沖縄旅行記⑦東村のやんばる自然塾でマングローブ&太平洋のカヌー体験~那覇市内へ

2006年3月6日(月曜日)~3月11日(土曜日)の6日間、沖縄県・沖縄本島に旅行にいってきました。

沖縄旅行記5泊6日の旅!

 

こちらの記事では、沖縄5日め、東村でマングローブ&太平洋のカヌー体験と那覇市内までのドライブ旅を書いています。

 

スポンサーリンク

5日目の予定:東村『やんばる自然塾』でカヌー体験~那覇市内へ

沖縄旅行5日目、2006年3月10日(金)。

本日は、マリンピアザオキナワでゆっくりした後に東村へ出発。

12時から東村『やんばる自然塾』でカヌー体験をし、夕方には那覇市内のホテル『ホテルブライオン那覇』19時にチェックイン予定です。

 

マリンピアザオキナワの朝食バイキングが楽しい

宿泊したホテルはマリンピアザオキナワ。

マリンピアザオキナワ<公式>|沖縄県北部本部町ホテル・マリンプログラ ム・イルカ体験<公式>
沖縄県北部本部町。美ら海水族館近く。ファ...

【楽天トラベル】マリンピアザオキナワ

 

客室からの風景が最高!

昨晩は日が落ちた後にホテルにチェックインしたため、窓の外はほぼ真っ暗でわからなかったのですが、ホテルの窓を開けたら一面が海!

青い空、青い海!

さすが、リゾートホテル、眺めが良いですね。

 

ホテルのすぐそばにある海に浮かんだいかだプールにはイルカがいて、子どもたちと触れ合っているようすを見かけました。

ドルフィンプログラムで、ふれあい体験ができるんだそう。このホテルの宿泊プランでも選ぶことができます。これは子ども連れにはうれしいですね。

 

沖縄5日めということで、そろそろ疲れがたまってきたのか起きるのが少し遅くなってしまい、起きたらすでに8時半を越えていました。朝食は9時半までなのでけっこうギリギリに。

急いで着替えて、レストランへ。

レストランはとても広くてゆったり。窓からは海が見えます。

朝食はバイキング形式。

盛り付け方が下手くそですね(笑)好きなものをたっぷりいただきます。沖縄らしいお惣菜も並んでいました。

 

沖縄風雑炊をゲット!美味しかったです。

 

食後はお茶でひと息。

自分で茶葉をブレンドできるシステム。ハイビスカスもありました。相方さんがオリジナルブレンドを作っていたけど・・・濃厚(笑)

 

時間ギリギリまでゆったりと朝食をとり、客室で少しのんびり窓の外の海を眺めた後、10時過ぎ頃にチェックアウト。

チェックアウトは11時までOKなのでもっとゆっくりしていたかったけど残念ながら次の予定が入っているので出発です。素敵なホテルでした。

 

マリンピアザオキナワから東村へ約1時間のドライブ

宿泊したホテル『マリンピアザオキナワ』から東村『やんばる自然塾』までは約1時間10分のドライブ旅。 県道84号線から国道505号線を通り、県道14号線、国道331号線へ。

本日は沖縄に来て一番の良いお天気、ドライブ日和です。

 

アダンのある道

昨日通ったアダンのある道を通ります。

車で走っているとパイナップル!?と思うけど、停まってじっくり見てみるとパイナップルじゃないですね^^;でもやっぱりイメージ的にパイナップルっぽい(笑)

 

快適やまみちドライブ!

海沿いの道もいいですが、山道ドライブもいいですね。空が青いからか山々の緑がとても濃く映えてキレイです。道も快適!

 

東村に到着

10時50分頃、東村入り。

『やんばる自然塾』前には11時頃に到着したけど、予約は12時。

まだ少し時間に余裕があるので『やんばる自然塾』を通り過ぎ、ツツジ花祭りをのぞきに行ってみました。

 

太平洋側をのんびりドライブ

これまでは東シナ海側ばかりをドライブしていましたがこちらは太平洋側。

海の色が東シナ海側と太平洋側では少し違う気がします。それとも晴れたせいかな?

 

電線が少ないせいか、空が広くてちょっぴりノスタルジー。

 

東村つつじ祭りをちら見

東村つつじ祭りへ。

東村 花と水とパインの村
沖縄の本島北部(通称やんばる)の東海岸に位置する人口約2000名の小さな村

 

つつじ祭りの会場へ入る時間は無さそうだったので、駐車場から少し眺めてから引き返しました。

つつじ祭りの会場スゴイですね!

