二日目のカレーは美味しいはウソだと思う理由

「二日目のカレーは美味しい」とウワサに聞きますが、

うちのカレーは2日目より作りたてが美味しいんです。

 

なぜなら、2日めはカレーはカレーのスパイシーさが消えているんです。

せっかくのカレーなのにカレーの風味が消えているのはもったいないと思う。

 

ビーフシチュー系は煮込むと美味しいですよね。

もしかして、2日目のカレーと2日間煮込んだシチューの認識が混ざってるんじゃないでしょうか。

 

さらに、2日目のカレーは危険。

ウェルシュ菌がひそんでいることがあります。

とくに夏は食中毒になりやすいかも。

 

ウェルシュ菌が一度”芽胞”を作ってしまうと、通常の加熱では死滅しません。

温め直したとしてもお腹を壊すことがあります。

食中毒(ウェルシュ菌)とは? | 知っておきたい!家庭の感染と予防 | サラヤ株式会社 家庭用製品情報
どこにいるの? 潜伏場所 ウェルシュ菌は、土や水の中、健康な人や動物の腸内など自然界に幅広く生息している細菌。特に牛・鶏・魚が保菌していることが多く、注意が必要です。 原因となる食品 汚染された肉類や魚介類を使った「煮込み料理」。 「カレー」や「スープ」「シチュー」などの大量調理は要注意です。 ウ...

 

家庭では2日目のカレーは作らないほうがいいかも。

コメント

  1. るみね より:

    カレーは火を止めた直後が一番美味しいと感じますね。
    出来たてが一番美味しいのです。

    おっしゃる通り、二日目のカレーはスパイスの香りが無くなってしまいますね。
    毎日でもカレーを食べたい人間なので寸胴鍋で大量にこしらえるのですが
    二日目以降のカレーには”追いスパイス”をして出来たてを再現してます。

    ”二日目が美味しい”と言う既成概念に囚われていないかい?みんな。

タイトルとURLをコピーしました