静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅㉑西伊豆・堂ヶ島洞くつめぐりで天然記念物『堂ケ島天窓洞』を眺める

2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅!

 

4日目、5月4日(水・祝)はまったり西伊豆を堪能。

午前中はあわしまマリンパークへ。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑲無人島水族館あわしまマリンパークでアザラシとアシカのショーとカエル館を楽しむ!
2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。 静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅! 4日目、5月4日(水・祝)はまったり西伊豆を堪能。 午前中はあわしまマリンパーク...

午後は西伊豆縦断ドライブ。

静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅⑳西伊豆まったりドライブ!県道127号線~西伊豆スカイラインを走る
2011年05月01日(日)~05月07日(土)の7日間、静岡県に旅行に行ってきました。 静岡一周富士伊豆箱根めぐり、6泊7日の旅! 4日目、5月4日(水・祝)はまったり西伊豆を堪能。 午前中はあわしまマリンパーク...

途中にある恋人岬や堂ヶ島洞くつめぐりを楽しんでから、本日のお宿がある雲見温泉へ17時頃に到着する予定です。

 

スポンサーリンク

堂ヶ島に到着

15時20分頃、堂ヶ島の駐車場に到着。

駐車場は車がたくさん止まっており、船着き場からかなり遠くの駐車場に案内されました。

ここまでのドライブでけっこう疲れたし、人もたくさんいるので船に乗れないかもと半分あきらめ気分へのりばへ向かいます。

駐車場から船乗り場へは、道路の下にある地下道が通れます。

船乗り場に行ってみると、余裕で船に乗れるようでした。

相方さんは船に乗るつもりじゃなかったようでGPSロガーと他のレンズを置いてきてたのでちょっと後悔。

 

堂ヶ島で洞くつめぐりを楽しむ

西伊豆・堂ヶ島「洞くつめぐり遊覧船」-伊豆遊覧船、堂ヶ島マリン
西伊豆・堂ヶ島の洞くつめぐり、伊豆遊覧船なら堂ヶ島マリンの「洞くつめぐり遊覧船」。天然記念物の島々へクルージング観光をお楽しみください。

船乗り場でチケットを購入し、15時40分頃発の船に乗ります。

船のデザインもいろいろあってユーモラス。

 

こちらは鯛のデザインで可愛い。

 

出発!

堂ヶ島は、浮石質凝灰岩が駿河湾の荒波により侵食され、断崖絶壁になっているとのこと。

周りは遊歩道になっており、岩の上にも人がいました。

海の色もきれいですね。

 

まずは外海から地層を楽しむ

遊覧船の洞窟めぐりコースは、一度外海にでてから洞くつ内を観られる約20分のコースです。

外海に向けて出発!

白っぽい地層が波によって削られた独特の地層。

海側から見るからこその絶景!

外海から見える洞くつ。あちらに見える洞くつに入るそうですよ。

船の後ろにできる波。気持ちよさそう。

 

岩が圧巻!

この地層の線がすごいですね。まっすぐ!

 

絶壁と絶壁の間も通ります。

 

こんな間を通れるの!?というくらいのスキマを通ります。ドキドキ。

触れるほどの間近で見られてすごい迫力。

岩の上は鳥さんたちの休憩所。

 

洞くつ内をクルーズ

次は、メインの洞くつに入ります。

穴が・・・

だんだん近づいてくるー!

 

入る時はドキドキ。小さく見えていたけど、意外と大きい!

 

洞くつの奥には天然記念物の『天窓洞』と呼ばれる洞くつの天井がないところがありました。

光が差して水の色がきれい。

天窓洞が下からのぞけます。

真下から見る天窓洞の空。スゴイなー。

 

上からは人がのぞいていて、手を振ってくれてました。

 

洞くつで光がさすと色がきれい。

 

洞くつの中からどうやって外に出るのかと思いきや、

洞くつ内でUターン!

入ってきた入口に引き返します。

また天窓洞の下を通ります。方向が違うとまた光の反射が変わってきれい。

 

横の方にも光の射す洞くつがありました。小さいので行けないけど水の色がキレイ。

 

約20分の遊覧船での洞くつ巡りも終了。

 

せっかくの海の上でログを撮るチャンスだったのに、GPSロガーを忘れていたのがちょっと残念だったけど楽しかった!

加山雄三ミュージアムもあるよ

観光センターのところには加山雄三ミュージアムもあるんだけど、疲れたのでそのままスルー。

ガラスには加山雄三さんのシルエットがデザインされていました。

 
~静岡一周富士伊豆箱根めぐり旅㉒へつづく~

コメント

タイトルとURLをコピーしました