反対側の海から眺めてもスゴイ色とりどりできれいでした。

 

お昼ごはんは生姜焼き定食!

東村のつつじ祭り会場から戻り、やんばる自然塾のおにいさんに近くの喫茶店を教えてもらって、ランチタイム。

わたしはしょうが焼き定食!ボリュームもあるし、生姜も効いていてとても美味しかったです。ご飯がすすむ!(笑)

 

やんばる自然塾でマングローブ&太平洋をカヌー体験!

12時から『やんばる自然塾』にてカヌー体験。

 

やんばる自然塾

沖縄 体験ツアーならやんばる自然塾 | 沖縄 修学旅行をやんばるで
沖縄を体験するならやんばる自然塾。自然体験ツアープログラムエコツアーが人気です。沖縄への修学旅行で体験学習としての受入れもございます。

 

太平洋とマングローブの森をカヌーで漕いで行く約5時間コース。

 

もし落ちてぬれたら壊れるかもしれないからと思ってカメラを持っていかなかったのでカヌー体験の写真はありません^^;

 

カヌーの基本的な漕ぎ方を少し練習してから太平洋へ。二人乗りカヌーでわたしが前、相方さんが後ろ側に乗ります。

 

インストラクターのおにいさんとのんびり話を楽しみながら太平洋へ。ウミガメを見たという話や沖縄の話、沖縄ではTシャツは裏返して干さないとすぐに色褪せるらしいというとりとめのない話などを楽しみました。

 

太平洋をのんびりカヌーで漕いで、浜辺へ上陸。上陸したのはたぶん慶佐次ウッパマビーチかな。貝を拾ったり、ひと休みしたり。

 

ひと休みしてからカヌーに乗るときに波に乗りそびれてびちゃーんっとぬれました(泣)濡れることはめったにないって言っていたのに、濡れてるわたしらって・・・(苦笑)

 

ひと休みした浜辺から、スタート地点のやんばる自然塾前へとゆっくり戻り、太平洋からそのまま慶佐次川を逆上り、今度はマングローブの森へ。

シオマネキを見ることができなかったのはちょっと残念。

 

カヌー体験が終わったあとは体験教室の場所でゆんたく。おにいさんと貝でいろいろ作ったり、沖縄三線を弾いてもらったりしました。

 

かなり楽しかったです!あっという間、大満足の5時間でした。

 

東村から那覇市内の本日のお宿『ホテルブライオン那覇』へ

本日のお宿は、那覇市内の『ホテルブライオン那覇』。東村から那覇市内まで約2時間のドライブ旅。

許田インターチェンジから高速道路にを利用して那覇市へ向かいます。

沖縄を2/3縦断、という感じでしょうか。

これで高速道路を利用して2時間ほどなので、沖縄本島はがんばれば一日で一周できそうかも^^;

 

夕暮れ時の東シナ海を眺めながらのドライブ

東村にある『やんばる自然塾』から県道14号線から国道58号線へ。

夕暮れ時の東シナ海側をドライブ!海が金色できれいでした。

 

許田インターチェンジから沖縄自動車道へ

18時ごろ、許田ICに到着。沖縄自動車道を利用します。

 

宜野座村のカントリーサイン

今回ももちろん高速道路上のカントリーサインの写真を撮って帰ります。夕暮れ時で撮りにくいけど、無謀にもカントリーサインを撮っていきますよ!

 

さっそく、

ブレブレ(笑)

宜野座村(ぎのざそん)です。

デザインは・・・わかりにくいけど、獅子舞です。

宜野座村 | 水と緑と太陽の里
沖縄県宜野座村のホームページです。宜野座村の特産品、伝統文化の紹介や各種手続きなどをご紹介しております。

 

金武町のカントリーサイン

金武町。「きんちょう」と読みます。武は読まないのか「ん」と読むのか・・・。

デザインは日秀洞。

金武町公式観光ポータルサイトビジット金武タウン
異国情緒あふれる沖縄本島のほぼ真ん中の町金武町でマングローブ林などの自然体験やタコライス、田芋料理などのグルメを味わおう!

