静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑥富士山がみえる白糸の滝でマイナスイオンに癒される

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅!

2日目、5月2日(月)はひたすら富士山を撮影の旅。富士市を出発して白糸の滝へ。白糸の滝散策編です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

【出発】スーパーホテル天然温泉富士本館

本日の予定はひたすら富士山!富士山五湖や5合目まで、富士山周辺をぐるりとドライブ、山中湖で宿泊。

ということで少し早めの朝8時にチェックアウト予定。

昨晩は早めに寝たせいか、朝早く起きるクセがついてしまったのか、朝5時ぐらいに目が覚めました\(>◇<)/ ファァァ、ちょっと起きるの早すぎた。

スーパーホテル天然温泉富士本館の朝ごはん

宿泊したホテルは『スーパーホテル天然温泉富士本館』。

2015年度 日本経営品質賞(大規模部門)受賞、J.D.Powerホテル宿泊客満足度調査1泊9000円未満部門で3年連続1位を受賞いたしました。静岡県富士市にあるビジネスホテル。JR線「富士」駅南口より徒歩約5分、東海道新幹線「新富士」駅より車で約5分。公式ホームページでのご予約がお得です。

【楽天トラベル】スーパーホテル天然温泉富士本館

朝6時半過ぎに朝ごはんを食べに降りると、意外と人が多かったです。

みんな( °д°)!早っ

スーパーホテルの健康朝食。バイキング式で好きなものを少しずつセレクトできます。

美味しかったです♪

まったりと朝食をいただき準備をしていたら、あっという間に8時に!

ちょっと早めに出れるかと思ったけど、予定通りの8時出発です。

ルートは県道175号線~国道139号線(現・県道414号線)

朝8時に出発。

県道175号線から国道139号線(現・県道414号線)を通るルートで白糸の滝へと向かいます。

富士駅前から白糸ノ滝まで車で約45分のドライブ!

富士市伝法~富士宮市小泉の国道139号線は、2015年4月より富士富士宮線(県道414号線)、富士富士宮由比線(県道76号線)、富士根停車場線(県道397号線)に変更になっています。参考:国土交通省中部地方整備局静岡国道事務の資料より

富士駅周辺は少し混む

スーパーホテル天然温泉富士本館は富士駅のすぐ近く。本日は平日の月曜日なので、朝8時の渋滞タイムにあたっちゃったかも・・・^^;

県道174号線から富士駅前を通り県道175号線へ。

富士本町通りの商店街のところで

富士本町通り 県道175号線

ふと気付いたら目の前に富士山がそびえ立っていました!いつの間にかこんな近くに!

でも黄砂でかすんでる(´・ω・`)

県道176号線~国道139号線(現・県道414号線)へ

信号機 長沢

県道175号線から長沢の信号を通り、国道139号線(現・県道414号線)へ。

富士宮市

富士宮市に入りました!

富士宮市といえば、富士宮焼きそば!

今回は富士宮焼きそばを食べる予定は残念ながら無しです。

富士山が正面に見えたかと思えば、

富士山が右側になったり。

雪がまだまだ残ってますねぇ。

国道139号線の謎の看板

国道139号線を走っていたらふしぎな看板を見かけました。

車の形をした看板。

幸せづくり道の駅という謎の看板(笑)

富士山with電線

富士山と電線のコラボレーション!

北山IC

街中の国道を通っていたと思ったら、高速道路みたいな道へ。

遠足に向かう子どもたちを見かけました。

そういえば今日は平日だっけ。遠足日和でなによりです♪

上井出ICから県道72号線へ

国道139号線の上井出インターチェンジから県道72号線へ。

その途中で変わった車を発見。

牛専用と書かれています。牛用の飼料を載せてるのかな?

県道72号線から県道414号線へ

県道414号線に入ると、美しい山が見えていました。

白糸の滝に到着

富士駅前のスーパーホテルを出発して約1時間。

9時頃、白糸の滝に到着!

無料駐車場は無くなったそうで、手前にある駐車場は300円。

白糸の滝の駐車場はこっちだよーっとハタで誘惑されたけども、一旦無視して少し奥に行ったら少し安い200円の個人経営らしい駐車場を発見し、そこに止めました。しかも一番近道なんだそう。

白糸の滝から見る富士山

白糸の滝(上側)から見る富士山。迫力ありますね。

展望台から見る白糸の滝

展望台がありましたが、フェンスが立てられていて入れませんでした。

崩落の危険があるためなんだそう。ちょっと残念。

ここからの写真はあきらめて、カメラと三脚を持って滝つぼの方へ降ります。

相方さんのカメラは、ニコンD2Xに望遠レンズ『Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)』。わたしのカメラは、ニコンD70に広角レンズ『AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED』で撮影しました。

白糸の滝の滝つぼへ

長い階段を下りて白糸ノ滝の滝つぼへ。

白糸ノ滝

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】

白糸の滝は、富士山の雪解け水からできているんだそう。ミストというか、マイナスイオンを感じて癒やされます。

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】

横に映ってるのは相方さんのニコンD2Xの望遠レンズ(笑)

今日は平日、しかも朝9時頃なので人は少ないかなと思っていたけど観光客がそこそこいました。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】

白い絹糸のように流れていてとてもキレイ。

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】

上手く撮ると、絹糸のような滝水になるはず・・・なんだけど、なかなか難しいですね。F値を変えたりしてみたけどむずかしい^^;

【ニコンD2X&Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G (IF)撮影】

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】

滝もキレイですが、滝つぼのブルーがまた美しい。

団体で記念撮影をする場所がありました。定番ですね。

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】

あとから小学生の団体さんがやってきました。もしかして、さっき横断歩道を渡っていた子たち!?なわけないか^^;

団体写真の場所から撮ったら、背景はこんな感じかな。

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】

滝の周りは広葉樹があります。

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】

紅葉シーズンはさらにキレイだろうな。

【ニコンD70&AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED撮影】

広角レンズで撮ると広く写るので面白いですね。

白糸の滝の滞在時間は約45分。

9時45分頃に白糸の滝を出発!

次は富士5湖のひとつ、田貫湖へ向かいます。

~静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑦へつづく~

スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ SNSでシェア&コメントいただけるとうれしいです! /

\ 気軽にフォローしてね /

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)