場所をご紹介します。

両サイドが海なので、海の上を走っている感があります。一度走ってみたかったんですよね!

海中道路

海中道路はとても快適!しかも両側の海がとても美しくてドライブ冥利に尽きます。

勝連城跡の頂上から見えていた赤い橋。

海中道路

今回は曇りですが、晴れていたら青い海と空に赤色が栄えて美しいんだろうな。

海がきれいなので、赤い橋を超えたところに車が止められそうなスペースが合ったので一旦停止。

海中道路

海の色がとにかく美しい!

海中道路

遠くの方ではヨットを楽しんでいる人がいました。

海中道路

と、もう少し先に道の駅を発見。

海中道路

海の駅あやはし館。

ここで黒糖を購入。ここで購入した黒糖が一番美味しかったです。

浜比嘉島(はまひがじま)をのんびり観光

伊計島まで行く予定だったのですが、けっこう疲れてきたので手前にある浜比嘉島(はまひがじま)で引き返すことに。

海中道路から平安座島に渡り、浜比嘉大橋を渡って浜比嘉島へ向かいます。

浜比嘉大橋も美しい!

浜比嘉大橋を渡り浜比嘉島へ。

島内を少しドライブ。

途中で引き返して、浜比嘉大橋へ。

浜比嘉島の滞在時間は約10分ほど。ちょっと短かったかな。

浜比嘉島から浜比嘉大橋を渡り平安座島へ。

平安座島から本島へ戻る途中、海中道路ですごいものに出くわしました。

おおおおおお!!!!!!!!!!!

お、おじさんーーーーーーーーーっ!!!!!

勝連城跡に行く前に、住宅街で見かけた犬をひいていたスクーターのおじさん!

こんなところで すれ違うとは思っても見なかったからビックリ(゚д゚)!

さっき出会った場所からだいたい10キロぐらいは離れてると思うんだけど・・・・いつもの散歩コースなんでしょうか・・・。

海中道路から座喜味城跡へ

海中道路を通り、今度は座喜味城跡へ向かいます。


途中でパラグライダーが飛んでいるのを見かけました。気持ちよさそう!

途中で住宅地を通ったのですが、ほとんどの家の門にシーサーがいました。

やっぱり沖縄の家には、シーサーがいるんですね!

道の駅かでな

途中にあった「道の駅かでな」にも寄り道。

友人にジーマーミ豆腐(ピーナッツ入りの豆腐)を買ってきてと頼まれていたのですが、道の駅で販売されているというネット上のウワサを見たので、ここにあるかなと思ったけどありませんでした。残念。

座喜味城跡

浜比嘉島を14時半頃に出発し、座喜味城跡に到着したのは16時ごろ。道の駅に寄り道したのもあるけど、少し陽が傾きかけ。世界遺産ということで、団体客の方が多かったです。

読谷村観光協会│観光地や史跡情報、飲食店、宿泊施設など、読谷村の観光情報ならおまかせ!

流線型の入口が美しい。

座喜味城跡

入口から中に入ると、

座喜味城跡

城跡だから城壁しかないけど、ここになにがあったのかを想像すると面白いですね。

外側の城壁から左側に行くと奥は行き止まり、袋小路になっています。

座喜味城跡

きっと攻入った兵士を追いやって・・・・ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル。

階段を上ってさらに上へ。

座喜味城跡

海が見えました。

座喜味城跡

見晴らしがよいですね。さすが城跡。

座喜味城跡

石で区切ったところがありますが、それが建物跡なんだそう。

けっこう疲れてきたので、滞在時間は約10分ほどで本日のお宿『なかどまinn』へ向かいました。

本日のお宿『なかどまinn』へ

座喜味城から車で約20分。本日のお宿『なかどまinn』に到着!

沖縄県恩納村のリゾート・ホテルなかどまいん公式ページです。沖縄で人と繋がる、文化と繋がるを目指します。個性的な室内で沖繩で一味違うリゾートを満喫しませんか?

【楽天トラベル】DESIGNERS HOTEL なかどまinn

ここには2泊しました。お部屋のデザインがプチリゾートっぽくて素敵。しかも広くて開放感があります。すぐそこに海も見えるし快適♪

夜ごはんは『なかどまinn』の1階にある『沖縄ダイニング 我空我空』はお休みということなので、近くの24時間レストラン「シーサイドドライブイン」へ。

沖縄県恩納村、国道58号線沿いのアメリカン・レストラン シーサイド ドライブイン。テイクアウト可・年中無休・24時間営業。

レストランというより食堂というか、懐かしい雰囲気がします。

食べたのは、親子丼とエビフライ定食。

照明の色が青紫だったので写真は美味しそうに撮れなかったけど、ふつうに美味しかったです。

それにしても、ドライブはやっぱり疲れますね(-□-).。oOO

お宿に戻ってからは、もう爆睡でした。

~沖縄旅行記④へつづく~

沖縄旅行記④真栄田岬で青の洞窟ダイビング体験~沖縄アーサーそば~万座毛の絶景を堪能
2006年3月6日(月曜日)~3月11日(土曜日)の6日間、沖縄県・沖縄本島に旅行にいってきました。 沖縄旅行記5泊6日の旅! ...

レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
レクタングル(大)