 

うるま市のカントリーサイン

うるま市のデザインはビーチ。海が美しいですからね。

総合トップ | うるま市役所
愛してます 住みよいまち うるま

 

沖縄市のカントリーサイン

ここからは下りで写真を撮っていますが、また撮りますよ。

デザインは、「沖縄全島エイサーまつり」。

トップページ | 沖縄市役所
沖縄市のホームページです。

 

時刻は18時半。もうそろそろ暗くなってきたため、カメラが勝手にフラッシュ状態になったため、カントリーサインが光ってしまいました(笑)

でも、カントリーサインは光に反射するから逆に撮りやすいかもしれません。周りの風景より浮いちゃうけど(笑)

 

北中城村のカントリーサイン

北中城村(きたなかぐすくそん)のカントリーサインは、フラッシュを止めたためブレブレに^^;

ここ以降は下り車線で写真を撮っているのであきらめました。

 

西原町のカントリーサイン

そろそろ終点に近くなったのでまたカメラを出して、西原町のカントリーサインをゲット!フラッシュがあると撮りやすいですね。もしかして、フラッシュを使えば昼間でも撮りやすかったんじゃないかとちょっと思ったり。

 

那覇市のカントリーサイン

そして肝心のまだ撮っていなかった那覇市のカントリーサインはフラッシュが動かなかったという(苦笑)

那覇市のカントリーサインのデザインは守礼門でした。

那覇市ホームページ

 

那覇市内に到着、ホテルブライオン那覇へ

19時ごろ、那覇市内に到着。

レンタカーを返却して徒歩10分ほどの本日のお宿『ホテルブライオン那覇』へ到着しチェックイン。

 

ホテルブライオン那覇(公式ホームページ)

【楽天トラベル】ホテルブライオン那覇

 

ホテルにチェックイン後、足首がなんだかジンジンすると思って見てみたら、日焼けがすごい事になってました。

カヌー体験の時にジーンズをひざ下ぐらいまで折り込んでいたのですが、不覚にも足だけ日焼け止めを塗り忘れていたため、真っ赤になっていました。日焼けでジンジン(泣)。

 

国際通りで夜ごはん&お土産をゲット

ホテルにチェックインして一息ついたあと、徒歩10分ほどの那覇国際通り商店街へ。

【公式】那覇市国際通り商店街
沖縄県那覇市のメインストリート「国際通り」商店街のウェブサイト。加盟店や「一万人のエイサー踊り隊」などのイベント、歩行者天国「トランジットモール」の情報、ショッピングに便利なICタグ「スマイルタグ」などの情報も。那覇市国際通り商店街振興組合連合会が運営。

沖縄1日めも国際通りに行きましたがにぎやかでいいですね。

 

国際通り沿いのお店の2階にあるオシャレなカフェ風のお店を発見。『わした琉球珈琲館』かな。

お店は2階。少し落ち着いた店内から窓の下の国際通りのにぎやかさを眺められて良かったです。カレーも美味しかったです。

 

夜ごはんを堪能した後、国際通りでお土産を購入してホテルへ戻りました。

お土産屋さんも21時頃まで開いているのは嬉しい。

 

沖縄のお土産をゲット

購入したおみやげはサトウキビやジーマーミとうふ、豆腐よう、黒砂糖、ちんすこう、海ぶどうなどなど。

さとうきびは気になってつい買ってしまいました。

 

ジーマーミとうふは我空我空で食べて美味しかったので。

 

定番の海ぶどうは絶対にゲット!

 

沖縄の太陽はなめちゃだめ!

ホテルに戻ってからまだジンジンスル足を見てみたら日焼けがすごいことになってました。

くっきりと赤い痕が・・・( ̄~ ̄;

ジーパンで隠れていなかった足首とサンダルの跡が真っ赤。火傷みたいにものすごくジンジンしてました。氷で冷やしてないとどうにも居れない状態。

 

高知に帰ってからも一週間くらい痛みが取れず、そのあとはしばらく日焼けの跡が黒く残っていました、とさ。

 

沖縄の太陽、なめちゃだめです!!

 

 

~沖縄旅行記⑧へつづく~

沖縄旅行記⑧那覇空港から高知龍馬空港へ空の旅
2006年3月6日(月曜日)~3月11日(土曜日)の6日間、沖縄県・沖縄本島に旅行にいってきました。 沖縄旅行記5泊6日の旅! こちらの記事では、沖縄6日め最終日、那覇市から高知竜馬空港へと帰ります。さよならーありがとう...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました